スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 武田美穂氏講演会

2009-02-19

わが町に、ますだくんシリーズでおなじみの、
武田美穂さんが、講演にお越しになられました。
図書ボランティア研修会の事業でお招きしたそうです。
一般参加も可・・ということで、これは行かねば!!

ちょうど、ヒメを出産した2003年。
絵本に関心を持ち始めた私は、『この本読んで!』(出版文化産業振興財団)に掲載されていた、武田美穂さんのインタビュー記事がとても楽しくて、「この方にいつか会ってみたいな」と思ったのです。

結局、武田さんの作品に最初に触れたのは、絵本ではなく、テレビの「ざわざわ森のがんこちゃん」でしたが

絵本として初めて読んだ武田作品は、ヒメが4才のときに読んだ、
『となりのせきのますだくん』
となりのせきの ますだくん (えほんとなかよし)となりのせきの ますだくん (えほんとなかよし)
武田 美穂

ポプラ社 1991-11
売り上げランキング : 35182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それから、何度も読んでいるのですが・・・(かかりつけの小児科に置いてあるのです)
090219_025629.jpg
ヒメは、「ますだくんが怖い」と言って、購入にいたらなかったのです。
ところが、今日は講演会終了後サインをしてくださるとのことで、それならば、代表作に記していただきたい思い、ようやくようやく、1年越しで購入しました。
というわけで、サインはこちら

200人近い人が講演会に出席し、サインを求める列も、おそらく100人近かったのではないかと思うのですが、一冊ずつ丁寧に、書いていただきました。

さて、講演会は、大ホールにプロジェクターを映し出し、対談形式で行われました。
武田さん自ら数点の作品を読んでくださいます。

絵がコマ割りの作品に関しては、本文と別に吹き出し部分を、どのタイミングで読めばいいのかな、といつも思っていたのですが、その謎も解けまして・・・

『となりのせきのますだくん』の執筆エピソードはとても面白く。そう、5年前に読んだインタビュー記事の内容+αの楽しいお話をしてくださいました。
モデルになったのは、担当編集者。そして、「ますだくん」は実在する人物で、作者の小学校時代の同級生。今は自動車修理工場の工場長さんだそうです。
「ますだくん」は、シリーズ化され、巻末に「つづく」の文字を入れていたそうなのですが、続けることができなくなっている【ある事情】があるそうで・・・

この本の前にも作品は作っていたけれど、この作品を機に読者からの手紙がたくさん届くようになり、向こう側にいる人の顔が見えて、初めて自分のためではなく、人のために作品を描こうと思うようになったということです。
大学を中退して、イラストの仕事をしているときに、アルバイトをした図書館で出会った、小学4年くらいの女の子が、絵本の「師匠」だというお話も。絵本作家になるには、これは読んでおかねばならないという本は、その子に読まされることで鍛えられたということです。

その他の作品、『ありんこぐんだんわはははははは』『こわいドン』のエピソードもも。こういうナンセンスな本、くだらないな、ためにならないなという本を真剣に描くのが大好きだとおっしゃっていました。
ありんこぐんだん わははははははありんこぐんだん わはははははは
武田 美穂

理論社 2002-05
売り上げランキング : 250772

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こわいドンこわいドン
武田 美穂

理論社 2003-10
売り上げランキング : 587112

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


画材の紹介もしてくださり、洗濯ネットに入れたマーカーや修正液をジャラジャラ~と。
そして、紙はコピー用紙くらいの薄手のものなんだそうですよ。
さらさらっと、あっという間に絵を完成させてくださいました。サービスに「がんこちゃん」の絵も。
ページめくりの感覚を大事にしたいため、ラフは閉じた本の形になったものに仕上げるとのこと。
また、どんな細かい絵のページでも、5パターンくらいは描いてその中から一枚を選んだり、一か所でも間違うと、また最初から書き直すという、地道な作業があって、ようやく一冊の絵本ができあがる様子もうかがえました。

原画も展示してありましたが、なんとなんと、触れていいとのことでして・・・
もちろん紙に直接触れるわけにはいきませんが、ファイルに差し込まれた原画をパラパラとめくることができ、まさに、目前で、拝見できたことに感謝感激

今秋、ちひろ美術館企画展として、武田美穂さんの原画展が予定されているのだそう。
会期:11月18日(木)~2010年1月31日(日)詳しくはこちらを⇒ちひろ美術館・東京 美術館イベントスケジュール
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まつりかさん、こんにちは♪
先日からとても気になっていた武田美穂さんのこの記事。
わたし、がんこちゃんが武田美穂さんの絵とは気づいてませんでした(汗;
なるほどそうですよね~がんこちゃん。
娘が小さい頃、大好きでした。なつかしい!!
そして、「ますだくん」シリーズは1年生の頃よく学校で
借りて来てました。
それも今ではなつかしいです。
それで昨年は「にんきもの」シリーズ(森絵都さん作・武田美穂さん絵)を
よく借りて来てましたよ。
サインうらやましいです!!私も、武田さんのおはなし聴いてみたいな。
ちひろ美術館での展覧会、是非行ってみたいと思います。
情報ありがとうございます。

ああ~先月のヒルサイドでは本当に残念でした。
って、今頃またまた言ってますが・・・(笑)
今月は私も行けませんが、いつかきっとお会いできること願っています。

No title

はらぺーにょさん
コメントありがとうございます。
「にんきもの」シリーズは、このときはじめて知ったんですけどね。森絵都さんが文章を書かれていることもあって読んでみました。
ほんと、ヒルサイドは残念!
今日、ヒルサイドテラスからイベント案内書類が届いていました。とってもハイソで、敷居が高いけど、また何かのセミナーを受けてみたいなって思います。いつかどこかで・・お会いできたらいいな。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。