スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 芸術の秋(冬?)

2008-12-06

今年も残り一か月
しみじみ・・・・
消化不良な一年だったなあ。あと一か月で挽回できるかしら???

やり残したことの一つを、先日実行してきました。
それは
「フェルメール展を見に行く」です。

この展示では、フェルメールの現存作品30数点のうち、今回7点を見ることができます。
そのうち日本初公開が4点。
全30数点は、欧米各国の美術館に分散して所蔵されていて、フェルメールの母国オランダでも7点を持っているだけ。つまり、同じ数の7作品が、日本で見られるというのは、大変貴重なことなんだそうですよ。
展示されているのは、フェルメールのものだけではありません。
フェルメールと同じく、オランダのデルフトという都市で活躍した画家の作品も多くあります。
遠近法や光の描写を駆使して描く「デルフト・スタイル」という特有の方法が使われています。

光の魔術師というわれているフェルメール。素人目にも、デルフトスタイルの代表だというのが納得できます。絵の前に立つと、思わず、はあっとため息がこぼれてしまう。吸い込まれ、一瞬時間が止まるようで動けなくなりました。

フェルメール作品には、すべてパネル解説がありました。
一枚の絵に描かれているポイントとなる人物の表情や衣服、背景などを拡大し、フェルメールが何を描こうとしているのかなどが述べられていることで、作品に少し近づけたような喜びを味わうこともできます。こういう「見せ方」もこの展覧会の人気のひとつだと思います。

会期中無休だそうですよ~12月14日まで、東京上野の、東京都美術館にて。[詳しくはコチラ東京都美術館]
注意
時間に余裕をもっていってください。
平日の朝10時半に館内に到着しましたが、まずチケット売り場で大行列。幸いわたしはチケットを持っていたのですが、今度は入場に30分待ち。
入場制限がされているにもかかわらず、相当な人だかりなので、絵を見るのも必死です。
館内スタッフの数もかなり多いです。みんな絵の前で動きませんから

美術館を出て、上野公園の銀杏の落ち葉を、さくさくと踏みしめながら、つぎに向かうは御茶ノ水

こちらでは、辻恵子さんの個展が開かれています。
辻さんは、切り絵作家ですが、私が存在を知ったのは、
206003.jpg月刊かがくのとも12月の『かくれたかたち1 2 3』
この絵本の作者です。
1,2,3・・という数字が一ページごとに切り紙で描かれている、ただそれだけ、なんですが、
この造形に一目ぼれしてしまい、彼女のことを調べているうちに、この本の原画展があることを知り、この偶然に縁を感じて見に行ってきました。
絵本で気になっていた、「線」これって、ハサミの切り込み線だったんですね。
原画でみるこの切り込み線は、細くしかもためらいのない自信にあふれた線でした。
1,2,3という数字から、ウサギやペンギン、犬、人物・・が飛び出している。
数字をこんなふうにとらえた絵本って、とても新しい。
凝り固まった私の脳にガツーンと衝撃を与えたこのセンス。

ところがヒメは、本をじっと眺めているものの、「すごいねすごいね」と言っている私の横で、「そう?」と。
ああ~この凄さ、近々証明してあげるわ。凡人にはできないということを。(いつか改めてこの本を記事にしたいと思います)
081207_044929.jpg原画のほかに、ポストカードやカレンダー、そして辻さんが今までに手掛けてきた挿絵やレタリングなども展示されていました。
原画展は12月7日まで。御茶ノ水の美篶堂ギャラリーにて(詳しくはコチラ美篶堂
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

ああああ、これはっ!!
私の大好きな切り絵の本に載っていた「辻恵子さん」!
紙の色や文字をそのまま生かした人物!
「かわいい切り紙レッスン」という本に載っていたの。
ああ、一目でわかりましたよ。
この絵本ぜひ見てみたいです。
教えて下さってありがとうございました!!
ああ、原画展・・・行ってみたい・・・

ともちゃんさん
その切り紙の本も閲覧用に置いてありましたよ。
MUJIのロゴから、飛びだす人物・・
発想がすばらしですもんね。
今切り紙の本ってたくさん出ているんですね。ともちゃんと、辻さんのおかげでそれまで興味のなかったものに目を向けることがうれしいです。

フェルメール展、観にいけなかったです・・・
いつも並んでいるんですもん(苦笑)
その脇を通って、ハンマースホイ展に行きました。

辻恵子さんの個展があったのですか!
わたしもすっかりこのかがくのともでファンになったので、
機会があったら、生作品を見たいなぁと思っているところです。
また、ぜひぜひ教えてくださいね!

琴子さん
フェルメール展も終わりましたね。
実はわたしも10月に一度足を運んだもののあまりの人の多さに、急きょ国立博物館に恐竜をみに行くことに変更したことが。そのお隣の、ハンマースホイ展ともまよったあげく・・・。
辻さんの個展は4日間しかなかったようです。新刊も出るそうで、こちらも楽しみです。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。