スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ふたりはともだち

2011-11-24

ふたりはともだち   アーノルド・ローベル/作  三木卓/訳
ふたりはともだち (ミセスこどもの本)ふたりはともだち (ミセスこどもの本)
アーノルド・ローベル 三木 卓

文化出版局 1972-11-10
売り上げランキング : 1129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
がまがえるくんと、かえるくんの2人が、お互いを信頼し、助け合い、思いあう中で、日常を豊かに過ごしていく様子が描かれた作品集。
『はるがきた』『おはなし』『なくしたボタン』『すいえい』『おてがみ』

ヒメの学校で使用している、小学2年の国語の教科書には、『おてがみ』が掲載されています。
(教科書ではタイトルが「お手紙」と漢字表記に。「紙」という漢字を学ばせるためです。)

<はじめて読んだ6才2ヶ月のヒメの反応>
読み終えたあと、どのお話しにも「ふーん」と一言。
二編目の『おはなし』が一番気にいっていたかも。

<おすすめポイント>
がまくんとかえるくんの2人の息がぴったりあっているところと、少しずれて行き違ってしまうときの面白さ。感情を爆発させてしまいがちな、がまくんを、そっと宥めたり、手伝ったり、兄のような存在の、かえるくん。
負けん気の強さや、つまらないことでひどく悩んで落ち込んでみたり、2人の会話には、そんな子どもらしさもありながら、人間の本質を突くような発言があったり。
相手の幸せを願い、思いやるという友情をテーマにしたお話しには、子どもだけでなく大人の心にもしっかり訴えます。

<現在8才3ヶ月のヒメの反応>
『おてがみ』は、学校で習うことで、児童たちはほぼ全員暗唱できています。
「ぼくは こう かいたんだ。『しんあいなる がまがえるくん。 ぼくは きみが ぼくの しんゆうで ある ことを うれしく おもっています。 きみの しんゆう、 かえる』」
「ああ、」がまくんがいいました。
「とても いい てがみだ。」
それから ふたりは げんかんにでて てがみの くるのを まっていました。
ふたりとも とても しあわせな きもちで そこに すわっていました。


↑この「ああ、」の部分を感情をこめて読むのがポイントらしいです

<まつりかの感想>
国語の教科書に掲載されているのは、『おてがみ』ですが、他の作品もということで、『なくしたボタン』(『ふたりはともだち』内)、『ひとりきり』(『ふたりはきょうも』内)を学び、グループに分かれて、この3つのうちの好きなお話しを、劇や紙芝居、ペープサートなど、これまた自分たちの好きな方法で発表。
参観日でそれを発表するというのが先週行われました。
ヒメは、『なくしたボタン』を劇で発表し、アライグマの役で登場しました。
がまくんに「ボタンをおさがしだとききましたが、ちょうどわたしがみつけたのがあるんです」というセリフ。
あまりに短いので、最後に少しナレーターをやっていましたが。
比較してはいけないのだけど・・・・他のグループを見ていると、ヒメのグループは練習不足なのか、読み込みが足りないのか・・。
ヒメなりにがんばったので、ダメ出しするのはやめていますが、
正直なところ、もっとこのお話の面白さを、表現できたんじゃないかなあ?と、物足りなさを感じながら見てしまいました。

このシリーズ、がまくんとかえるくんは、友達だけど、夫婦や親子関係にもつながるものを感じますね。
ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)
ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)
ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)ふたりはいつも (ミセスこどもの本)
ふたりはいつも (ミセスこどもの本)ブログパーツ 

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
12月号を只今作成中。クリスマスモード全開です!!
お届け希望の方は下記までメールくださいね。

おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。