スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 おかあさんもようちえん

2010-05-29

おかあさんもようちえん   梅田俊作・佳子/さく
絵本・おかあさんもようちえん (まるごとえんものがたり)絵本・おかあさんもようちえん (まるごとえんものがたり)

「絵本で子育て」センター 2010-03-10
売り上げランキング : 594845

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
田圃の中にぽっかりある「まるごと園」
今は田植えの季節。あぜ道を歩いていたヒカルくんとママのミチコさんと、ベビーカーに乗った赤ちゃん。
突然、まるごと園にかけこんだヒカルくんはいきなり転んで泥まみれ。
後を追ってきたママのミチコさんは、唖然としてしまいますが、ほかの子どもたちは、もっと泥んこ。
園の様子を見て行きませんか?と声をかけてくれたスタッフに、「ヒカルくんのママ」や「あかちゃんのおかあさん」でもなく、「ミチコさん」と自分の名前で呼ばれたことに不思議な感覚を覚えます。
そのうちミチコさんもどろんこに足を入れて、懐かしい感触を楽しみ始めます。
そんなとき、カヌーにのったヒカルくんが・・カヌーが傾いて・・
ミチコさんは思わず叫びます。
「あぶなーい!そのまま じっとしるのよー!」
飛び出すミチコさんをひきとめるスタッフ。
「こどもたちの ちからを しんじて、みまもりましょう」

さてヒカルくんはどうしたのか?ミチコさんはどうしたのか?

<はじめて読んだ6才8ヶ月のヒメの反応>
ヒカルくんの気持ちになったり、お母さんの気持ちになったりと、さまざまな場面ごとになにやらコメントを言いながら読み進めていきます。 
ミチコさんが泥に足をいれていく場面を見て、「うれしくなるね」と言います。
ヒカルくんが泥だらけになった姿に驚き、お小言をいっていたお母さんが、泥にはまっていく姿、心も開放されていく様子が描写されているのを感じたのだと思います。

<おすすめポイント>
生き急がされることもなく、こどもがやりたいことをやりたいように思う存分させてくれる幼稚園が舞台。
子どもの自ら育つ力を信じて見守るスタッフのセリフにはっとさせられる思いがします。
水彩・クレヨン・紙のコラージュで、登場人物が生き生きと描かれています。
子育て中の親はもちろん、子育て支援や保育に携わる方にもぜひおすすめしたい絵本です。

<現在6才10ヶ月のヒメの反応>
幼稚園を卒園し、小学生になったばかりのヒメ。ちょっと背伸びをして、「ああ幼稚園は遊んでばかりで宿題もないし、よかったなあ」なんて言っています。

<まつりかの感想>
絵本講師・養成講座で講師をしてくださっている梅田俊作先生。
現在徳島県にお住まいで、この本のモデルになったのは、徳島県阿南市の「自然スクールTOEC」。

あとがきにはこう書かれています。
「ここでは園児の父母たちも、日頃の生き急がされる時間を忘れ、地域の柔肌に抱かれて、全身どろんこまみれでうっとり過ごす姿はめずらしくもなく・・。自然と折り合い、とけあって時の流れに五体をゆだね、豊かに遊ぶ子どもたちは、この星に間借り住む私たちの水先案内人。」

子どもを客観的に見ることができず、ついついお小言ばかりのミチコさんは、多くのお母さんの姿にあてはまると思います。
親子の縦関係でなく、横並びで遊べる時間を持つことも大切なのだろうなと、そして子どもの時間、効率化を図る大人からしてみれば無駄とも思える時間こそが豊かな時間なのだということを思いながら、子どもと接していきたいものです。

この本はNPO法人「絵本で子育て」センターに所属する絵本講師の有志による「はばたきの会」にて企画・制作しました。詳しくは、コチラをご覧ください。
ブログパーツ 

関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わあ!ひさしぶり!
私も最近さぼりがちでしたが、開くとまた、楽しいですよね。 『おかあさんもようちえん』沢山のお母さんと子供達に読んで貰いたいですね。
↓の音読にヒメちゃんが『さるのオズワルド』選んでくれてくやしいなあ、おっとまつがい、うれしいなあ!

ご報告

おはようございます

まつりかさんのブログにリンクをしてもらったのは何時だったかなーもうずいぶんとたったような気がします

そしてこちらで教えてもらった「絵本講師養成講座」を受講させてもらいこのほどその教えを実践させていただきました

三月に講座を終了してこんなにはやくその機会に恵まれたことにも感謝をします

初回の出来はこれからじっくりと振り返ってみますが自分の人生に「人様に一時間話を聞いてもらう」などと言う日がくるなど想像だにしませんでした

きっかけを作ってくれたまつりかさんに改めて御礼を言いたいと思います、ありがとうございました

紹介の絵本読んでみます

No title

はなもようさん
ほんとにご無沙汰ですみません。
そして、やっぱりレスが遅い私ですみません。
この本が多くの方に読まれますように・・、ねがってやみません


ふくちゃんさん
いやいや、なにもできない私ですが、そんな出会いができたこのブログにも感謝しながら、遠く離れていてもお互いに活動を励ましあえるツールになるネットという世界も悪くないもんだなあと思っております。
『おかあさんもようちえん』、ぜひ新潟でも広めてくださいますよう。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。