スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 はるかぜとぷう

2006-03-27

ラボCDライブラリーより・・はるかぜとぷう 小野かおる/作
はるかぜとぷう―Spring breezes huff and puff! (CDと絵本)はるかぜとぷう―Spring breezes huff and puff! (CDと絵本)
小野 かおる Anita Teeter

ラボ教育センター 1999-11
売り上げランキング : 417,533

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>お父さんとお母さんと一緒に旅をしてきた春風の子「とぷう」。他の春風の仲間達と一緒に、あたたかい春をよびこみます。
「とぷう」達の春風グループは、楽しそうに出かける子どもたちについていき、動物園に到着。春風たちが跳ねて、飛んで、浮かんで、すべって・・・動物達も春風の心地よさにうっとり。
あるとき他の春風グループに出会い、一緒に遊ぼうと誘うのですが、断られ、追い出されそうになります。「とぷう」は怒り、けんかになってしまいます。風の子たちが暴れたおかげで、動物園はつむじ風が吹き荒れます。
このつむじ風をとめられるのは、ライオンの声だけ。
うーるーさーいーぞー 風の子たちはしーんと静まりかえりました

<2才8ヶ月現在のヒメの反応>春風が楽しくあそぶと町に春をよびこみ、けんかするとつむじ風になるという喩えがまだよくわかっていません。動物園の場面では、春風によってきもちよさそうにしている動物たちの絵がふんだんに描かれているのでお気に入りです。
 
<おすすめポイント>「とぷう」以外にたくさん出てくる春風の子の描写を、文でも絵でも詳細に説明されています。春風が手足をぐんと伸ばして春を誘い込んでいる様子がかわいらしく、あたたかな配色、ライオンが春風のケンカを止める場面の迫力ある表情など、とにかく絵が印象に残ります

<まつりかの感想>
桜の開花宣言もあり、すっかり春らしくなりました。あたたかな春風を感じると「とぷう」たちが運び込んでくれたんだなと、時折吹く春の嵐は「とぷう」達はケンカしているのかな~など、こんな会話が弾みそうな本です。(ヒメには言っても無理でしたが

ラボ教育センターから出ている、CDつき絵本。この本のほかに、「だるまちゃんとかみなりちゃん」「おおきなかぶ」「スーホーの白い馬」「ぐりとぐらのおきゃくさま」「うみのがくたい」「三びきのやぎのがらがらどん」「てぶくろ」などを持っています。ヒメが生まれたときに実家の母がプレゼントしてくれたのです。

この作品のCDは、英語と日本語が一文ずつ交互に流れ、バックに音楽が流れてストーリーを盛り立てます。(他の作品は全文をまず英語で、そのあと日本語を全文で吹き込まれているものもあります)

英語では「Soring Breezes Huff and Puff!」原題の「はるかぜとぷう」とは違いますが、春風たちが元気良く遊びまわりいたずらをするという主題からこの題になったそうです。
ただ、2歳児のヒメにはこの日本語でも難しいのに英語は???。私も???なんですから。しかし、春風の子たちの会話が原文には多くでてきます。それを英語訳されているところは、日常にも使えそうな生きた英語がふんだんです。
It`s spring everywhere.
みなさんのところに春は来てますか?
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はるかぜ とぷう

今日の絵本は・・はるかぜとぷう小野かおる さく/え★こんなお話です★春風の子ども「とぷう」は、風の子と一緒に町に出かけます。着いたところは動物園。動物と一緒に遊ぼうとすると、みんな気持ちよさそうに居眠りを始めます。その時、先にい....

コメントの投稿

非公開コメント

最近、この絵本を読みました。子どもの時には分からなかったよさを感じました!春風の柔らかさを感じるステキな絵本ですよね。
私のブログの中で、まつりかさんの上記記事を紹介させていただきました。もし、ご迷惑でしたら削除しますのでご連絡くださいね。

あきさん
コメントありがとうございます。
ヒメにももう少し大きくなってからもまた読み聞かせたいと思っています。TBもありがとうございました。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。