スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 よじはんよじはん

2009-10-30

よじはんよじはん    ユン・ソクチュン/文 イ・ヨンギョン/絵 かみやにじ/訳
よじはん よじはん (世界傑作絵本シリーズ・韓国の絵本)よじはん よじはん (世界傑作絵本シリーズ・韓国の絵本)
イ ヨンギョン

福音館書店 2007-05
売り上げランキング : 311240

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
まだ一般の家に時計がなかったころの韓国田舎を舞台にしたお話。

ちいさな女の子はお隣の「よろずや」のおじさんに今何時が聞いてきてほしいとお母さんに頼まれます。
「おじさん おじさん いま なんじ かあさんが きいてきてって」
「よじはんだ」
「よじはん よじはん」 あ、
にわとりが みず のんでる ちょっと みていこう


女の子は水をのむニワトリの先にいるアリに目がいき、行列を追っているうちに空を飛ぶトンボが気になり追いかけていくと、おしろい花を摘み始め・・・

ちいさな ちいさな おんなのこ 
ひが とっぷり くれたころ やっと いえに かえってきた
「かあさん かあさん いま よじはん だって」


<はじめて読んだ6才0ヶ月のヒメの反応>
女の子のきている民族衣装に「なんでこんなの着てるの?」と。初めて見る民族衣装、家のつくり、なぜ時計が家にないのか?など、絵本の中の韓国の風景が新鮮なよう。
「ニナニ~ナニナ~」って何?と。

<おすすめポイント>
のんびりとした時間が全体に流れ、女の子の好奇心と天真爛漫さが微笑ましい。さんざん寄り道をしてうす暗くなって帰ってくるのを店の前に座ってみているお店のおじさん。そこで、女の子の家と、おじさんのお店との距離がこんなに近いんだということが明かされていて、次ページでは、摘んだお花を手に「よじはんだって」という少女一人が描かれ、ラストページには、家にあがる女の子と、赤ちゃんに授乳しながら見つめる母親の表情に、絶妙な空気感が描かれていてとても印象的です。

<現在6才3ヶ月のヒメの反応>
何度もよんでいるうちに、女の子の興味がうつりゆく様子が描かれているところをたどり面白がっています。
アリはミミズを運んでいて、巣に運びいれる直前にそのミミズをトンボがとって飛んで行ってしまう。そのトンボを追いかけていくと他にもたくさんのトンボがいて、一匹がおしろい花にとまり、今度はおしろい花摘みに夢中になる。
その一つ一つを楽しみながらも、絵本の中の女の子に、「まったくもう!」と親のように注意しながら読み進めるヒメ。店のおじさんや、おかあさんの表情に対して、さんざんセリフを考えたあと、「たぶん5時半に帰ってきてるね。」と

<まつりかの感想>
おしろい花を摘む場面で「ニナニ~ナニナ~」という言葉があります。
ヒメは、この女の子の名前が「ニナニ」で「ニナニ帰っておいで」と言っているんじゃないかというのですが。
実際はどういう意味なんでしょう?鼻歌?擬音語?

暗くなるまで一人で遊んでいても安心だった時代。
お隣に時刻をききにいかせただけなのに、こんなに帰って来なかったら今なら大捜索されているでしょうが、昔は、地域の目があり、心に余裕があり、時もゆったりと流れていたんでしょうね。

今秋もヒメはたくさんおしろい花の種をあつめていました。
種を割って白い粉を出して、手の甲につけて、「おかあさん、お化粧!」って言いながら。
この本に「おしろいばなが いっぱい みつ あまいかな」とあるので、ヒメと一緒に試してみたのですが、ただただ草っぽかったです
ブログパーツ
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私、ここしばらく、韓国時代劇にはまっていますが・・ニナニーナニナーは・・わかりません。ふふ。
韓国の絵本で、題名もなんにもわからないけれど、すごーくきれいな民族衣装を着けていく絵本がありました・・クレヨンハウスに・・みんなわからないので、アマゾンでも買えないの・・悲しい!

赤ちゃんと一緒の講座は難しいけれどママ達には喜んでもらえますね。私も親子遊びなど、工夫しています。タッチケアなども入れると時間はもつよ。
でも、講座の時は、保育があるといいねえ。
お膝にのっけて、「おすわりやっすいすどっせ、あんまりおもいとこけまっせ」で膝を開いて赤ちゃんをとんと下に落とすのも人気があるよ。ママに京都弁でやってねっていうの。

No title

はなもようさん
お返事が遅くなってすみません。
クレヨンハウスにあったという、韓国の絵本、なんだんでしょうね?気になります。
「おすわりやすいすどっせ」は、関西限定なのかと思っていたけど、実は全国版だったんですよね。「うまはとしとし」とともに私もよく使っています。

ニナニーナニナ

ニナニーナニナはリード楽器の音を表す
韓国語のオノマトペだそうです。

日本語の
ラッパは「プップー」、太鼓は「ドーンドン」のようなものでしょうか。

こちらのブログでいろいろな絵本を紹介されているのですね♪
これからちょくちょくお邪魔したいと思いま~す。

No title

ニナニー ナニナー わたしも、日本語でいえば
ラララ~ ラララ~ のようなものかなって、教えてもらいましたよ☆
この絵本、ほんとにいいですよね♪
だいすきです。

はなもようさんのおっしゃっている本、もしかして『ソルビム』では
ないでしょうか・・・。
男の子バージョンと、女の子バージョンがあるんですよね。

No title

ねこぱんださん
なるほど、擬音語ですか。
しかし、リード音といわれると、おしろい花を吹いているわけでもないし・・・・なんだろう?
この絵の隅の方に、カップルを冷やかす男子生徒の姿があるのですよ。「ヒューヒュー」ってからかっている声なのかな?なんて、あれこれ推測してそれもまた楽しいなあ。


琴子さん
ありがとうございます。ラララ~ですか。
この子の鼻唄ではないかという説なんですね。
『ソルビム』という本、着物の着方を紹介しているって解説がありますもんね。
そうかもそうかも。はなもようさんに早速連絡しなきゃ。

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。