スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 マトリョーシカちゃん

2012-01-25

マトリョーシカちゃん   加古里子/ぶん・え  原作 ヴェ・ヴィクトロフ/イ・ベロポーリスカヤ
マトリョーシカちゃん(こどものとも絵本)マトリョーシカちゃん(こどものとも絵本)
ヴェ ヴィクトロフ イ ベロポーリスカヤ 加古 里子 В. Викторов

福音館書店 1992-10-15
売り上げランキング : 195819

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
お人形のマトリョーシカちゃんは、さみしそうに窓の外を見ながら、お客さんを呼ぶために家の外に張り紙をしようと思いつきました。
「みちを とおる みなさん。
どうか わたしの ところへ
あそびに きてください。
ドナーシャも クラーシャも 
ダーシャも まっています。
          マトリョーシカ」


まもなくユラユラ人形のイワンちゃんが遊びに来て、ドナーシャを呼び出します。
次に来たドングリ人形のイリューシャちゃんは、クラーシャを。
おしゃれ人形のアンドリューシャは、ダーシャを求めて。
最後にやってきたのは、あくま退治の帰り道だというペトリューシャ。

でも、部屋にいたのはマトリョーシカちゃんだけ。
お客さんたちは、他の子はどこにいるんだ?と、マトリョーシカちゃんを責めます。

でも、最後には、みんなでダンス。
他の子はどこからやってきたのでしょうね。

<はじめて読んだ5才5ヶ月のヒメの反応>
この絵本、5歳の頃、何度読まされたことでしょう。
マトリョーシカちゃんから次々と人形たちが出てくる場面と、ラストのダンスシーンがお気に入り。登場する人形たちの、ややこしい名前を声に出すのも楽しいみたい。

<おすすめポイント>
入れ子になっているマトリョーシカ人形のかわいらしいお話し。ページの台紙の色は、2、3ページごとに変わり、余白がたっぷりな中に描かれているカラフルなお人形たち。
途中、お客のお人形たちにマトリョーシカちゃんが責められる場面が、物語の転機になりますが、ラストは、大きさの同じもの同士ペアになってダンスを踊り・・・
ずんたか ずんたか おどったり、
つんたら つんたら うたったり、
ぺちゃくちゃ ぺちゃくちゃ おしゃべりして
みんなで たのしく すごしましたとさ。 おしまい。

と、ハッピーエンドが、なんとものほほんとしていて、安心して読める本です。

<現在8才6ヶ月のヒメの反応>
 中表紙には、マトリョーシカちゃんが物干しざおに、バンダナを干しています。
そのバンダナが3枚であること、マトリョーシカちゃん以外の3にんのものだということが、裏表紙をみればわかるようになっています。「あとの3人はどこにいると思う?」と問いかけてくるヒメ。いつもマトリョーシカちゃんのおなかの中にいるときにはバンダナをはずしているのか?

<まつりかの感想>
 この本は、冬の絵本でもあります。ダンスシーンのあとの最後の挿絵には、雪がふっているし、見返しにも雪が描かれています。ロシアのお話しだけに、加古氏は冬のお話しにされたのでしょうか。
 マトリョーシカを見たことがなかったとしても、大きさや、量などの判断がつきはじめる4歳ごろなら、お話しを楽しめるでしょう。でも、本物のマトリョーシカがあればより楽しめるかも。「ダーシャちゃん、クラーシャちゃん・・」なんていって並べたくなります。
 我が家には入れ子になっているものがいくつかあります。マトリョーシカ人形はもちろん、北京で買ってきたパンダが描かれているもの、銀の亀が5重になっている置物や、桃の形をした漆の入れ物など。中から次々出てくるものってわくわくします。
 そう考えると、うちの3つあるゴミ箱は、入れ子になっている籠をゴミ箱にしているし、お鍋も大きさによって重ねられるものだし、タッパーもそうだな。収まりがいいものに惹かれるのかしら。

2012012614440000.jpg2012012614450000.jpg
【追記】
コメント欄に、おもしろマトリョーシカの情報をいただきました。
ありがとうございます♪
そこで、うちにある北京で買ってきたパンダ版マトリョーシカの写真も公開してみようかと。
一番大きいのはちゃんと描いてあるのに、中をどんどんあけて並べてみると、絵がいい加減になってきています。
一番小さいのは、ボディが描かれていないし、表情も相当微妙です

ブログパーツ

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
1月号を配布中です。
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。^^

人形の中から、その人形にそっくりな人形が出てきて、
その中からまた、そして、そのまた中から…って
発想が面白いですよね、マトリョーシカって♪

本場、ロシアのマトリョーシカは
最後の最後まで可愛いと言うイメージがありますが、
お友だちのお嬢さんのお土産マトリョーシカは
なかなかにインパクトが…。
一応、その記事のURL置いていきますね。
http://yokomoko.exblog.jp/15655538/

あ、ヒメさんは、見ないほうが良いかも。
悪夢を見ちゃうといけないので(笑)

No title

ふみさん
こんにちは。
yokomokoさんの記事紹介ありがとうございました。
インパクトありすぎで、笑いが止まりませんでした。
このおもしろさに即効返信しよう!と、早とちりの私は、興奮してコメントにしきりに「ふみさん」って書きまくっていて。間違っていることにちっとも気づかず、送信後確認して愕然としてしまったところです。
申し訳ないことをしてしまいました。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。