スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「かみさまっているんだなっておもったよ」

2011-03-19

地震から一週間がたちましたね。
早々に関西入りしている私も、ヒメも、どうしたものか・・と、悩んでいました。。
そして、やっぱり連休明けには一度戻ろう!と決意。
ヒメの学校はあと一週間残っている。
私の仕事の処理もある。
不確定なものにおびえ、なんだかひっそり罪悪感にかられている場合ではない。

そう思っていた矢先。

夫の祖母が数日前から胸の痛みを感じていたらしいのですが、昨日義父が様子を見に行き病院につれていったら・・・
「心筋梗塞の疑いがある、大きい病院にいきなさい」と。
「急いで来てくれるか?危ないかも」という義父の電話、集中治療室にいるとの連絡を受けて、顔面蒼白の義母。
タクシーの番号が見つからない、ようやく電話したら30分かかるという。
他のタクシー会社は?何を持っていったら?
祖母と同居している、祖母の妹にも連絡をして・・・夫にも電話。
ヒメは「いやだ!死んだらいやだ!」と叫んでいるし。

そんなときに、外国にすんでいる夫の弟から、電話が。
「もしもし?もうお父さんから聞いたん?」と準備しながら電話する義母。
実は、まったく偶然別の用事でかけてきたらしい。昼間に電話してくることなんてないらしいのに。
虫のしらせってやつでしょうか。

みなが病院にかけつけて説明を受けたあとに、夕方から血管を拡張させるカテーテル治療に入り約2時間。
祈るような気持ちで待っていると、夫から「新幹線にのったから」とメールが。
思わぬことでお父さんと会えることになったヒメは大喜び。

手術はおかげさまで、成功。出てきた祖母は、顔色も悪くないし、頭もはっきりしていました。
ICUは12歳以下は入室できないため、ヒメは「私も会いたい!」と駄々をこねていたけれど、「じゃあ、おばあちゃんに手紙をかいてるから渡してきて」と。
いつの間にかいたのか?
義母と私が、ばたばたと出かける準備をしている間に、一筆箋に書いていたのです。
死んだらどうしよう!って泣き叫んでいたのかと思いきや、実は一番冷静だったのかもしれない。
「おばあちゃん、たいへんだね。しんぱいしています。いたいですか?いたいときは ○○○(ヒメ)にいってね。きっとなおるからね。2011年3月18日」と書いてありました。

祖母の耳元で、その手紙を読むと、
「ありがとう。上手に書けてんなあ。心配させてごめんなあ、よう言っといてな~。」といって、枕元に置いてくれました。

最終面会時間に間に合った夫の顔をみて、
「あんた東京で大変なんやろ。わざわざ来てくれてごめんなあ~忙しいのに。疲れてるんやし、はよ帰り~」って。

今まで大病を患ったことのない祖母。89歳になっても家の中でなにかと忙しく動いている。
何十年も一緒に暮らしている、10歳違いの祖母の妹は、昨夜ひさしぶりに一人の夜を過ごしたことになります。
「あんたらがいてくれて、ほんまによかったわ。心強かった。」と言ってくれました。
「○○○ちゃん(ヒメ)がいてくれたら、気が休まるなあ」って。

昨日は、売店で買った小さな折り紙で鶴を折りながら長い間待合室で過ごしていました。
ヒメも小さな手で一生懸命折っています。
「おかあさん」
「ん?」
「かみさまっているんだなっておもったよ」

たまたまこちらに来ていたという中での出来事。悲しいけれど、みんながいるときでよかったということなんでしょう。
神様、いてくださるならどうぞ、無事に祖母の体力が回復しますようにお願いします。

ヒメは、今日もお手紙をかきました。
では、これからまた面会に行ってきます。。
ブログパーツ
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まつりかちゃん。
いろいろと本当に大変だったね。
でもその中でも神様はちゃんと必要なところに必要な人、知らせ、言葉を届けてくれるんだよね。
私たちってきっといつ、どんなときでも目には見えない大きな大きな力で守られているね。
神様が守ってくれてるから、ど~んと安心して、過ごしていけるよ。
神戸の空からずっとずっと祈り、応援してるからね。

No title

フワクワク香ちゃん
ありがとね。どんなにあなたに励まされているか。
祖母もおかげさまで入院3日目の今日は、よくしゃべってくれました。相変わらず自分のことよりも私たちのことばかり気にしてくれて。
信じる心、大切にしていきたいと思います

No title

まつりかさん、すっかりご無沙汰しています。
おばあさま、ご無事で何よりでした。
ヒメちゃんのひと言、力がありますね。
おばあさまへの手紙、はかりしれないほどの
パワーを与えたことでしょう。
未曾有の大惨事に見舞われた被災地にも
神様の力を与えてほしいですね。

No title

グリンデルさん
ありがとうございます。こちらこそご無沙汰しております。
子どもの存在って本当に支えになりますよね。
実は残念ながら祖母が亡くなってしまったのですよ。
神様のところに行ってしまいました。

No title

こんばんは
よかったーと思ってコメント見たら天国へ旅立たれたと書いてあり・・。みなさん大丈夫ですか?家族に見守られ安らかに眠ったでしょうか。
よく、亡くなった祖母や祖父たちのことを思い出します。戒名を心で言い、今の気持ちを伝えてみる。不安な気持ちを伝えているうちに「なんとか頑張ります」で綴るのが定番。そうやって心の中でずっと一緒だと思うと心強いです。

心も体も気が休まらないと思いますが、お体を壊しませんように。ヒメちゃんも・・・。

また落ち着いたら、いっぱい笑いましょう!!

No title

aqua-balloonちゃん
ありがとう。
あまりにあわただしい日々で、なんだかいまだに夢のよう。
夫の祖母といえども、私は随分かわいがってもらったので、本当に悲しいです。

また笑いにいきますわ~。地震によってまたもや再会が延期になったもんね

No title

亡くなられたのですか…。

一筆箋のことばにじーんとしました。
小さな手で鶴を折っている姿も目に浮かぶようで。
お辛いでしょうが、まつりかさんもご家族のみなさんも、
どうか気を落とされませんよう・・・

No title

そろそろ、落ち着かれましたか?

うちのオットのおばあちゃんも
実は、年明けになくなりました。

美人で明るくて優しいおばあちゃまでした。

おばあちゃまがいてくれたからこそ、
オットと出会い、
コドモタチと出会うことができました。

感謝の気持ちでお別れしました。

まつりかちゃんのおばあちゃまも
とても素敵な方だったことと存じます。

地震以来、今まで以上に
見えない力に守られているということを日々感じています。

まつりかちゃん家のおばあちゃまもきっと
みなさんのそばで守ってくださっていることでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

No title

なずなさん
ありがとうございます。
7才ながら人の死というものに対峙して感じることが多々あったようです。
今はただ、ありがとうと祖母に伝えたいです。


日萌嘉ちゃん
ご心配ありがとう。
そうだね、いまのヒメがいるのも命のつながりがあってのことだね。
残されたものはしっかり生きていかねばならないよね。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。