スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 おっぱい

2011-06-03

おっぱい  みやにしたつや/作
おっぱい (たんぽぽえほんシリーズ)おっぱい (たんぽぽえほんシリーズ)
みやにし たつや

鈴木出版 1990-05
売り上げランキング : 123823

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
おっぱい  ぞうのおっぱい  たくさんのんでおおきくなあれ
ぶた、ねずみ、ゴリラ・・・

そして、これは何のおっぱい?
ちょっと前まで、ぼくが飲んでいた、おかあさんのおっぱいは、
今は弟のもの。
ちょっとかしてあげる。

<はじめて読んだ3才7ヶ月のヒメの反応>
「おっぱい!おっぱい!」と、うひゃうひゃと連呼。
「見せて~」と触ってきて大変な思いをしながら、毎度読んでいました。
おはなし会で、読んでくださった年配の方が、動物によって声色を変えておられたのが気にいったようで、その言い方を真似ていました。

<おすすめポイント>
最初に、おっぱいの拡大図、次のページでは、赤ちゃんが、おっぱいを飲んでいる様子が描かれているので、「なんの動物かな?」とクイズのようにも楽しめます。
「おっぱいのんで○○になあれ」という言葉が、絵の動物の赤ちゃんたちに声かけしているよう。
繰り返しの展開のあと、人間のおっぱいが。
お兄ちゃんが、弟のために、おっぱいをかしてあげてるんだ、という、上の子ならではの、ちょっと我慢しているせつない気持ちも含まれています。
裏表紙の幼稚園の制服を着たお兄ちゃんの姿が誇らしげです。

<現在7才10ヶ月のヒメの反応>
「懐かしい!。変な読み方をしていた、おばちゃん覚えてる?」って突然。この本といえば、あの、おばちゃまというくらいヒメにとっては印象深いのでしょうか。
うろ覚えで私が読むと、「違う、もっと低い声だったよ」なんて。
3才の頃のことを、ちゃんと覚えていることに驚き。

<まつりかの感想>
表紙の絵がなんとも言えず。おっぱいを両手で持って、吸いついている姿。
実際、ヒメも、大切そうにおっぱいを持って飲んでいました。
泣くから授乳しているのに、ちょっと飲んだら、休み、また思い出したように飲んでは休み。
一気にごくごく・・と飲んでくれる子ではなかったので、「片胸15分ずつ。授乳は30分程度」なんて育児書に書いてあるのを読んで、私は「30分じゃ終わらない、ず~っと、授乳しているんだけど。」って嘆いていました。
結局、母乳があまり出ていなかったということと、ヒメは37週で生まれてきているので、母乳外来でお世話になった助産師さんに「早く産まれてきたから、まだ夢の中なのよ」っていわれたことで、仕方ない、とことん付き合おう!と思えたのを思い出します。

授乳しながらメール?
ええ、私もよくやっていました。ここぞとばかりに。
だって、携帯は、外部との接触できる貴重なツールですから。

でも、こんなふうに、愛おしそうにおっぱいに触れて飲んでくれている赤ちゃんの顔を全く見ないでおくのはもったいないですよね。
ヒメも、おっぱいを飲みながら、ふと私の顔を見ることがありました。
目があって、「おいしい?」とか「もう飲んだ?」とか声をかける。
「おいしいよ」って答えてくれるわけじゃないけど、「そう、おいしいの~」なんて言葉を返して。
だけど、ヒメが目を合わせようとしてくれたときすべてに私が応えてあげているわけではありません。
私の目がヒメではなく携帯やテレビに夢中になっていたこともあったんでしょうね。
「お母さんはどこ見てるんだろ?」「めったに目が合わないなあ」って思っていたかしら。

結局授乳は1才の誕生日をもっておしまい!ってしちゃいましたけど。
寝る前の安心材料って感じで、ほとんど出ていなかったのでしょう、翌日から、おっぱいなしで寝ることができるようになったヒメ。

今、ボランティアで、ベビちゃんママと会う機会が多いですが、
卒乳、断乳の悩みはよく聞きます。
復職される方で、おっぱいが十分に出ているのに、保育園生活のことを考えてミルクに切り替えたため、ママがおっぱいトラブルで悩んでいたり。
下の子が生まれたことで、上の子もおっぱいを欲しがるようになって、タンデム授乳をしていいかどうか?っていう質問もあったり。

おっぱいにまつわるエピソード。みなそれぞれにありますね~。
ブログパーツ 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。