スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 忙しくて子どもに絵本を読む時間がない?

2011-02-04

先日の「ベビーママさんたちからの刺激」の記事でアップした写真。
2011012811320000.jpg
答えは・・
おしっこブロックカバーです。
当然男児専用。
てのひらサイズでかわいいのですが、これをポンとかぶせても、動いてしまうので一瞬にして落ちたり、これを探している間におしっこをかけられたりと、成功する確率が低いというママ談でしたけど。
でも、アイデアとしては面白いですよね。
うちは女の子ですから、おしっこを顔にかけられる経験がありませんけど、これを発明したママは、よほど被害にあっていたんでしょうねえ。

今日も、ベビーママさんたちとお話していたら、話題はもっぱら保育園。
今、4月入園申請の結果待ちの時期なのだそう。
なんたって、少子化とは無縁だろう~と思われるほどの出生率と、待機児童数が全国ワースト2というこの地域。
認可保育園に入れなかったら、育児休暇を半年ほど延長しようか、それとも無認可のところに入れようか。
あそこの園はどんな感じか知ってる?・・・・などなど、みなさん深刻なのです。

きっと、復職されると絵本を読むどころではないだろう、夕飯の支度をして寝かしつけて、となると忙しいでしょうね。
「赤ちゃんに絵本を読むのって、一冊5分もかからないから、忙しいを理由にはしないでね」、なんて言っている私ですが、いまいち説得力がないかもなあと常々感じていたのです
ところが、説得力のある方による本が出ましたよ~。この人がやってるんだからね~というくらいの人物。
『川本裕子 親子読書のすすめ~忙しくても毎日続けたい幸せな習慣~』
川本裕子 親子読書のすすめ川本裕子 親子読書のすすめ
川本裕子

日経BP社 2010-12-09
売り上げランキング : 33141

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現在、早稲田大学大学院ファイナンス研究科の教授。
高校生と大学生の息子さんがいらっしゃいます。
東京大学卒業、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、オックスフォード大学院経済修士を終了し、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社の後、現職という輝かしい経歴
スーパーウーマンによるビジネス本として、話題になった「川本裕子の時間管理革命」
川本裕子の時間管理革命川本裕子の時間管理革命
川本 裕子

東洋経済新報社 2005-07-29
売り上げランキング : 80039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仕事、妻、母と多忙な中で、すべて完ぺきにこなしているような女性が、24時間をどんなふうに使っているのか興味があって読んだのですが、なるほど~とそのときは納得しんがらも、残念ながら私自身にうまく落とし込むことができないままに、今も書棚で目立って輝いています(オレンジ色のカバーが)。
ところが、今回の親子読書についての本は、川本氏の母の姿が感じられ、プライベートな顔がみられる優しい内容になっています。
知っている本が紹介されてるってだけで、スーパーウーマンに近付けた気になって、ちょいと嬉しい。

実は、この本、2005年頃から日経キッズプラスで「カワモトママの『本は心のビタミン』」というので連載されていたものを編集したもの。連載当初は中学生と小学校高学年だったお子さんですが、子どもたちに毎回どんな本をとりあげようか相談しながら書いていたというのです。
子どもたちとは成長につれて、本を紹介しあったり、感想を言い合ったりする「本読み友達」の関係になれたのも大きな収穫でした。(あとがきより引用)

本を仲立ちにして、子どもと過ごした時間を、子ども自身が昔を思い出して一緒に話ができるなんて、素敵ですよね。
男の子二人を育てたママにしては、女の子が好きそうな絵本も結構紹介されていますし、幅広いジャンルで選書されているところも、参考になります。
忙しいから絵本を読む時間がない!っていうのは言い訳かもしれないと感じてしまうくらいの説得力。
とはいえ、私も、ヒメが小さい頃は、「ちゃんと聞いてくれないし、今日はもう遅いから読まないでおこう」なんていう時もあったけれど、なんだかんだで細々と続けてみるものですね。
今や、「長いの1冊と、短いの3冊とどっちがいい?」とヒメに交渉される始末。
「どっちもいや。今日はお母さんは疲れているからナシね。おやすみ~」なんていうと、ぶつくさ文句をいいながら、「わかった、じゃあ、順番に1ページずつ読もうよ。それならちょっとは楽でしょ。」なんて言ってくる。
読めるんなら自分で読めばいいのに、とも思うんですけど。
一緒に読むことで得られるプラスアルファが、かけがえのないものになるのだろうなということを、川本氏の素敵な親子読書体験談から改めて気づかされたのでした。
ブログパーツ
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まつりかさん、先日来、このケーキのようなおもちゃのようなものの
正体はなんだろう?って思っていましたが、おしっこブロックカバーとは。
成功率低いの、頷けますね(苦笑)
おもしろいもの、持ってるんだなー。

子どもが読んでと持ってきたものをできる限り読める 気持ちのゆとりを
いつでも持っていたいと思うけれど、フルで回転している母にとって、
一刻も早く寝てほしいと思う気持ちもわかりますしね。
川本さんがどんなふうに書いてらっしゃるのか、読んでみたいと思います。
過ぎていってみれば、ほんとうに貴重で、いっときのことなんだって
わかるんですけどね。
伝えるのって、難しいですね。

No title

琴子さん
こんにちは。
琴子さんのところもお嬢さんなので、おしっこブロックカバーなんて想像もしないですよね。
3つセットで2500円くらいするらしいですよ。
読み聞かせも、琴子さんのセンスの良さもあり、選書も素敵。読書生活のスタンスも素敵だなと思っていつも参考にさせていただいています。気楽に生活の中で自然に本を楽しんでいけたらいいんでしょうね~

No title

私は、保育園に地域の(在園じゃない)親子が遊びに来る日のスタッフの
仕事をしているのですが、このおしっこブロックカバーは知らなかったです~。
確かに新生児の時に数回かかけられたケド、うちの息子たちは
「今はやるときじゃない」といつしか学習したようで、
すぐしなくなりましたねぇ。
考えてみれば、おむつが取れた時おしっこしたくなる感覚、自然な気もします。

川本裕子さんの本、探して読んでみようと思います♪

No title

なずなさん
アイデア商品って、その人の困った!を形にするものなのでしょうけどこれには本当に感心しました。
もうちょっとお安ければ・・というベビーママたちの感想もありましたよ。
なずなさんのおっしゃるように、そのうちしなくなるみたいですから使うとしてもほんの一時期かもしれませんね。でもなんかかわいいの。他のものに代用できないかなって思うくらい
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。