スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 うさぎのくれたバレエシューズ

2009-04-18

うさぎのくれたバレエシューズ   安房直子/文  南塚直子/絵
うさぎのくれたバレエシューズ (よみきかせ大型絵本)うさぎのくれたバレエシューズ (よみきかせ大型絵本)
南塚 直子

小峰書店 2004-02
売り上げランキング : 1526401

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
5年もバレエ教室に通っているけれど、踊りが上手にならない女の子。
おしょうがつにも、たんじょうびにも、たなばたさまにも、おんなのこのねがいは、たったひとつだけでした。
「どうか、おどりがじょうずになりますように」

ある朝、不思議な小包が届き、中には一足のバレエシューズと、一枚のカードが。そこにはこう書いてありました。
おどりがじょうすになりたいおじょうさんへ 山のくつや 

女の子はその靴をはくと、体が軽くなって足がひとりでに跳ね上がり、お母さんに出かけてくると言うと、山のほうへかけだしました。
大きな桜の木の中に、靴屋があり、うさぎが一生懸命仕事をしていました。
シューズを贈ってくれたという、うさぎの主人の手伝いをする女の子。うさぎバレエ団のために、30足のバレエシューズをつくるのです。
バレエ団のうさぎたちが、出来上がったシューズをはくと、楽団が音楽を奏で、それにあわせて踊り始めました。
女の子も仲間に入ると、自分の体が透き通って風になったようで、飛びあがるとチョウになったようで、くるくる回ると桜の花びらになったように踊れました。

踊り続け、日が暮れる頃、ふと気づくとだれもいませんでした。
女の子は走って家に帰ると、不思議なバレエシューズはぼろぼろになっていました。
「おかあさん、わたし、ちょっとおどってみるから、みてちょうだい」
・・・・・
はだしでおどっても、おんなのこは、風にもちょうにも、花びらにもなれるのでした。


<初めて読んだ3才9ヶ月のヒメの反応>
わりと長いお話で、静かに流れていくストーリーだけれど最後までしっかり聞いていました。とくに絵に魅了されているようで、「かわいいね」としげしげ見ていました。

<おすすめポイント>
リトグラフで描かれた挿絵、その中でもとくに見返しに描かれたチョウと桜は美しく、春をいっぱいに感じられる絵本です。
女の子が憧れるバレエ、そしてうまく踊れるようになりたいという願いをかなえてくれる不思議なシューズがきっかけとなる夢物語は、子どもだけでなく、大人の女性をも少女にしてくれるファンタジーです。

<現在5才9ヶ月のヒメの反応>
ヒメは、「この大好きなんだよね~」と遊びに来たお友達に紹介するくらい、我が家の蔵書の中でもお気に入りの一冊。うさぎの靴屋と、シューズを作る過程の場面と、うさぎバレエ団30人が、出来上がった靴を履いている絵がお気に入りです。

<まつりかの感想>
ヒメはとっても体がやわらかく、真横に開脚して床に頭をぺたっとつけるなんてお手の物。
ですから、「バレエ習ったらいいのに~」とよく言われるのですが、まあまあ諸事情もありますし・・・今はピアノだけ習っています。

この本の冒頭には、
「ばれえきょうしつにかよいはじめて 5ねんもたつというのに、そのおんなのこは、おどりがじょうずになりませんでした。」とあります。
でも音楽がなれば踊りたくてたまらなくなる、とも。

習い事って長く続けていけばいくほど、スランプにぶつかるのはつきもので、「楽しいから」という気持ちがいつのまにか、強制や義務になっていて、なんのために、誰のために習っているのかわからなくなってきてしまうことがありますよね。

ヒメも、毎朝ピアノを弾くようにはしているのですが、うまくできないと、イライラして私に八つ当たりしてきます。そういいながらも、ピアノのふたを開けるところをみると、やはり好きなんでしょう。そして、昨日できなかったことが今日できるようになっていて、気がつけば一曲を仕上げることができる喜びを知ると、どんどん欲がでてくるようで。

それでも、新曲になると、毎度の「できない!もう嫌だなあ~」というセリフが聞こえてきます。イライラした気持ちをやわらげてやろうと、「上手に弾けるように、ヒメの指に魔法でもかけてくれたらいいのにねえ」と言うと、「そんな魔法はないよ。自分が練習しないと上手にならないんだよ。」と、ピシャリと返されてしまいました

