スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 はちうえはぼくにまかせて

2012-07-20

はちうえはぼくにまかせて  ジーン・ジオン/文 マーガレット・ブロイ・グレアム/絵 もりひさし/訳
はちうえはぼくにまかせて (世界こども図書館A)はちうえはぼくにまかせて (世界こども図書館A)
ジーン・ジオン マーガレット・ブロイ・グレアム

ペンギン社 1981-08
売り上げランキング : 46432

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
夏休みに近所の人たちはみなバカンスにでかけますが、トミーのおうちは、お父さんの仕事が忙しくてどこにも行けません。
そこで、トミーは、家を留守にするお宅の植物を預かってお世話をすることを思いつきました。
植木鉢1こで1日2セント。
ところが、鉢でいっぱいになった我が家に、お父さんは不機嫌。
植物にかこまれたお部屋のなかでのご飯はピクニック気分。
テレビを見るときは、ジャングルの中でみているようで、とても愉快。

ある日、植物が育ち過ぎて、お家にはいれなくなり、とうとうおうちが壊れてしまう夢をみました。
そこで、トミーは、図書館にいって植物の本を読み、もっとじょうずに育てる方法を勉強します。
そして、夏休みがおわるころ、バカンスから戻ってきた近所の人に、鉢植えをかえすと、以前よりもよくなったとみんなが喜んでくれました。

不機嫌だったお父さんは?

<はじめて読んだ6才2ヶ月のヒメの反応>
読み終わったあと、「うちの中も鉢だらけにしようよ。」と言っていました。
「『どろんこハリー』といっしょの人だねえ」とも。

<おすすめポイント>
目的をもつ、自分の役割を認識する、ものごとをやりとげる、工夫をする、世話をするということが、主人公の姿にみられます。人から認められ、褒められることで得られる自信や達成感も描かれていて、物語をよむことで、子どもがポジティブな気持ちになれるような本だと思います。
トミーがやることに不機嫌な態度をあからさまにみせるお父さん、一方、やりたいようにやらせようと見守るお母さんの対比も面白いです。
黒の線画に、黄色、青、それを重ねた緑だけのシンプルな淡い配色は、静かながらも、いきいきと絵で物語られています。
耳で言葉をきいて、絵に注視できる大勢での読み聞かせにも適した本だと思います。
原題は『The Plant Sitter』

<現在9才0ヶ月のヒメの反応>
はちうえを預かることや、植物を育てるために、本を読んで研究をして工夫を重ねていく姿にも、関心していました。
家の中が鉢だらけになって気分を害して文句を言っていたお父さんが、夏休み明けに、みんなが鉢植えを持ってかえってしまったあとはさみしさや、懐かしさを感じます。そして、「おとうさんはいそがしくなくなったんだ」といって、今から夏休みをとって家族で田舎に行こうかという提案をするシーンに、ヒメは「お父さんは本当はまだ忙しいかもしれないけど、トミーががんばったからお休みをとってくれたのかもしれないね」と言っていました。

<まつりかの感想>
夏休み前の最後の朝の読み聞かせは、ヒメのクラスに行ってきました。
うちの学校は、10分の持ち時間なので、時間内になにを読むのかすごく悩みます。
季節を考えて、この絵本を準備していたら、当日登校前になってヒメが、「1冊じゃあねえ~」と。
そういうならばと、あわてて用意して持参したのは、『やさいのおなか』(きうちかつ 福音館書店)(この本をとりあげた過去ログは、コチラです導入にこの本を読んだところ、大盛りあがり。
そのあとに、『はちうえはぼくにまかせて』を読みまして、トータル12分ほど。
ちょっと過ぎてしまいましたが、先生も大目にみてくださいましたでしょうか。

このあたりは、2学期制ですので、終業式とはいいませんが、今日でひと段落。
我が家は夏休みにいつも帰省するので、この本の主人公のように「どこにもいかない」ということはないのですが、どんな休みにするのか、というところを思考する力という点では、トミーをみならいたいなと思います。
充実の夏休みになるかどうか。ヒメはどんな日を過ごそうとしているのかしら。

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
7月号を配布中!
梅雨明けして、おひさまが顔を出す日が増えてきました。
「おひさまからのてがみ」メンバーも、SUN SUN 太陽さんパワーで、8月号を編集中!
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。