スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「フェリックス・ホフマン絵本原画展」に行ってきました

2012-07-24

銀座教文館にて開催中の
フェリックス・ホフマン絵本原画展~父から子への贈りもの~

に、行ってきました。
7月21日(土)開催2日目の午後訪れましたが、お天気も悪かったためか、来場者もそれほどいなくて、ゆ~っくり堪能してまいりました。

副題にあるように、ホフマン氏の絵本はもともと4人の子どもや、孫のために描きプレゼントしたものです。
その貴重な手描き絵本や、スケッチの展示とともに、受け取ったお子さんの父親とのエピソードも添えられています。

最初に目につく絵本の原画は『おおかみと七ひきのこやぎ』(福音館書店)。おおかみと七ひきのこやぎ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
三女のスザンヌが、2歳のときにはしかにかかり、生まれたばかりの弟に会わせてもらえなかったのを励ますために贈ったということです。
こちらの壁一面の全点原画展示は迫力満点です。
やぎのおうちの棚に、洋ナシがえがかれているわけや、こやぎが隠れることになる時計についても明かされていて、それを知って絵本を読むとホフマン氏という人を少し身近に感じられるようです。

他には、
次女クリスティアーネに贈った手描き絵本『ねむりひめ』と最終稿
長女サビーネ9歳の誕生日に贈った手描き絵本『ながいかみのラプンツェル』と、最終稿
長男デイターに贈った手描きの絵本『七わのからす
しあわせハンス』は、手描き絵本をばらして額装での展示となっています。
うできき四人きょうだい』『ヨッケリなしをとっといで』『聖書物語』の原画もみることができます。
ねむりひめ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)ながいかみのラプンツェル―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ)七わのからす―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)しあわせハンス―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)うできき四人きょうだい―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)赤ずきん (福音館の単行本)

またこの展覧会を機に刊行された『赤ずきん』(福音館書店)は、孫のスザンヌに贈ったものだそう。
くまの皮をきた男』(こぐま社)も記念刊行だそうです。

2012072111550000.jpgホフマンの年譜や、書籍閲覧コーナーには、やぎの家を再現した作品が壁に貼られていますが、これらは、段ボールで作られています。撮影可能ということだったので
ほんとうによく作られていて、一緒に訪れたヒメも面白そうにあちこち触っていました。
一か所本当に扉が開いてびっくり。

ホフマン氏は、子どもたちへの愛情を絵本という形にして残しています。
が、同時に、形には残らないけれど、よみきかせや語りをたくさんしてあげていたようです。
ホフマン家では、日曜の朝だけは、両親のベッドに入ることが許されていて、そこで父親から話をしてもらい、もう一回!とリクエストしていたのだそう。ただ、虫歯の中にいる男の手紙のお話し、というのをされると、もういよいよお話しタイムも最後なんだなというサインになっているそうで・・・。
このエピソードがとてもおもしろかったので、ぜひ読んでみてください。(家族の肖像画コーナー、『ヨッケリなしをとっといで』の近くにあります。)

場所:   銀座 教文館9F ウェンライトホール
会期:   2012年7月20日(金)~ 8月26日(日)会期中無休
開催時間: 午前11時―午後7時(入場は午後6時半まで・最終日は5時閉場)

入場料 大人800円、大・専門学校生500円、子ども(高校生以下)100円、未就学児 無料



ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
7月号を配布中!
梅雨明けして、おひさまが顔を出す日が増えてきました。
「おひさまからのてがみ」メンバーも、SUN SUN 太陽さんパワーで、8月号を編集中!
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

ホフマン!

ほんとにお久しぶりです。ああっ!教文館!弥次喜多道中で行ったの。なつかしい!その上ホフマン!私、食事の絵本とお菓子の絵本には、『おおかみと七ひきのこやぎ』つかうくらいホフマンの絵好きなのよね。私が[筝�膩�]お金持ちで、元気なら[/筝�膩�]、ホフマンを見にだけでも今度は一人で教文館に行くわ!関西にはこないのかなあ。パソコンを長く見れないので時々しか来れませんが、また、覗きに来ますね。

No title

はなもようさん
ごぶさたしています。
ホフマンの絵がお好き!とのこと。
わたしも原画をみて益々ファンになりました。
たしか去年の夏に伊丹市でホフマンの生誕100年記念の原画展をしていたと思います。
わたしはそのとき「うわ~みたい!帰省のときに立ち寄ろうか」と思っていたので。
八ヶ岳にある小さな絵本美術館には、ホフマンの作品を多く所蔵しているそうで、こちらでも昨年秋に展覧会をしていたようです。今回の教文館でのイベントにも作品の貸し出しをされたようです。
暑さがきびしく体にこたえる季節ですね。どうぞお大事になさってください。

No title

そうなんだ!去年の私は、残念ながら、自分ではうごけなかったんだ・・・。情報も知らずに・・・。知らなかったから良かったのかも・・・。
健康が一番!仕方ない、私は元気な病人でいましょう。

No title

[���:FF6666]はなもようさん
そうでした。
去年は体調をお悪くされていましたもんね。
申し訳ありませんでした。
ぼちぼちと体調に気づかいながらお過ごしなさってください。[/���]

行ってみようかなぁ♪

まつりか さま

やっとパソコン環境が整い、
愛読復活です!!

益々のご活躍に刺激をいただき、
また絵本も参考にさせていただきながら・・・・

これからも 大好きなまつりかさんワールドに浸って
活力をいただきたいと思います☆

いつもありがとう!!

2歳になったばかりの息子を連れての銀座、
頑張って挑戦してみようかなぁ。

帰省後にでも、ぜひまたランチしましょうね♪
素敵な夏休みを☆

No title

kanaちゃん
訪問くださり、ありがとう!
なかなか予定が合わなくてごめんなさい。
近いうちにぜひ!
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。