スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 絵本講師の本棚から

2011-04-25

私は、数年前から、絵本講師ということでの活動もしているのですが・・・
このたび、33人の仲間との共著ということで『絵本講師の本棚から』という本を出版することになりました
絵本講師の本棚から わたしの心のなかにある絵本たち絵本講師の本棚から わたしの心のなかにある絵本たち
絵本講師33名 絵本講師の会

「絵本で子育て」センター 2011-05-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

絵本講師とは、NPO法人「絵本で子育て」センターと、ほるぷフォーラム社が主催する「絵本講師・養成講座」の全課程を修了し、「絵本で子育て」センターが認証した者(民間資格)。
家庭での絵本の読み聞かせの大切さ、絵本で子育てをする楽しさ、また現代社会と絵本との関わりを学び伝える活動をしています。
私たち講師は、世代や、職業などさまざまです。
絵本を子どもと楽しむこと、その時間と空間で育まれるものがかけがえのないものだということを知っている、という根底が同じである、という仲間たち。
今回は33人それぞれが一冊の絵本を選び、子育て中の母親として、また子育てを終え昔を懐かしむ立場として、自分が幼少の頃親に読んでもらった思い出として、教師として・・・など、立場も視点もさまざまに執筆しています。

実は私も、執筆させていただいておりまして。83~88ページに掲載されています
原稿を書くにあたり、なんたって最初の書きだしが決まらない・・いつもいつも頭の隅に課題として抱えながら、結局は締め切り5日前の提出でした。
産みの苦しみだな~、そんな風に思っていましたが、いざ書き始めると、とても素直に自分と対峙できた時間。気がつけば、普段隠していた面を自ら表に出してしまったという、どえらい恥ずかしいものになっておりますが。

まあ、私のはさておき、他の講師たちのエッセイは、読み応えがあり素晴らしいですよ

子育て真っ最中の方は、「やっぱり絵本を子どもに読もう」と思ってもらえるかも?
読み聞かせる子どもはいないんだけど、という方には、大人になるにつれて忘れてきた自分の中の子ども心を呼び覚ますきっかけになってもらえるんじゃないかな?
そして、今度は自分のために読んでみようと思ってもらえるかもしれない。

よかったらお手にとってみてくださいね
ブログパーツ
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!

まつりかちゃん、ご出版、おめでとうございます!

いや~~ん、うれしい!

朝から、
お天気もいいし、
身体も軽いし、
『なんかいいことあるかな♪』
と思っていたら
まつりかちゃんのビッグニュースが!!!

本当におめでとう!
『おひさまからの手紙』でも、
いかんなくその力を発揮してね!

楽しみにしてます☆

すごぉい!

まつりかちゃん 出版おめでとう!!
ホントすごいわ!おめでとう!

私はすでに、「大人になるにつれて忘れてきた自分の中の子ども心を呼び覚ます」きっかけにこのブログがなってるねん!


読み聞かす子はいないんだけど、まつりかちゃんのブログや、みんなの子どもの絵本好きさなどに感化されて、
本屋で懐かしい絵本を立ち読みして泣いてたり
(←立ち読みかよ!だけど)、
新聞の絵本紹介欄をじっくり読んだり(読売は結構載っている) 
今更ながら、かなりのオトナながら興味深く感じてます!

ありがとうね!

No title

まつりかちゃん。
いつもあったかーいメッセージを届けてくれて本当にありがとう!
それがついについに、本になるなんて♪
すご~いっ!!!
しかも、まつりかちゃんとその周りのあったかーいお仲間さんたちのコラボ判なんて、まるで湯たんぽのような本じゃないの?
出版、本当におめでとうっ。おめでとう(*^▽^)/
本屋さんで会えるの楽しみにしてるね♪♪♪

「おひさまからの手紙」も苦労しながらも無作為に配るカタチではなく、必要とされるところに順調にワタシたちの手で届けていけてるね。奇跡的だわ!
神様はちゃんと見ていてくれて、道を備えてくれるね。ワタシたちを支え、励ましあたたかい言葉をかけてくださっているみなさまのおかげやよね。本当に心から感謝やよね。



その「おひさまからの手紙」ですが…
もしご提案ございましたら、直接ohisamakara@gmail.comの方にご投函いただけたらなと思っています。
よろしくお願いします。


あれ?
ごめんよぉ。
まつりかちゃんの大切なコメント欄をおひさまからのお知らせに使ってしまった…。ごめんなさい。


さぁ、今日もおもしろいこと見つけようね♪

いつもほんまのほんまにあったかいのありがとね。

No title

日萌嘉ちゃん
お、お恥ずかしい。
「うれしい」なんて言ってもらって恐縮だわ。
日萌嘉ちゃんの文才のすこしばかりでもあればよかったんだけど・・相変わらずの拙文。
だけど、「おひさまからの手紙」では精いっぱい頑張るわ~一緒に頑張ろうね。


MIMI
ありがとね。
MIMIの幼き頃の絵本体験呼び起こしてもらえていたなんてわたしも微力ながら・・お役に立ててうれしいな。
立ち読み、私もやってるよ~。
最近物忘れが激しくて、いい本だなあと思っても題名を忘れてしまうわ。
MIMIが気になる本を見つけたらぜひ教えてね。

No title

フワクワク香ちゃん
「ゆたんぽみたい」な本か。
人それぞれに温かな絵本体験があって、私も読みながらほっこりさせてもらったよ。
どうもありがとう。
「おひさまからの手紙」も、確実に届いているっていう実感があって嬉しいね。
ご連絡は、ぜひgmaiに送ってもらえたらいいよねえ。
きっかけとなったフワクワク香ちゃんの被災体験からの熱い思い。小さな種だけど、風に乗って子どもの小さな手の中に届いてくれたらとせつに願っています。

これは良い本です

おはようごいます

早速保育園の講演で紹介させてもらいました
お一人方の所を読んで紹介しまたよ、園長先生早速お買いくださいまして予約をしました

こんな仲間がいると思うと嬉しくなります、ありがとうございます

No title

ふくちゃんさん
コメントいただきありがとうございました。
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
早速に講座内でご紹介されたとのことで・・・
ひとつのエッセイを読むという使い方に、なるほど、と思いました。なによりの説得力かもしれませんね。
ふくちゃんの本棚から、一冊あげるとなんでしょう?

すごい

本の出版おめでとうございます。
実は、この本、友人からも教えてもらいました。
私の娘のバレエのママも絵本講師として本に載っているんです。で、もしかしたら…と目を通してみたら、まつりかさんのページを発見!!
まつりかさんはとても美人な方だったのですね(*≧m≦*)
すごく嬉しくなりました

本、買いますね~♪

No title

京女。さん
え~!世間せまいですねえ。
わたしは関東にいるもんですから、関西の絵本講師のかたとは、お会いしたことがないのですが。
どうぞその方によろしくお伝えください(^^ゞ
写真は・・数年前のものです、ハイ。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。