スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 帰省してます

2009-08-09

先週末から、一年ぶりに山口県にある実家に帰省しています。

今年は、2週間実家にいることに。そのあと、夫の実家へと移動します。

さて、最初の一週間が終わりましたが・・

こちらで短期スイミング教室に5日間行かせてみました。
しょっちゅう、市民プールに親子で行っているので、ヒメは水への抵抗は全くないのですが、泳ぎとなるとどう教えていいものかわからない。

ここ数カ月は、ただの水遊びを脱したい欲求のヒメが、「泳げるようになりたい!」というので、行かせてみることに。
コーチの教え方、場の作り方がうまくて、ヒメは気に入ったようで、毎日楽しく通えた5日間。
ヘルパーもビート板もつけないで、「けのび」で進めるようになり、最終日はクロールも少しできるようになったのが自信になったみたい。
「泳いでる」感を実感できたようです。

もうひとつの、近況報告は、編集者である松田素子さんの講演会に参加したこと。
こちらの図書館に行ったときに偶然目にした一枚のチラシ。
松田さんは、偕成社で、月刊『MOE』の創刊に携わりのちに編集長となって、現在フリーに。作家として、翻訳家としての顔もお持ちです。
また、まどみちおさんと親交があり『まどみちお画集 とおいところ』の編集をされ、画家としてのまど氏の顔を広く紹介されました。まど・みちお画集 とおい ところ
今年はじめに銀座教文館で行われた、まどみちおさん100歳を記念しての詩と絵画の展覧会で、松田さんの講演会に参加した私は、松田さんが同郷であることを以前から知っていましたし、実家近くで文庫を開かれているというのも地元のタウン誌で拝見していたので、勝手に妙な親近感を覚え、講演会後お声をかけさせていただいたのです。
ですから、偶然みかけたチラシにも、ご縁を感じて、ヒメと一緒にお話をうかがってきたというわけなんです。

編集者の目線からの、絵本作りの現場からということでのお話で、ご自身が絵本と出会い、今の仕事を続けているわけや、絵本を通して何を伝えたいのかということ、また、発掘して育てていった作家さんたちのエピソードなど、とても楽しめる内容でした。

「絵本とは、人の心の真ん中に届けるのに最も優れた文学だと思う」、「編集者というのは、お産婆さん。作るのも生み出すのも作家自身で、その後ろや横で、叱咤激励しながら、腰をさすってあげる役目だ」などのお言葉も印象的でした。

編集者は、一冊の絵本を完成させるのが仕事だけれど、松田さんは、絵本が子どものもとに届き、パタンと閉じて読み終わったあとにおこる楽しみを大事にしたいと思っておられるそうです。絵本をきっかけに親子で交わされる会話や、子どもの気持ちを想像していると。
子どもが本を読んで目からうろこだ!と思ってくれるような本を作りたくて、おもしろかった!かわいいかった!だけでなく、「びっくりした!」という感覚をもつことって大切なんじゃないかとおっしゃっていました。ですから、最近は科学の絵本にも積極的に取り組まれています。
最新刊は『ホネホネどうぶつえん』
ホネホネどうぶつえんホネホネどうぶつえん
西澤真樹子

アリス館 2009-07-24
売り上げランキング : 79917

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前作『ホネホネたんけんたい』
ホネホネたんけんたいホネホネたんけんたい

アリス館 2008-02
売り上げランキング : 60310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どちらも、動物の美しい骨の写真とともに、巻末の解説が面白いです。

ほかにも、まどみちおさんのエピソードや、ご自身が今行われている絵封筒のことにも触れられていました。
絵封筒とは、60年代にイギリスの絵本作家らの間で広まった遊びで、現在もイギリス在住のご主人である絵本作家きたむらさとし氏が送ってこられた、500通の絵封筒を松田さんが発表したのをきっかけに人気となり、国内外のイラストレーターの作品を集めて、封筒に絵を描いて「送る」でなく「贈る」楽しさを伝えるために、ワークショップや、展覧会を行っておられます。

現在は、山口県小野田市のサンパークというショッピングモールで、8月23日まで開催中。
えがおに会える 絵封筒展
日時:7月18日(土)~8月23日(日) 10時~19時
場所:おのだサンパーク
くわしくはコチラ

また、絵封筒の作品集
絵封筒をおくろうでは、300通が掲載。
こんな切手の貼り方があるんだ~とか、こんなに封筒に書き込んじゃっていいの?とか、まさに目からうろこの作品たち。きたむらさとし氏が、ぞうのエルマーシリーズの翻訳をされていることからでしょうか、デビッドマッキーのカラフルな絵封筒もみられます。
絵封筒をおくろう絵封筒をおくろう

文化出版局 2007-11
売り上げランキング : 15085

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


多才な松田さんの、今後の活動にますます注目していきたいと思っています。

そして、来週はヒメの泳ぎたい!熱にこたえて、川に、海に、プールにとでかけてこようと思います。
せっかく田舎ですから・・・センス・オブ・ワンダーを磨ければなあと。自分自身のためにも。
ブログパーツ
関連記事

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まど・みちお画集 とおい ところ

まど・みちお画集 とおい ところ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご実家でのんびりされていますか?あんまり欲張っては身体が怒ってしまいますよ。
お互いに、スローテンポでいきましょうね。
元気が一番!なんて・・・貴女は若者だった!のだ!失礼失礼!
あ、夏でも顔は冷やさない方がいいよ。

こんにちは。

ご無沙汰しておりました。
私も、暑さに負けそうになったので、
北海道のほうで避暑を楽しんできました。
まつりかさんも帰省されていたのですね。
やはり、地元というか生まれ育った場所の
空気を吸うと何気に気持ちが落ち着きますよね。
でも、そちらのほう、雨が凄くて、被害も出て
いると聞いております。まつりかさんの実家の
方は大丈夫だったでしょうか。

No title

はなもようさん
実家でのんびり・・とはいかないのが、わが実家。
両親ともに働いているので、いつもの倍の家事が待っています。
ヒメは、毎日泳いでいます。
私も、子どものように、早寝して・・今むっくりおきてパソコンに向かっていますが。
お言葉をありがたく受け止め、無理しないようにしますね。


君平さん
北海道に避暑にいかれたとは。
きっとまた素敵な画像がアップされているのでしょうね。のちほど遊びにいきますね。
災害は各地で続いていますね。
幸い、実家付近は全く影響していませんが、みなさんのご無事をお祈りするばかりです。

No title

まつりかさん、すっかりご無沙汰しています。
故郷でゆっくりされていることと思います。今年は天候不順で外で楽しくとはいかないのかもしれませんが・・・。さて、我が家は先週、家族で北海道に行って来ました。その初日、素敵な場所を訪れました。まつりかさんならご存じの場所かもしれませんが、早々再訪を誓った場所について、記事にアップしましたので、お時間がある時にでも覗きにきてくださいませ。では、時節柄、お身体ご自愛くださいませ。

No title

グリンデルさん
こちらこそ。
グリンデルさんの旅行記、いつも楽しみにしています。
また素敵な画像とともに、お子様の笑顔がアップされているのを楽しみにうかがいますね。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。