スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました

2012-01-05

今年は、お天気に恵まれたお正月を過ごすことができる地域におりました。
みなさんの地域はいかがですか?

三箇日が土日と重なった今年のカレンダーなので、子どもの冬休みが長いです。
そういうときは、普段なかなか会えない懐かしいお友達に連絡をして・・

ヒメが1歳半ばの頃、私たちがこちらに転居してきてからのお付き合い。
まさに、一緒に育児の喜びも辛さも乗り切ってきたような仲間と再会です。
大人7人、子ども15人。
みんな2人、3人と子どもがいるから、ぞろぞろと大所帯です。

再会の場所は、昨年川崎市にオープンした藤子・F・不二雄ミュージアム
藤子・F・不二雄さんが、川崎市多摩区に住み、子どもたちのために数多くのまんがを描き続け、 川崎市文化賞を受賞するなど、川崎市と深い縁があったことで建てれたミュージアムです。

ドラえもんをはじめ、オバケのQ太郎、パーマンなど、私世代が「なつかしい!」と思えるようなものがたくさん。
展示室観覧には、一人ひとりに「おはなし電話」という小型の携帯音声ガイドを使って、壁にかかれた番号を入力すると流れてくる音声で解説を聞きます。
大人と子どもとでは、流れる音声が違うらしく、子どもには、クイズが出されていたり、「大人には内緒だよ」というメッセージが流れることもあるようで、それも子どもは随分楽しげでした。

016_convert_20120106063826.jpg2012010514490000.jpg
「はらっぱ」という名の広場には、どこでもドアや、土管が置かれていました。
(なぜか、内側に「のび太」とか「ドラえもん」なんていう人型が書かれている・・)
子どもたちは、土管によじ登ったり、くぐったりして何時間も遊んでいましたよ。
子どもからは、「土管って何?」っていう質問が。
そこから説明しなきゃならないんだね・・・

よく言われる、「三間の喪失」という言葉。
「遊ぶ時間」「遊ぶ空間」「遊ぶ仲間」の三つの「間」。
はらっぱに土管がある、ただそれだけで、何時間も遊んでいる子どもたちを見ていると、この言葉の意味するところを痛切に感じるのでした。

ドラえもんが、初めて連載されたのはは、1970年の小学館の学年誌なんだそう。
同い年なんだ~・・。
この時代には、まだまだこういう空き地があったということね。
そういわれれば、昔うちの隣の空き地にあった土管。よくよじ登っていたけれど、いつの間に撤去されていたんだろう。。。
2012010516360000.jpg
せっかくなのでお土産は食べ物を。
どら焼き(絵柄が3種類、でも味は同じなのについ買ってしまう)、
アンキパンラスク(ヒメよ、九九の暗記は大丈夫?)、
期間限定のドラミちゃんのメロンパン(メロンパンの中に夕張メロンのクリーム入り。実は、クリーム入りのメロンパンは少し苦手なんだけど、限定品に弱いから。)を購入。

長蛇の列で入れなかったレストランには、作品のキャラクターをいかしたおもしろそうなメニューもありました。たとえば、「小池さんのラーメン」(由来はもちろんラーメン大好き小池さん)や「ジャイアンとカツ丼」(大きいかつ丼というのと、ジャイアンと勝つ・・をかけている!?

帰り際のショップには、タケコプターのヘアバンドっていうのも売られていました。
頭につけている子も見かけたんだけど、小学2年生たちにとっては、そんなにそそられる品ではなかったらしい。わたしは、ちょっと欲しかった気もする

このミュージアムは、完全予約制でローソンのみでチケット販売されています。
入館料は、大人・大学生 1,000円
     高校・中学生 700円
     子ども(4歳以上) 500円

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
1月号が完成しました!ただいま配布中です。
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。