スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 おへそのひみつ

2009-11-15

おへそのひみつ   やぎゅうげんいちろう/作
おへそのひみつ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)おへそのひみつ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

福音館書店 2000-11
売り上げランキング : 70067

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
「おへそ」って なんだろう?

かみなりがおへそを食べにくる?
おへそは、おなかのおまけ?
おへそにさわるとおなかが痛くなる?

前半に子どもたちの会話形式でおへその謎を抽出し、後半はその解説という構成です。

おへそは、ぼくたちが おかあさんの おなかのなかにいた しょうこです。
ぼくたちは だれでも みーんな うまれる まえは、おかあさんの おなかのなかに いたんです。
だから、ぼくたちの おなかには みーんな おへそが ついているんです。
わかりましたか?


「おへそのごまをとるとおなかがいたくなるといわれるのか?」については、小児科医師の山田真氏による解説も。
福音館書店かがくのとも傑作集

<はじめて読んだ5才2ヶ月のヒメの反応>
 自分の体のことにますます興味をもっていた時期。4才後半から、かがくのともの「わくわくにんげん」シリーズはよく読んでいました。
 この作者の絵もヒメは大好き。とくに中表紙にいきなり登場する『ピカピカ ごろごろ へそとるぞ へそとるぞ』がたまらないらしい。
 桐の箱にはいっている「へその緒」を時々見ては、すごいね~と喜んでいます。

<おすすめポイント>
 科学絵本ながら、読み物として存分に楽しめる展開。おへそ=雷が鳴ると隠さなきゃ、と思っている子どもの心をわしづかみにする導入。そこから、たくさんの子どもを登場させて、対話形式でなぞ解きをしていく。
 まるで子どものセリフや、絵の解説は、作者の手書き文字で書かれ、その下手さがまた読み手に親しみを感じさせる。
 
<現在6才4ヶ月のヒメの反応>
 相変わらず大好きな冒頭に登場するかみなりさま。「こどものへそはやわらかくてうめえ!!」といっている絵を見て、大笑いしながら、次ページにでてくる「あーかみなりさんやめてくださーい。おへそがちぎれる ちぎれる」を真似して、自分のおへそをキューっとつまんで面白がっています。
 「おへそはおかあさんのおなかにいたしょうこだ」という結末に納得するものの、そこに行きつくまでのちょっと難しい解説ページは、あまり関心がなさそう。
 この本を読むと、数日は自分のへその緒を箱から取り出しては、「これがはさみで切られたところか~」とニヤニヤしています。

<まつりかの感想>
 子どもにわかりやすく、また引きつけるように科学を説いている作者に感服します。おへそをあまり触らない方がいいということや、どうして雷がくるとおへそを隠すようにいわれているのか?ということについて、私のほうが納得し、感心して読んでいます。

 先日、「新聞広告クリエイティブコンテスト」の優秀作品が掲載されていました。今年のテーマは「絆」。最優秀作品にえらばれたのは、「さみしくなったら・・」というタイトル。
コピーは、「さみしくなったら、おヘソを見よう」「あなたがひとりじゃなかったこと 思い出せたら、きっと大丈夫」。(画像はコチラ
 
 新聞に大きく掲載されていた画像に釘付けになり、瞬間、とても温かな気もちになりました。このコピーも、シンプルなイラストも。そう、おへそは、お母さんとの絆なんだ
 ヒメが時々蓋をあけてへその緒を眺めているのも、何しているのやら?と思っていましたが、ヒメなりに確かに私のおなかの中にいたという証拠を見て、不思議なでも嬉しい気持ちにひたっているのかもしれません。ヒメが、あまりにさわりすぎて、薬包紙もやぶれ、乾燥材も少なくなってきているのが気になる・・
ブログパーツ
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

特に男の子が大好きな絵本ですよね。

私も大好きなので保育園ではよーく読んでいました。

やぎゅうさんの絵も好き!ふふ。

琴子さんにありがとうとお伝え下さい。

No title

はなもようさん
返信が遅くなりまして申し訳ありません。
私と、はなもようさん、なんとなくツボが一緒かしら?
・・って、ご気分を害されたらすみませんv-421
やぎゅうげんいちろうさんの絵、私は大好きです。
グルグル、ビュービューて感じのタッチ。かがく絵本以外にも
「たんたんぼうや」や「たまごのあかちゃん」など、ヒメの赤ちゃん時代からお世話になっているなあ~。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。