スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 まどさん100歳展

2009-05-01

前回の記事からすぐにアップするはずでしたが・・
いつものごとく、日常に流されておりまして。
まどさんの展覧会に訪れたのも、10日前のこととなり、記憶の新鮮さが薄れつつあるのですが、書いているうちに思い出していけるでしょうか。

ぞうさんの詩人-ぼくがボクでよかったな-
まどさん100歳展

会期:2009年3月28日(土)~5月6日(水) 会期中無休
場所:銀座教文館9階ウェンライトホール (中央区銀座4丁目5-1)
開催時間:午前11時~午後8時(入場は7時半まで)


会場の様子は、教文館HPに詳しく載っていますので、ご紹介します9階会場の様子

まずは、童謡コーナー。
まどさん作詞の曲は、「ぞうさん」をはじめ、「やぎさんゆうびん」「いちねんせいになったら」などなど・・・これらの詩に、故長新太氏が絵を描いたものが、展示されています。

そして、順路にそって飾られた、まどさんのお友達からのメッセージ。錚々たるご交友関係で、なんと100人の方からのメッセージが展示されています。

まどさんの絵本の展示をすぎると、宇宙飛行士毛利衛氏が、スペースシャトル・エンデバーで、まどさんの「頭と足」という詩を読んだ映像が流れています。このとき毛利さんが読んだ詩は、まどさん直筆。そのノートも会場内に展示されていましたよ。

そして今回私が最も注目していたのが、画家としてのまどさんの功績を拝見すること。
会場には、7点の抽象画が飾られていました。
まどさんは、1961年から3年~3年半の間に絵を描いておられるのだそうです。
61年は、まどさんは51歳のとき。この年は、とくに精力的にお描きになっているそうで、半年で62点も。
画材は、ボールペンやクレヨン、色鉛筆などで特別なものは一切使っておられないのだそうです。

実は、私が訪れたこの日は、まどさんと親交がある編集者の松田素子氏のギャラリートークもありました。
『とおいところ』という、まどさんの画集&詩集の編集にも携わっておられますので、画家としてのまどみちおさんのエピソードもたくさん聞くことができました。すでに40年以上前の絵は、納戸に無造作に保管されていたそうで、一枚一枚見ていき、絵の説明を受けようとしても、ご本人が全く覚えていない絵も数多いそう。絵を見ながら、まどさんとのやりとりを、ICレコーダーで録音したものを披露してくださいました。やさしく大らかさが伝わってくる声で、「何でこんなのを描いたのかわかりませんね~」と言いながら、フォッフォッと笑う声もあり、本当に貴重な声を聞かせていただきました。
まど・みちお画集 とおい ところまど・みちお画集 とおい ところ
まど・みちお

新潮社 2003-11-15
売り上げランキング : 193279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ところで、この本の中で、谷川俊太郎氏が、まどさんの絵についてこうおっしゃっています。
「まどさんの詩、特にいわゆる童謡の歌詞に親しんでいる人には、まどさんが描き続けてきた抽象画を見ると、戸惑いを感じるかもしれない。そのふたつの間にどんなつながりがあるのか、すぐには納得できないのだ。」
私も、まどさんの絵を見て、まさに同じ感想を抱きました。
まどさんの絵は、画面の隅々までびっしりと色がついているものが多いのです。詩という限りなく簡素化した言葉で伝えるもので表現している人が、このような絵を描くというのがとても意外で。

まどさんへのインタビュー記事には、こんな言葉がありました。
「絵を見る時くらいは、自分の視界を自由にさせておいてやりたいと思う、ということだろう。そのためにこそ、絵を見るのだと言ってもいい気がする。」

画家としてのまどみちお。最近はお書きになられていないそうですが、94年ころまで、ノートに鉛筆で描いたスケッチを見ることもできます。
今年11月で100歳のまどさん。
会場には、未発表の直筆の詩も飾られています。「フフフ」という言葉が多く出てきて、字のふるえを自ら笑いながら、老いていくことを楽しみながら詩を書かれている様子がうかがえ、温かな気持ちになります。

「どうしていつも」という詩に「ああ 一ばん ふるいものばかりが どうして いつも こんなに 一ばん あたらしいのだろう」という一節があります。
まどさん、あなたも新しいです。

