スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 がちゃがちゃどんどん

2011-10-11

がちゃがちゃどんどん   元永定正/作
がちゃがちゃ どんどん (幼児絵本シリーズ)がちゃがちゃ どんどん (幼児絵本シリーズ)
元永 定正

福音館書店 1990-04-10
売り上げランキング : 21344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
耳に聞こえる音を、絵に描いたらどうなる?
がちゃがちゃ
どんどん  
かーん  
ざー 
ごー 
ぴーいっ
ぷすん

<はじめて読んだ8ヶ月のヒメの反応>
この本を読むときは、他の本を読むときと違って、ヒメは明らかに私の口元を注視していたのを覚えています。
私が、書かれている言葉(音)に合わせて、絵本をたたいたり、ひっかいたり、つまむようにしながら読んでいたので、次第にヒメも私の真似をして本をバンバン叩いていました。

<おすすめポイント>
絵を見ただけで、その音がイメージできます。
「がちゃがちゃ」は、いかにも色々な色味のギザギザが「がちゃがちゃ」しているし、「どん どん」は、オレンジの丸の片方が地面に、もう片方は空中に浮いていて交互に音を出すんだろうなと予測させる。
お家の中にある、擬音を探してみたり、絵になっているものと似た形状のもので音遊びをしてみたり、感覚の言葉を豊富に獲得させてくれます。

<現在8才3ヶ月のヒメの反応>
「読むって感じじゃないなあ」なんて言っています。ラストの「ぷすん」がお気に入り。

<まつりかの感想>
作者の元永定正氏が、10月3日 午後9時42分、前立腺がんのためお亡くなりになられたそうです。
赤ちゃんとママ向けに、読み聞かせをする機会が多いため、音や色などで表現した感覚絵本の代表として元永氏の作品は頻繁に読んでいました。
もちろんヒメにも、知らず知らずに元永作品を手にしてきました。
読むたびに「何がいいたいのかわからんなあ」という私の気持ちをよそに、ヒメが食い入るように見ていたり、声を発する姿を見ながら、かつては私も子どもだったはずが、こういう面白さをすっかり忘れていることに気づいたり、子どもの好きな世界に近付ける喜びを感じられたものです。
このブログでは、以前に『もこもこもこ』と『ころころころ』を取り上げています。
『きたきたうずまき』『カニツンツン』『もけらもけら』は、ヒメも楽しんだので、追々このブログに書けたらいいな~と思っています。

10月8日付の日本経済新聞の36面に、元永定正氏の「き、みどりあか き、みどりあか」というタイトルの絵と、元永氏を追悼する記事が掲載されていました。
日本経済新聞が紙面に掲載する予定で依頼していたものが、10月4日に郵便で届いたのだそうです。
お亡くなりになられたのは、3日なので、まさに最後の作品かと思われます。

墨をにじませたと見られる画面の上部に、数体のカラフルなクラゲのようなモチーフが漂っている。


長方形の下にクラゲのように足がついたものが、黄、緑、赤、黄、緑、赤と規則的に次第に形を縮小させて並んでいます。
この記事によると、生前「もともと絵本に興味はなかった」と氏は話されていたそうですが、作品が多くの子どもの心をつかみ、以降、本人も喜んで描くようになったのだそう。

いつもメモ帳を持ち歩き、思いついた形を描いては、段ボールに放り込んでいたそうで、何万枚もたまったメモを時々取り出して眺めると、形が頭の中で成長を始め、虫とも宇宙人とも知れぬ姿に変容する。


88歳にしてなおこの自由な心を持っておられたことに感服し、素敵な作品を残していただいたことに感謝し、ご冥福をお祈りいたします。
きたきた うずまき (0・1・2・えほん)もけら もけら (日本傑作絵本シリーズ)カニ ツンツン (こどものとも傑作集)いろ いきてる! (こどものとも絵本)ココロのヒカリ (みるみる絵本)
ブログパーツ 


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
10月号、只今配布中です。
お届け希望の方は下記までメールくださいね。

おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。