スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 クリスマスはいかがでしたか?

2008-12-29

先日のクリスマスは、一か月前からそわそわしていたヒメ。
サンタさんへのお願いは何回も変わり、そのたびに手紙を書きなおし・・

サンタクロースのためにジンジャーブレッドクッキーのお家を作って(当日大慌てで作り、なかなか固まらないため、アイシングがどろどろ~~)お茶も用意して、準備万端で床についたものの・・001_convert_20081229081204.jpg

24日の夜、うっかりヒメの添い寝のつもりが、本気寝になってしまい、プレゼントの仕込みを忘れていました
すると・・夜中の2時に
「おかあさん、サンタさん来てるかも」と、揺り起こされ。
うちは、枕もとではなく、ドアにかけた靴下の中に、贈りものがはいっていることになっているので、
靴下の中をのぞきこんで
「ない、まだ来ていない!」「いいこじゃないから、来ないのかなあ」と号泣してしまいました。
なだめて寝かしつけていると「お母さんも、サンタさんが来るのを一緒に信じててね」と言ったヒメ。

私も夫も寝られなくなり、夫は「この家をちょっとかじっておこうか」なんていって、むしゃむしゃ。
すると、
ガチャ!ドアがあいて、「なにしてるの~」って。
息がとまるかと思いました。
夫も口の周りに、クッキーのかけらをつけ、もごもご言いながら「もう寝た方がいいよ」って。

もう絶対ばれてる、いや、バレていない。。。
夫婦で押し問答をしたあげく、
きっと見つかってしまったから、お父さんが食べたことにしよう。「時間がないから食べれませんでした」ってサンタからの手紙を書こうってことになり。日本語じゃ筆跡でバレそうだから、英語でってことで。
そうして、恐る恐る朝を迎えましたが・・

朝、プレゼントをみつけると、
「やった~」と笑顔のあと、「おかあさん、すごいね。信じてたから来たんだね」って、またまた号泣
そして、問題のお家をみて
「すごい、食べてる。それに手紙があるよ」と。

えっ?見てなかった?
お父さんのもぐもぐにも気づいてなかった?

そう、大丈夫だったんですよ。
手紙を読むと、「全部食べる時間がなかったってことなんだね。忙しいもんね~」と。
それからはいろんなヒメの推測がはじまります。
「ベランダに足跡があるよ」→(プランターからしみ出た泥水のよごれ)
「きっとうちに来たのは最後から2番目だったんじゃない?お隣さんのところが最後だよ」
「外人だから、お茶は嫌いなのかな」⇒(クッキーハウスの隣に置いていたお茶を飲み忘れていたため)

ちなみにプレゼントは、さんざん悩み変更したあげくに、ノートとペンとシールでした

みなさんはどんなクリスマスでしたか?

関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

クリスマスの顛末、ほほえましく読ませていただきました(笑)。
うちは長男は小1の頃だったか、通信添削の親向けのパンフレットの内容で事実を知ってしまったようです。
でも、次男は6年生になるまで信じきっていました。信じているとそういうもの(サンタの真実を書いたようなもの)を目にしても、うちは別なのだ、うちにはサンタは来るのだと思っていたのだそうです(笑)。
次男が中学になって信じていたらちょっとまずいかと去年意図的に気付くように仕向けてしまったのですが、プレゼントを用意したり、プレゼントをイブに仕込んだりする楽しみがなくなってしまい、ちょっと今年はつまらなかったです。
まつりかさん、あと何年かどうぞしっかりお楽しみくださいね。

めーべるさん
ありがとうございます。とても参考になるご意見でした。何をきっかけに真実を知るのか、いつ頃知るのかというのを小学生ママに聞くと、お友達伝いに、小学4年の時にというのが多かったんです(私の周りのごくごくせまいエリアでの話ですがi-229
通信添削のパンフレットか~子どもってみているもんなんですね。一方次男さんのエピソードも素敵ですね。知ってしまったときは、しばらく悶々とされてたんじゃないかしら(笑)

こんにちは。どきどきのクリスマス大作戦、だったのですね。
ウチでは私が熱で寝込んでしまい、プレゼントはもうひとりのサンタが
夜中にセットしてくれました。長男は小学4年生。去年のほうが
「サンタってほんとうは‥」の追及が厳しかったです。
今年は何かかんづいているようですが、私が
「サンタさんを信じる人のところには、サンタさんからプレゼントがある」
と言い続けているので、それに従っているフシがあります(?!)。
もう少し信じていてほしいな、と思っています。

なずなさん
あら、クリスマスに体調を壊されていたとは。今はもう大丈夫ですか?
長男さんが、信じる心を持ち続けてくれるようまた来年もこちらの働きかけも大切になってくるのかしら?うちも、こうしてどきどきしながらクリスマスを楽しめたらいいなっておもいます。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。