スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 4月にヒメと読んだ本(7才9カ月)

2011-05-18

新緑がまばゆい季節。
青い空のもと、子どもたちは、来週末の運動会に向けて練習をしています。
PTA活動や図書ボランティアなどで、最近学校に出向くことが重なっているので、
運動会の練習をこっそりのぞき見。
ふむふむ、この競技では、あの位置にいるのね~などと場所確認なんぞして。
当日は、父兄でごった返していて、わが子を探せないままに競技が終わってしまうなんてことも去年はありましたので。
めっきりヒメの姿を、写真やビデオで撮影する頻度が少なくなっているので、
こういうイベントごとくらいは、ちゃんと記録に残しておかねばね

では、先月(4月)に、ヒメと一緒に読んだ本をご紹介します。

『ママがおこるとかなしいの』  (せがわふみこ/作 モチヅキマリ/絵)
『じしんのえほん』  (国崎信江/作 福田岩緒/絵 目黒公郎/監修)
『ちいちゃんのたんじょうび』  (しみずみちを/作)
『ラモーナは豆台風』  (ベバリイ=クリアリー/作 ルイス=ダーリング/絵 松岡享子/訳)
『ぴいすけのそら』(さえぐさひろこ/作 デュフォ恭子/絵)
『しっぱいのれんしゅう』  (宮川ひろ/作 藤田ひおこ/絵)
『ぼくのブッベはどこ?』  (藤田千枝/文 イロン・ヴィークランド/絵)
『ぼくだけのおにいちゃん』  (福田岩緒/作)
『ちからもちのタグボートとーとー』  (小風さち/文 山本忠敬/絵)
『うさぎくんとはるちゃん』  (おかだちあき/作・絵 おかだこう/作)
『さくら子のたんじょう日』  (宮川ひろ/作 こみねゆら/絵)
『うさぎのくれたバレエシューズ』  (安房直子/文 南塚直子/絵)
『としょかんライオン』(ミシェル・ヌードセン/作 ケビン・ホークス/絵 福本友美子/訳)
『天使のかいかた』 (なかがわちひろ/作)
『ぼく、おかあさんのこと』 (酒井駒子/作)
『大どろぼうホッツェンプロッツ~ふたたびあらわる』  (プロイスラー/作 トリップ/絵 中村浩三/訳)
『バムとケロのもりのこや』  (島田ゆか/作)
『バムとケロのにちようび』  (島田ゆか/作)
『バムとケロのさむいあさ』  (島田ゆか/作)
『はじめてのキャンプ』  (林明子/作)
『しゃっくり1かい1びょうかん』(ヘイゼル ハッチンス/作 ケイディ マクドナルド デントン/絵 はいじまかり/訳)
『おすしのせかいりょこう』 (竹下文子/文 鈴木まもる/絵)
『くじらの歌ごえ』  (ダイアン・シェルダン/作 ゲイリー・ブライズ/絵 角野栄子/訳)
『もりたろうさんのじどうしゃ』(大石真/文 北田卓史/絵)


ヒメの学年は、昨年に引き続き「本カード」というのが宿題になっています。
一人で読んだ本の感想を5行程度書くというもの。
意味がよくわからないんだけど、「そこ」を取り上げるぅ?、もう少しまとまった文章にならないのかな?・・・
などなど、突っ込みどころ満載なんですが、そこをぐっと我慢して、ヒメの感想を批判しないように気をつけています。

そんなわけで、本は、読んでもらうよりも、一人読みの時間が長くなってきて、就寝前の読み聞かせのタイムは、文章のボリュームもあるものを何日もかけて読むというのが定番。
先月は、ひたすら『大どろぼうホッツェンプロッツ~ふたたびあらわる』を一章か二章ずつ。
今月は、『大どろぼうホッツェンプロッツ~三たびあらわる』を読んでいますが、ヒメも私も睡魔との闘いで、毎日「あれ?どこまで読んだっけ?」から始まり、少し前の箇所から読んでストーリーを思い出して、なんてやっていると、一向に進まないのです

『じしんのえほん』は、教材のようですが、子どもに啓発するという意味では役立つかもしれません。ここには、一人でいるときに地震が来たらどうする?ということについて書かれています。道を歩いているときは?校庭で遊んでいるときは?教室では?津波のときは?などさまざまな事例が挙げられています。今回のようなことがあったからこそ、こういう絵本を見る目が真剣になるというものでしょうが、何事もなかったときは、さらっと読み流してしまいそうなものでもありますね。普段からの心構えはあるに越したことはないのだと、しみじみ思いました。この本の巻末には、コピーしてつかえる「緊急連絡カード」が記載されています。
大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (2))じしんのえほん―こんなときどうするの? (地震防災えほん)さくら子のたんじょう日 (絵本・こどものひろば)としょかんライオン (海外秀作絵本 17)ラモーナは豆台風 (ゆかいなヘンリーくんシリーズ 8)ママがおこるとかなしいの
ブログパーツ 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。