スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あれこれたまご

2009-10-07

あれこれたまご   とりやまみゆき/文  中の滋/絵
あれこれたまご (かがくのとも傑作集―わくわく・にんげん)あれこれたまご (かがくのとも傑作集―わくわく・にんげん)
中の 滋

福音館書店 2007-05
売り上げランキング : 166720

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
なぁ しっとった? たまごは みんな おぎょうぎ ええねん。
いっつも せいれつ。いっつも せいざ。とがった おしりが いつも した。


透明パックのたまごが、お店で重ねて積まれて、まるでたまごパックの団地みたい。
どんな料理に変身させてもらえるのか、わくわく夢見ている。
まずは、ホットケーキ。
つぎは・・???
しろみが こんかい あらへんわ。あぶらと すぅが いっしょやで。また まぜこぜや。
とろーり クリームみたいになったで  

答えはマヨネーズ。

たまごスープや、てんぷらや、茶碗蒸しにと次々変身。
残ったたまごをみんな使ったら?最後に大きな???に、変身!

<はじめて読んだ6才0ヶ月のヒメの反応>
卵にかかれた顔の表情を「気持ち悪い」といって敬遠していたけれど、関西弁のおもしろさ、リズムのよさに、口調を真似します。

<おすすめポイント>
たまご目線での語りは、すべて関西弁
たまごの殻にも、黄身にも顔が描かれていて、とくに裏とびらにかかれた顔の書かれた卵の表情を見比べるのも楽しい。
食卓によくのぼる卵料理ばかりで、あらためて卵の万能さに気づけ、子どもにとっても食を身近に感じられる本。

<現在6才3ヶ月のヒメの反応>
一人読みの定番になった絵本。
関西弁で書かれた平仮名は、読みにくいのですが、なぜかスラスラと。
一緒にスーパーに行くと、たまご売り場で「あのかわいい○○(ヒメ)ちゃんちにもいきたいわ~」と、本文の「あのかわいい あかちゃんちにも いきたいわぁ」の文章で遊んでいます。

<まつりかの感想>
先日、塾を経営している知人と共同で主催した小学1,2年生向けの読書イベントで、自然・科学の絵本をとりあげました。
いろいろ悩んだあげく、50冊を並べてみました。
『地球』(加古里子)、『赤ちゃんのはなし』(マリー・ホール・エッツ)、『かみひこうき』(小森実)、『ちのはなし』(堀内誠一)、『ダンゴムシみつけたよ』(皆越ようせい)などなど・・いろんなジャンルから選書してみたつもりですが。
その中で、親子に「気になる本」を選んでもらったところ、親子ともに人気だったのがこの本

自然や科学という言葉に若干構えて臨まれたのかもしれませんが、「え?こんなのも科学の絵本っていうの?」と、嬉しい反応をいただきました。
親しみやすい題材ながらも、「そうなんだ・・・知らなかった」「不思議だな」「へえ、すごいな」という感動があれば、それは、科学だと思います。
小学生なんだから、もっと実験っぽいものを紹介されるんだと思っていた・・ともいわれましたが、知識として接するよりも、なにかを感じることのほうがずっと大切。それには、こういう絵本がとても役に立つと思っています。

この本を読んでからは、卵を見ると関西弁になってしまうヒメと私。
いざ卵を冷蔵庫からとりだすときに「きょうの変身なんにしたろかなあ」と、話しかけてしまうのですが。
週4日のお弁当には、毎度卵焼きなので、「わるいなあ、きょうも卵焼きやで~」と。
我が家の卵は、大して変身できないのであります。
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たまご屋さんの我が家ではペーパーブックの頃からありますの、この絵本。
孫の蓮君のお得意でもあります。とてもたまご君らしく読んでくれました(5,6年前まで)。
私も小学校の読み聞かせに持って行って人気者になりましたわ。ほほほ。

No title

こんにちは。
私は生粋の関西人で、よそに住んだことがないので、この絵本すごく気になります☆
本場の関西弁で読んでみたいです(笑)

下の記事の小風さちさんの講演!羨ましい♪
わにわにも、「とべ!ちいさいプロペラき」も、長男のお気に入りです。
作品のイメージとは違う、上品な方だったんですね。
いや、作品が上品じゃないとか言うわけではないですよw
ぜひお会いしてみたいなぁ~~。

No title

はなもようさん
そう、この本は、以前はなもようさんの記事で拝見して知ったんですよ。
はなもようさんだったらこう読むかなあ?なんて考えながら読んでいます。(*^_^*)


シーアさん
そうそう小風さん、とても素敵な方でした。
心に熱いものをもってらっしゃるんだけど、表に思い切り出すわけでもなく。絵本をよむとそういう思いがちゃんと伝わってくるし、人間味あふれる方に出会え感動しています。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。