この本の女の子は、うさぎたちと音楽に合わせて自由に踊ることで、楽しいという気持ちを実感することができました。そこで、自分は踊ることが大好きなんだと改めて認識し、その感覚をからだがしっかりと覚えたのです。
うさぎがくれたのは、バレエシューズだけでなく、踊るのは楽しい、大好き、という気持ちに気づかせてくれたっていうことなんでしょう。

ヒメのピアノも、弾くのが楽しいからという気持ちを大切にしてあげなければなりませんね。
でも現実は・・・「ピアノやーろうっ!」と言ってまず最初に弾くのが「ネコふんじゃった」なんです。いつになったら、レッスン曲に取り掛かるのか、こちらは一言いいたいのを何度ものみこみながら、つっかえながら弾く「ネコふんじゃった」を毎朝聞かねばならない、私の忍耐心の鍛錬が何より必要!?
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とっても昔に本屋さんで見かけて、
優しいピンクが溢れる絵をとても好きになったけど、
買うのは躊躇って、結局買えずじまいでした。
その時から数年経っても本屋さんにあるところを見ると
やっぱり人気の本なんですね。

踊ることが楽しいと気付かせてくれる…かぁ。
とても身につまされます。
特に今は。
只今、大姫たちのチームは大ピンチ中…。
大姫はやる気なんだけどな…。
みんなそれなりに好きでやってることのはずなのに、
厳しい練習にそれを忘れかけている子がいて。
楽しいんだって事を思い出せたらいいのに。

毎朝の練習なんて…我が家にとっては夢のまた夢よ…
偉いわぁ

何事も積み重ね…と感じながらも、日々に追われて過ぎていってしまう。
母も反省だわ…。

昨夜、日記読みながら寝てしまい、朝から授乳で身動きとれずに書き込みしてみたよ。
弁当作らなきゃ~~

こんにちは。

男の子がパイロットなど、一度は夢見る職業?
で、女の子が思うののひとつにバレリーナって
あるような気がしますね。
見ていて、素敵としか言いようがありませんしね。
バレイシューズに血が付いていたりと、陰では
一杯努力しないとスターにはなれないのですよと
繋がる職業としては良いのかもしれません。

No title

各務史さん
大姫ちゃんは、まさに「おどる」ことを楽しみ、悩み、苦しみ・・の生活ですものね。
厳しい練習は、もっとうまく踊れるためであって、上手に踊れるようになるということは、楽しいことなんだという繋がりで目標がブレなければいいですけど、ついつい目先の厳しさ、辛さばかりにとらわれてしまいがちですよね。早くピンチを脱することができればいいですね~

ザッツ女子用!って気がする本ですが、静かな物語の運びがとても素敵です。


沖縄ちゃん
メッセージありがとう。
いよいよご子息様も5月からレッスン開始だものね。
最初から練習を強制しちゃうといやになってしまうかもしれないから。徐々に徐々に、楽譜も難しくなって、いつの間にやら練習しないでいくわけにはいかないってことになっているのがすごいよね。
ヒメのケセラセラな性格は、ピアノレッスンに向いているのかどうか???


君平さん
君平さんは何にあこがれておられたのでしょう?
私も幼いころは、バレエを習っている子がうらやましかったですよ。実際に小さい女の子が、衣裳をつけて踊っているのは最高にかわいいですもんね。バレエを習わせようと、事前に体験をさせるときにパパも一緒についていくと、即決で習わせることが多いそうですよ。パパはこういうのに弱いんでしょうね。

No title

つい先日話したばかりな内容の絵本ですね!うちはまだ片手のみの練習で。ソルフェージュの本では両手を使いリズムだけ叩くことはやってるんですが・・・。今は楽しくて嬉しくて暇さえあれば弾いてます。でもどんどん難しくなった時、どう手を差し伸べたらいいか模索中です。

内容はバレエで、可愛い絵本だから息子向きではないかも?しれないけれど、何か感じるものはあるかもしれないなぁと思いました。

ん?そういえば、我が家には娘もいたっけ・・・。娘もピアノやってるんだった・・・。

No title

aqua balloonさん
そうよ~お宅には、娘っ子もいるではありませんか。
この本を読んで、「バレエ習いたい」っていうかもよ(*^_^*)
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。