スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 とこちゃんはどこ

2006-03-11

とこちゃんはどこ  松岡享子/文 加古里子/絵
とこちゃんはどことこちゃんはどこ
松岡 享子 加古 里子

福音館書店 1970-07
売り上げランキング : 29,576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>おばあちゃんにもらった赤い帽子がお気に入りのとこちゃんは、何処へ行くにも被っています。とこちゃんは、元気のいい男の子だけど、ちょっと目を離すと一人でとことこ、どこかに行ってしまいます。市場でも、動物園でも、お祭りでも、海でも、デパートでも、お父さんもお母さんも、とこちゃん探しに一苦労。

<おすすめポイント>とことこ出かけるとこちゃんを探す「絵探し」絵本です。加古里子さん独特の細かい絵の描写がこの本にはぴったり。大人も真剣に探してしまいます。

すると とこちゃんは とことこかけだして どこかへ いってしまいました さあ どこでしょう

 「とこちゃんがとことこ・・」というリズムもおもしろく、場面設定が変わってもこの言葉の繰り返しでとこちゃんが迷子になることを予測でき、「さあ、探すぞ!」と気合いを込めて絵探ししたくなります。
 とこちゃんを探すときの親やおばあちゃんの焦った表情や、発見したあとに疲労困憊している表情。対照的に、しっかり戦利品をゲットしているとこちゃんの悪びれていない表情もおもしろいです。

<現在2歳7ヶ月のヒメの反応>ヒメは、とこちゃん探しがとても上手。はじめて読んだにも関わらず、すんなり見つけられましたが、デパートの場面では、私もヒメも大混乱。「1階、2階、3階」をくまなく探して見つからず、ミスプリントかしら?なんて思ったくらい・・・次のページをみて「してやられた!」すっかり作者の意図にひっかかりました(ぜひ読んで体感してください)

<まつりかの感想>先日、絵本の講演会に行ったときに、0,1,2才の為の絵本として紹介されていた五味太郎さんの「きんぎょがにげた」「たべたのだあれ」「かくしたのだあれ」の話を聞いて、⇒過去ログ(0歳~2歳くらいの子どもたちと絵本)をご覧下さいふと、久しぶりに「絵探し」絵本を読み聞かせてみたくなったので、この本を図書館で借りてみました。しかしこれは五味太郎さんのものとは違って、非常に難易度が高い。見つけにくい理由は、これが単なる絵探し絵本でなく、物語絵本であるということと、見開き1㌻にぎっしり描かれた人物の動きがそれぞれ違っていてそれに目をうばわれて、とこちゃん探しに集中できなくなるんです。
 だから、この本を読み聞かせるときは、とこちゃんが見つかったからといってすぐにページをめくるだけではもったいない。とこちゃん探しは何度か読んでいるとすぐに暗記できるでしょうから。
 市場での人の様子、動物をみている人の様子、海水浴をそれぞれに楽しむ姿・・・それぞれが豊かに描かれていますから、絵探しのおもしろさだけでなく、絵そのものを楽しめる本だと思います。 
 とこちゃんは4月から幼稚園に入園するんです。どこにでも一人でいってしまう落ち着きのなさを案じながら、とこちゃんの手を離さない親。
 そして裏表紙では、赤い帽子に青いパンツ姿でなく、デパートで買ってもらった洋服を着て入園式に向かうとこちゃんの姿に、今後の成長を期待させられます。

関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
かこさとしさんの絵本は「だるまちゃんシリーズ」しか読んだことないのですが、
やはりこまかい描写が楽しかったです。
(過去形なのは私が子供の頃、だるまちゃんの絵本が大好きだったから)
とこちゃんのえほん、こんど図書館で借りてこよう!

お嬢さんのイナバウアーかわいいi-175ですね。

サイト見てたら記事が載っていたので、見にきました。また見にきますね~!

RAMAママさん
だるまちゃんシリーズも面白いですよね。といっても「だるまちゃんとかみなりちゃん」しか読んでないんですけど。「からすのパンやさん」も加古さんの細かい絵が生きた絵本だとおもいます。

この絵本はミッケほど難解ではなく、ウォーリーみたいに目がチカチカせず、小さな子供にもすんなり分かるようなほどほど感がいいですよね。
私もとこちゃんが大好きで娘が2歳ぐらいの時から読み聞かせてました。
息子はまさにとこちゃんそのもの。とこちゃんを読むとお母さんの気持ちがよーく分かります。。。

京女さん
うちのヒメは絶対迷子にならない、というか、ビビリで私にべったりなので・・・それはそれで、もっと積極的になってほしいと悩むんですよ。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。