スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 JUST 40 

2010-12-13

35歳を迎え年明けにこのブログを開設・・・・もうすぐ5年。
今日、私は40になりました・・・
ここまでくれば、愛着あるこのブログにて、堂々とカミングアウトしちゃおう

とはいえ、過日、ひと足早くに40歳になった大学時代の友人の話を聞いて、俄然誕生日を迎えるのが楽しみになっていました。
孔子の『論語』より、40は「不惑」の年(過去の記事はコチラ)だから、惑わず、日々のことに感謝をして生きていきたいね~と語りあったのです。

すると、「不惑」の文字を、ふと手にした本の中に発見。
脳について書かれた本ですが、この中で、この論語に触れ、脳と年齢について書かれたものが面白かったのでご紹介させていただきます。
単純な脳、複雑な私  池谷裕二/著
単純な脳、複雑な「私」単純な脳、複雑な「私」
池谷裕二

朝日出版社 2009-05-08
売り上げランキング : 2705

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本によると、赤ちゃんの脳はおおよそ400グラムで、成長とともに大きくなりだいたい高校生くらいで大人のサイズになり、それ以降は安定するそうです。
ただし、大人になっても成長する脳部位がある。それは二か所。
ひとつは前頭葉。もうひとつが大脳基底核なのだそうですよ。

そのひとつ、大脳基底核は、「手続き記憶」つまり「方法の記憶」をする部位で、たとえば、テニスラケットのスイングの仕方やピアノの弾き方、自転車の乗り方、コップのつかみかたなど、身体を動かすことに関連したプログラムを保存している脳部位なんだそうです。
そして、「直感」は大脳基底核から生じる。
基底核の作用は①「無意識」かつ「自動的」かつ「正確」②一回やっただけでは覚えない、つまり繰り返しの訓練によって身に付くという特徴があり、自転車だってはじめてやって乗れることはないし、将棋の棋士が、盤面をみただけで次の一手を思いつくという直感は訓練をしているからこそであることからもわかるように、つまり、直感は学習であり、本人の努力の賜物。そして直感は訓練によって身に付くといえる。

そこで、論語の中のこの言葉。
子曰、
吾十有五而志于学、
三十而立、
四十而不惑、
五十而知天命、
六十而耳順、
七十而従心所欲、不踰矩。


これを著者が、脳の側面から解釈すると、
「四十にして惑わず」は、40歳くらいから直感がさかんに働き始めるということを意味しているのではないかというのです。
そうすると、「七十にして心の欲する所に従えども矩を踰えず」ということは、思いのままに行動して節度を外すことはないと言っている。つまり直感だけで行動して大丈夫だと。(世の中には、直感で行動することが大丈夫でない結果になっている70歳もいますけど・・・
直感は年齢とともに成長していくものである。
つまり若い頃は直感力は不足しているので、論理的思考を重ねていってアイデアをしぼり、こういう訓練を繰り返し経験を積むことで直感力を養っていくのだそうです。
そう考えると、年を取ることは脳にとってはよいことだと言えそうだ・・・と書かれていました。

うん、ますます年をとるのが楽しみになってきました。
というわけで、私の40歳の決意は「慈しみで生きていく」にしようと思います。
こんな人になりたいという目標も、欲もありますが、そちらが先行しすぎてしまっていたこれまでの人生を、少し見直してみたいと思っています。

29歳から30歳になるほどの劇的な心情の変化はなく、39から40歳になる胸の内はかなり平穏。
さて、私の直感はさかんになるのか?
そんなことを楽しめるよう心に余裕をもち、健康で過ごせていけたらいいなと思う「不惑」の初日
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

不惑。
よく言いますよね。
でも、私は迷子になってばかりです。
迷えるのは、仔羊。
もう”仔”じゃないのに…
どんだけ方向音痴なんだか。^^;
迷わなくなるためには…
あと、40年くらい必要かなっ♪
墓に入るのが早いか、
迷わなくなるほうが早いか… きゃ^^

No title

各務史さん
40年も生きてきたんだなあという思い。でも平均寿命をおもうとこの倍ほど生きていくのか・・・という不思議な感覚。
迷わなくなるより墓に入るほうが早いか?という史さんの言葉も、そうかんがえると納得です。

とてもとても

どうも、こっちもごぶさたでした

いゃーとてもそんなお年には見えませんですよ、20歳代かと思っていました、などとこんなところでよいしょをしておきますが

いずれにしても「なんでも出来る年代」かもしれません
楽しいことが次々やってきます、同じくらいにちよっと困難もおまけで付いてきますが(笑)

来年、新潟でやっている絵本セミナーに助成金がいただければですが絵本で子育てセンターのF代表に一日担当をお願いできないかと打診しておきました、決まれば行くよとのお返事をもらいうれしい限りです

その講座の絵本作家のコマは中川ひろたか氏、こちらは全く未定でずが、今年の長谷川義史・昨年の飯野和義とふくちゃんワールドまっしぐらです

来年もよいこといっぱいありますように、ちと早いか

No title

お誕生日おめでとうございました。
40歳、私と同い年でしたね。
絵本が好きなこと以外にも共通点があって、とても親近感わきます~♪
慈しみで生きていく…素敵な決意!!
私もできれば慈しみ深い女を目指して頑張りたい

No title

ふくちゃんさん
よいしょをありがとうございますv-428
楽しいことがやってくる、ということですから、期待をこめて。見かけは年相応(いやそれ以上)ですが、中身も年齢に伴うようにしなければと思っています。
絵本セミナー、今年は中川ひろたかさんなんですね。得た知識を地域に還元する人材を育てるというのが養成講座の主旨にもなっていますし。ふくちゃんさん、ますますのご活躍をお祈りいたします。


京女。さん
ありがとうございます。
京女。さんはいかがですか?40の気持ちは・・・
およそ半月が経過しましたが、すでに慈しみにかける日々がおくられていて。
また新年に決意をあらたにしたいと思っているところです。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。