スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 間崎ルリ子氏講演会

2009-11-25

先日、地元で開催された、間崎ルリ子氏の講演会に行ってきました。

間崎さんといえば、訳書には『もりのなか』『パンやのくまさん』のくまさんシリーズ『くんちゃんのはじめてのがっこう』の、くんちゃんシリーズなどがあります。
もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
まさき るりこ

福音館書店 1963-12
売り上げランキング : 8741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ)パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ)
まさき るりこ

福音館書店 1987-05
売り上げランキング : 2885

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

くんちゃんのはじめてのがっこうくんちゃんのはじめてのがっこう
まさき るりこ

ペンギン社 1982-02
売り上げランキング : 86568

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

慶応大学の図書館学科ご卒業で、ニューヨークの公共図書館でもご勤務された経験があり、1968年からは、神戸で「鴨の子文庫」を開かれ現在もつづいているのだそうです。

作家であり、図書館学に精通され、読み聞かせの現場にもおられ、自身も3人の子育てをされてきたという方の貴重なお話は、期待を裏切らない素晴らしいものでした。

面白かったのは、図書館の歴史について。紀元前にあったとされるエジプトの古代都市テーベの図書館には、「魂の医薬」と壁に刻まれていたのだそう。
図書館の存在とは?本質とは?というものを、歴史をたどって説明してくださってロマンあふれるものでした。

さまざまな参考図書のご紹介もあったのですが、とくに石井桃子氏の著書や絵本を用いてのお話には、尊敬と感謝の温かな語りをされていました。

子どもが本を読んでもらっているとき、その心の中で何をしているのかが大切。
本と一体化して、体験して生きる希望を得ることを、言葉で体験することが、子どもの読書の本質ではないか
・・・・という言葉に、深く共感したのでした。

今年4月に刊行された『つばさの贈り物~本を通して家族と共に分かち合ったよろこびのかずかず』も、間崎氏の訳書ですが、ここには、子どもに本を手渡す人が頭でなく心で理解できる名言の宝庫です。
つばさの贈り物―本を通して家族と共に分かち合ったよろこびのかずかずつばさの贈り物―本を通して家族と共に分かち合ったよろこびのかずかず
大江 栄子

京都修学社(宮帯出版社) 2009-04-20
売り上げランキング : 261299

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者は、アニス・ダフというカナダ人の児童書編集者。彼女が、二人の子どもに本の読み聞かせをしていく上で、家族で得た喜びをつづった記録です。
この本、なんと1944年に書かれているのです。
原題は『BEQUEST OF WINDS~A Family's Pleasures with Books』
間崎氏ほか2人の訳者は、20年以上前にこの本に出会っていたそうですが、時代を超えて新しい内容に、現代の日本にも必要とされていることだろうということで出版にいたったそうです。
そのとおり、家族の日常の中に、ごく自然に絵本が入り込んでいく様子が素直にかかれています。

幼い子どもにとて、読むという行為は”ひとりで読む楽しみ”ではありません。分かち合いの楽しさを通して、また、良い本に絶えず接することによって、食事や睡眠や、音楽や野外での遊び同様、本がいつの間にか楽しい必需品になっていくのです

このほかにも、さまざまなエピソードを通して子どもと本を楽しむことについて、示唆を与えてくれています。

 来年1月30日、31日に、銀座の教文館ナルニア国で、間崎氏の講演会が行われるそうです。
30日は、「子どもとともに楽しむ詩」、31日は、「大人のためのおはなし会」となっていますが、子連れ不可です。申込みは、往復はがきで年内の受付となるようです。
詳細は、コチラの教文館のチラシをご覧ください。
ブログパーツ
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

間崎さんの講演の様子を教えて下さってありがとうございます
。ナルニアの催し、「エルシーピドック」の語り、聞いてみたいです!
『つばさの贈り物』も読んでみたいと思って、
まずは図書館をあたったけど、なくて。
入れてもらえるようにリクエストしてみようと思っているところです。

No title

なずなさん
コメントありがとうございました。
間崎さんは、惜しみなく知識を与えてくださる、素敵なかたでしたよ。
残念ながら、私はナルニアのイベントには、いけそうにないのですが、もし当選されたあかつきには、ぜひ報告してくださいね♪

No title

私も大好きな方ですv-238
12月19日の朝日新聞に登場されていらっしゃって、
うれしい気持ちになりました。
教文館ナルニア国での講演会、ぜひ行ってみたいですが、
すごい抽選になるのでしょうね・・・。

翻訳本も素晴らしいですが、くんちゃんシリーズのあとがきや間崎るり子先生ご自身のご本を特に愛読していますv-254

No title

私も大好きな方ですv-238
12月19日の朝日新聞に登場されていらっしゃって、
うれしい気持ちになりました。
教文館ナルニア国での講演会、ぜひ行ってみたいですが、
すごい抽選になるのでしょうね・・・。

翻訳本も素晴らしいですが、くんちゃんシリーズのあとがきや間崎るり子先生ご自身のご本を特に愛読していますv-254

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。