スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 幼ものがたり

2009-05-21

入院三日目。
今朝は、早くから慌ただしいメールの嵐でした。

インフルエンザ感染者が出た学校から徒歩5分くらいの所にある我が家。

ヒメが通う幼稚園も、休園になりました。(ヒメはS学園の幼稚園ではないのですが)
なんと明日も休園なのだそうです。
手伝いに来てくれている義母には、本当にお気の毒ですが、自宅待機を名目としているため、一日ヒメにお付き合いしてもらわねば。

一方私は、新聞と小説を読んで過ごしております。自宅から持ってきた
『幼ものがたり』石井桃子/作
幼ものがたり (福音館文庫)幼ものがたり (福音館文庫)
吉井 爽子

福音館書店 2002-06-14
売り上げランキング : 259523

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

随分前に買っていたものの、斜め読みはしていたけれど、きちんと最後まで読んでいなかった一冊。

石井桃子さんが、古希に近づいた頃に、幼い日々の記憶が蘇り、それをまとめた自伝・回想記です。
埼玉県浦和に、6人きょうだい(4人の姉と、1人の兄)の末っ子として生まれた石井氏。

彼女が記憶している最も早いものに、戸籍に載らないまでに亡くなってしまったという、弟の誕生のことをあげておられます。驚くことに、それは石井さん、満1歳数ヶ月のとき。
「私は、母の胎内からみょうなものがすべりだしてくるのを見た。」
「つぎの場面では、母は床の上におきあがって、きみょうな赤いものを抱いていた。」

一歳の記憶があるとは。
このように家族、友人、近所の人との会話や、姿、教えてもらった昔話や歌、遊び、庭に咲く草花にいたるまで、小学校にあがるまでの幼少期の記憶が鮮明に書かれているのです。

私の1番古い記憶はなんだろう?
アルバムの写真を見ながら親が話してくれたエピソードを、あたかも自分が記憶していたことのように思うこともあり、よくわからないのですが。

最も古い記憶ではないけれど、最も衝撃的な記憶は、おそらく三才頃のこと。母と妹との買い物帰り、当時住んでいたアパートのエレベーターに一人で先に乗りこんでしまい、ドアが閉まって手がボタンに届かなくて泣きながらジャンプして押したのが屋上で。
エレベーターを降りて泣いていたら、母が妹を抱きながら階段をかけあがってきたのを覚えています。その時の屋上の景色も、生暖かい空気もなんとなく記憶しています。

今日、はじめて病院の屋上に上がってみました。
デパートの屋上とは違う、空虚漂う雰囲気、雑居ビルの景色、3分に一回高架を走る私鉄。眼下にはマスクをつけて歩く人たち、スーパーの搬入口で荷物をまとめる人たち。
面会に来てくれたヒメと、喧騒の街を一緒に眺めていました。

ヒメは、私が入院したことや、その間誰とどう過ごしたかを、思い出すことがあるのでしょうか?

この本を読んで思うこと、それは人の記憶は、出来事そのものよりも、人との会話や、体温や、そのとき何を感じたかというものによって定着するのだろうなと。

「おかあさん はやく たいいん してね。こころを おおきく するね。やさしい こころ で いるからね。」ヒメが今日くれた手紙。これを書いてくれたときの気持ちも、ヒメの記憶には残るのかしら?
ブログパーツ
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

のんびりしてね

直接メールをするのもはばかられて、もしやブログしてるかな?とのぞいてみました。
身体は元気なのね。それだけに、寝ているのはなおさらつらいのかしら。
でもこれは神様のくれた休養と思って、のんびり癒してね。

ひめちゃん、素敵なお手紙をくれたのね。感動してしまいました。
「こころをおおきくする」…いい言葉を使っているね。
私もこころをおおきく子育てしたいな、と感じました(*^_^*)

お大事にしてね。

P.S.私も幼ものがたりは斜め読みで…改めてしっかり読んでみたくなりました。

つきみ野ママさん

コメントしてくれてありがとう♪
元気ですよ。おかげさまで。携帯でblogをするのは慣れないから(^_^;)。
でも便利ですよね。携帯は。同時に、使い方次第で害にもなるのだろうなと実感しています。

お大事に☆

まつりかさん、病状も去ることながら入院とは…大変でしたねi-183
周りの方の援助も厚いようなので、ここはカラダだけでなく気持ちも緩めて、ゆっくりされることですょi-236

S学園のことは、近隣にお住まいと伺ってたから、どうされてるかなぁと思っていたの。
市井ではね、マスク不足で不安が募っている方少なくないようです。

ヒメちゃん、また少し成長されたようで、微笑ましいなぁi-264

RENEさん
ご心配いただきありがとうございます。
周りに迷惑をかけながらも、こうした時間をいただける幸せを感じています。見えなかったものが見えるようになったことがありました。これにであえただけでも、私にとって入院は随分贅沢な時間です。
インフルエンザも落ち着いたのかしら?外来患者さんもあまりマスクをしていませんし。

No title

まぁ!訪れてみて入院の記事にすっかり同様しています。
からだはお元気そうだけれど、しばらくの入院生活、不自由ですね。
どうぞ、お大事にしてください。
読書で少しは気が紛れますか?

ヒメちゃんがしっかりしていて、やさしくて、じーんとしてしまいます。

琴子さん
ご心配下さりありがとうございます。
今日で退院です)^o^(
過ぎてしまえばあっという間ですね。
また家に帰りましたら、琴子さんのところにも伺いますね
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。