スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いのちのまつり ヌチヌグスージ

2011-05-20

いのちのまつり~ヌチヌグスージ  草場一壽/文  平安座資尚/絵
いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」
草場 一寿 平安座 資尚

サンマーク出版 2004-10
売り上げランキング : 5165

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
お墓の前で大勢の人たちがお弁当を広げておしゃべり。
サンシンをひく人、それにあわせて踊り出す人。
お墓の前は大賑わい。

沖縄にはじめてやってきたコウちゃんは、その様子を不思議そうに見ています。
近づいてきた島のオバアに、みんなが何をやっているのかたずねました。
島では、春になると親戚中がお墓に集まって、ご先祖さまに「ありがとう」を伝えるのだと教えてもらいます。

今度はオバアがたずねました。
「ぼうやにいのちをくれた人は誰ね~?」

コウちゃんは、オバアのおかげで、いのちをくれたご先祖さまのことを考えるようになります。

<はじめて読んだ5才3ヶ月のヒメの反応>
いのちをくれた人を数えていくページ。
2人、4人、8人、16人、32人・・・しかけページになっている場面で、細かくかかれた人の顔に「すごい!」と大興奮。

<おすすめポイント>
沖縄にやってきた少年と、島にすむオバアとの会話での展開。
受け継がれた命について、ご先祖さまについて、あっというしかけを用いて描かれています。
生命(いのち)の旅は終わらない。
いや、おわらせてはいけないのである。
「無限」という可能性を秘めて、今、光り輝いている生命の物語を一人でも多くの人々に伝えてほしい。

と、あとがきにあります。
佐賀市出身の陶彩画家という草場一壽氏と、那覇市出身のイラストレーター平安座資尚氏というコンビ作品。

<現在7才10ヶ月のヒメの反応>
ヒメは3月に、曽祖母を亡くしたことで、「いのち」についてこれまでよりも真摯に考えるようになっています。お父さんとおかあさん、おじいちゃんとおばあちゃん、ひいおじいちゃんとひいおばあちゃん、ひいひい・・・と数えながら、「このへんの人は、戦争を知っている?着物を着ていた?馬にのって戦ったりしていた?」など、質問攻めです。

<まつりかの感想>
ヌチヌグスージとは、「命の(ヌチヌ)御祝事(グスージ)」ということ。
ヌチヌグスージサビラという言葉もあるようで、これは「命の御祝いをしましょう」というのだそう。

終戦後、悲しみにくれる沖縄で、ブーテンという芸人さんが、家をたずね、歌をうたい踊りを踊り、笑いで勇気づけたのだそう。戦争で傷ついた人々のために、命のおいわいをしましょう、と。
「ヌチヌグスージサビラ」という言葉には、生き残った命を祝い、亡くなった人の分まで生きようという意味があるそう。

震災から2カ月がすぎました。
ご家族や親せきがなくなられた方、どんなに時間がたとうとも、悲しみは消えないかもしれない。
辛くて悲しくて不安な日々だと思います。しかし、生かされた命を、どうぞ大切にしていただきたいです。
いのちは目に見えないけれど、ずっとずっと、つながって行くのさぁ~
ブログパーツ 
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。