スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 かえるをのんだととさん

2013-02-03

かえるをのんだととさん  日野 十成/再話  斎藤 隆夫/絵
かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本)かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本)
日野 十成 斎藤 隆夫

福音館書店 2008-01-25
売り上げランキング : 13388

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
日本の昔話の再話。

むかし あるところに、 なかのいい ととさんと かかさんが すんでおったと。
あるひ ととさんの はらが いたくなったんだって。
そこで かかさんに いった。
「かかさん かかさん、はらが いたくて たまらん。どうしたら いいかのう」
「ととさん ととさん、 おてらの おしょうさまに きいてみなさると いい」


腹の中に虫がいるせいだから、カエルを飲むといいぞと、和尚さんは言うのです。
それを聞いたととさんは、カエルをつかまえて、ぺろっと飲みました。

でも、今度はそのカエルが腹の中をぺたらくたら歩いて気持ち悪い。
「かかさんやあ」
「おしょうさまに ききなされ」

和尚さまに聞くと・・
「ととさん、へびを のむと いいぞ」といった。

<はじめて読んだ4才0ヶ月のヒメの反応>
いろんなものを飲み込む場面に「え~っ」と言いながら、身を乗り出しながら次を待ちます。
ととさんが、「かかさんやあ」と尋ねたあとに、必ず「おしょうさまに ききなされ」というので、そのセリフを言うのを待ち構えています。

<おすすめポイント>
軽快なテンポですすむお話のおもしろさにぴったりの、滑稽な様子を表現した版画絵。
頼りなくちょっととぼけているととさん、きっぱりとしたかかさん、なんとも無責任なアドバイスをくれるおしょうさん。三者の特徴をとらえながら、読み方も工夫するとより面白いと思います。
おなかの痛みをおさえるために、カエルを飲み、そのカエルが悪さをするからと、へびを飲み、きじを飲み、猟師を飲み・・・と、「ありえない」けど、「理にかなっている」ということが、待ったなしで展開していきます。
そして最後は、飲み込んだ鬼を節分の豆で追い出す。おあとがよろしいようで。

<現在9才6ヶ月のヒメの反応>
「きじを飲むところが一番気持ち悪いんだよねえ」「鬼は出て行ったけど、それまでに食べたものはどうなったんだろう?」と。そうだね。どうなったんだろうなあ。

「図書ボでこの本読んでくれたら、絶対みんな喜ぶと思うよ~」とアドバイスされちゃいました。私もそう思う。でもね、残念ながら、毎年この時期の図書ボのシフトに入れていないの。

<まつりかの感想>
そもそも、どうしてととさんはおなかが痛くなったのか?
中表紙で、ととさんとかかさんが、縁側で串団子を食べています。
そう、そこから物語は始まっているんですね。
同じ団子を食べているけど、かかさんはおなかが痛くはなっていないわけで。
「おしょうさまに ききなされ」と、一言で言い放つ様子からして、ととさんが食い意地をはってしまったことにでもあきれたのか?いつものことだわ~と思ったのか?
理由を想像するのも楽しいけれど、いずれにしても、かかさんのこのセリフでもって、ページをめくり、次の展開にうつるという流れの繰り返しが、とても楽しい。

全部読み終えた後に、表紙の絵に戻ると、なるほど~。
おなかの中で、鬼、猟師、きじ、へび、かえるが走っていて、なんとも困った様子で首をかしげるととさん。
口承伝達の昔話を、絵本にするのは大変なことだと思いますが、この挿絵はイメージにぴったりです。
斉藤隆夫さんの挿絵では、『ずいとんさん』や『まほうつかいのでし』も好きですが、『かえるをのんだととさん』はとくにイイ!大好き!って思えます。
ずいとんさん―日本の昔話 (こどものとも傑作集)まほうつかいのでし―ゲーテのバラードによる (日本傑作絵本シリーズ)

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
2011年5月~2012年12月まで、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けていました。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちをこめて。
現在は、ブログ形式に移行しています。ご訪問お待ちしてます。
おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

tag : 読み聞かせ おひさまからのてがみ 絵本講師

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。