私は、まどさんの生まれ故郷と同じ山口県徳山市(現在周南市)出身です。
生きた時代は違うけれど、同じ空、同じ海を見ることができ、故郷の誇りであるまどさんをこれからも大切にしたいなと思いました。
そして、2009年11月14日(土)~12月27日(日)周南市美術博物館にて、まどみちお展が開催予定だそう。まどさんの100歳を、全市あげてお祝いすると書いてありました。
毎年夏しか帰省していませんが、今年はこれに合わせて冬にも帰省することになりそうです。ブログパーツ
関連記事

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ぞうさんの詩人・まどさん100歳展」に行ってきました

昨日、銀座教文館ウェンライトホールでおこなわれている、「ぞうさんの詩人・まどさん100歳展」に行ってきました。『ぞうさん』、『やぎ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は29日に行ってきました。

まどさん直筆の詩、ふるえる文字に感動したり、
会場に流れる映像に見入ったり。
まつりかさんほど詳しく書いていないのですが、
記事にしたものをTBさせてください。

まつりかさんは、まどさんと同じ故郷、なのですね。
帰省先でも、まどみちお展見られる、なんていいですね。

こんにちは~

素敵なリポートが続いてますねi-236
何だか行った気になれた(笑)
まどさん好きだし行きたいけど、今回銀座はちょっと難しいかなぁ。。。

まどさんにも谷川さんにも、みなさん長生きして頂きたいゎ!
百歳とは、素晴らしいi-189

↓最近ご紹介の絵本達、どれも好きなものばかり。。。次女も暫く休止していたピアノを再開したばかりで、ヒメちゃん程ではないけれど練習してますよん(笑)

No title

またまたお邪魔します。
いいなあ~まどさんの展覧会に行かれたのですね。
まつりかさん、まどさんと同郷の方でいらしたとは!
とても見ごたえのある展覧会のようで、私も早く行きたいです。
”詩より絵を描く方が好き”というまどさんの抽象画が
とっても気になっています。
松田素子さんの講演会にも参加されて、とても充実の1日だったのですね~
丁寧なご報告記事をありがとうございます!

No title

まどさん展、わたしも、娘を送ってその足でお迎えまで、じーっくりと
観てきました。
とてもよかったですね!

なんというか、優しさがハンパでなくて、じわじわとしみわたってくる
あったかさに包まれた感じです。
松田さんのお話も、聞けてうれしかったです。ありがとう。

No title

なずなさん
コメント&TBありがとうございます♪
そして。。。お返事がおくれて申し訳ありません。
なずなさんが行かれた日は、祝日でしたから混んでいたのでは?
直筆の文字に独特の味わいがあり、原稿から文字が躍り出してきそうでした。今なお現役で、世の中を憂うことなく、ポジティブな思考に、私も元気をもらえました。


RENEさん
拙文を読んで、行った気になっていただけたとは・・、ありがたいです^_^;
詩人って、並みの人間では想像もつかないような視点があるのでしょうね。
二女ちゃんは、ピアノを再開されたんですね。またかわいい衣装で発表会にでられることでしょうね。(昔記事にされていた、お手製の衣装アレンジがとても印象的だったので)
ヒメの練習・・?GW中すっかり滞っていますよ。ピアノに埃が・・・


はらぺーにょさん
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
展覧会いかれましたか?
同郷の有名人は、と~っても貴重でして。県内でみると結構いるのですが、同じ市の出身となるとね。なんせ田舎ですからね^_^;
そうそう、長州力さんがいましたわ。


琴子さん
琴子さんも行かれたんですね。
半端じゃなくあたたかかったですよね~。
阪田寛夫さんの言葉からも、まどさんのお人柄がうかがえましたよね。

うわぁ~。
とても素敵な企画!

私も行きたかったぁ…。
今日も予定あるので、もう無理だわ…。

北ハウスにご無沙汰なので、ホント、そのうち娘を連れて行かせてね。
本も、ゆっくり見たいから。
あれだけ会ってても、なかなか話も尽きないし、絵本の話題、少ないよね~。
そこまで辿り着けないね~!
朝からプラレールや迷路をしてる息子の隣で、今、せなけいこさんの絵本を読んでたところです。

ではでは。

No title

沖縄ちゃん
コメントありがとう。
「こばと」の時、これを見に行っていたのよ。

いつもお宅にお邪魔させてもらってばかりで、ありがとう。毎日あっているけど、よく考えたらうちには年末以来来てない??。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。