スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ノンタン展

2012-01-23

実は、今日までのイベントなんですが。

キヨノサチコ絵本原画の世界
ノンタン展


に行ってきました。
ノンタン誕生35周年の記念イベントです。

もともと、漫画の連載を描いていたキヨノ氏は、あるとき、いわさきちひろ氏の『にんぎょひめ』を読んで感動し、絵本を描きたいと思ったのだそう。
そうして最初に描いたお話しは、いたずら好きな子ぎつねが主人公の『あかんべぎつね』でした。
ところが、もっと子どもたちに親しみやすい動物にしたら?との出版社の意見が。
猫にかきなおしたとき「あかんべドラくん」だったそうですが、ドラくんよりも、もっといい名前が・・と思いついたのが、「ノンタン」。編集長が、娘のお友達に、「ノンちゃん」と呼ばれている人気者がいる、と話したことがきっかけだったそうです。
会場には、初公開となる『あかんべぎつね』の原画と、『あかんべノンタン』を並べて、比較できるようになっていて面白かったです。

2008年に逝去されたキヨノ氏。
没後発表された『ノンタン スプーンたんたんたん』の原画もありました。
そのほか、ラフスケッチなどもたくさん展示されていましたよ。
2012012113020000.jpg
ノンタンとの写真撮影は、大人気!
事前予約制だったみたいですね。
小さいころから、こういうところにヒメとよく出かけていますが、写真撮影したいという気持ちはすっかりなくなってきているらしいです。

 私は撮りたい!
だけど、すでに満席だったので、サイドから携帯で撮りまくり。
「あ~よそ向いちゃった」「だめだ、下向かれちゃった」ボヤキながら撮影する私の姿を、見本で並べてあった、ノンタングッズでもなんでもない「ひもとおし」のおもちゃに、紐を通しながら、「まだ?」と冷ややかに言い放つヒメ。やれやれ・・数年前までは、写真撮りたい!ってわめいていたのにねえ~

 最近、絵本講座に来てくれるママたちの間で、「ノンタンの絵本が小さいころ大好きでした」という方が多いんです。そんなにノンタンって人気だった??って思っていたんだけど、今回ようやくわかりました。
デビュー作の『ノンタンぶらんこのせて』は、1976年初版なんですね。ああ、私すでに大きかったからだわ~

 ママが好きだった本を、子どもに読んであげると、自分の幼児期を思い出して読んでいてうれしい気持ちになることがあります。いま、乳幼児を育てているママたちは、第1期ノンタン世代で、わが子にもまた読み継いでいこうとしているのかな。

 絵本としては??など、賛否両論いろいろと言われるノンタンですが、今の子どもにも愛されているのは事実。
我が家も、『ノンタンぶらんこのせて』と『ノンタンおねしょでしょん』はよく読みました。
ぶらんこの順番待ちをしながらの数え唄の最後の、
おまけのおまけの きしゃぽっぽー
おねしょのお布団をかわかすときの歌、
しょんしょんおふとん かわかせしょん
など、ノンタンシリーズには、こういうリズムのいい言葉がたくさんあります。
ノンタンの絵本は、生活を描いたものがほとんど。
 ブランコまだやるのかしら?とか、はみがきがうまくいかないなとか、また布団を汚されちゃったな、と、イライラする場面でも、こんな言葉を口ずさんでいると、まあいいかな~とか、怒っても仕方ないなあとか、ちょっと気持ちが楽になります。もしかしたら、ノンタン絵本って、ママ向けだったりして

 そうそう、なんと、キヨノ氏は46歳のときに、パイロットの免許をとられたんですって。
なんて素晴らしいんでしょう。年齢を言い訳にはできないな、と思ったのでした。
 そして思い出した・・・確かうちの母は、47か8のとき運転免許を取得したはず。いたいたパワフルおばちゃんが身近に。

キヨノサチコ絵本原画の世界  ノンタン展
1月18日(水)~23日(月)
松屋銀座8階イベントスクエア
午前10時~午後8時(最終日5時閉場)
入場料 一般1000円、高大生700円、中学生以下無料


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
1月号を配布中です。
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.comブログパーツ
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ノンタン展、行きたかったのですが行けずに終わってしまったわ。
ヒメちゃんの反応に成長を感じますね(*^_^*)
大人の友達みたい♪
小学生でこれだけ絵本展に行っている子は
なかなかいないでしょうね。
ヒメちゃんの将来が楽しみです♪

2歳の娘も最近ノンタンにはまってます。
先日図書館で借りた「ふわふわふわわ」を読んでいたら
私も子どもの頃読んでたわ、と気がついた。
ノンタン絵本は歌うセリフが沢山出てきますよね。
ママが歌いながら読んでくれる…そんな明るい雰囲気も
魅力の一つなんでしょうね。

No title

たいなみさん
コメントありがとう♪
いつも松屋銀座店さんのイベント会期は短いので、タイミングが難しいよね。

子どもに読んでいて、「あ、これ昔読んだことあるな」って気づくことってありますよね。
ノンタンも懐かしいと感じる絵本だったなんて・・さては・・若いな!!(^^)!
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。