スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ウルトラウルトラ・・&読書感想文

2012-08-29

なかなか更新できずに・・・
というのも、パソコンの動作が遅くって遅くって。
ひとつの作業をするのに、ものすご~く時間がかかっていましてストレスがたまります。
何度となく修理に出したけれども、もう限界、よくがんばって動いていてくれました。

というわけで、パソコンを買い替えました。
話題のNECのウルトラブックLavie Zの、パンフレットも穴が開くほどみたのですが最終的には予算がねえ。
HDDのパソコンもいいんだけど、SSDのウルトラブックを試していると、起動速度の違いは明らかです。
結局、富士通のウルトラブックを購入しました。
薄くて、軽くて、サクサク動作も快適。

そういえばドコモが今日発表したスマホの新商品の一番のウリは、起動時間たったの5秒だということらしい。
こうやって、人間は「待てない」「耐性がない」生き物になっていくのかな~なんて、ぼんやり考えながら。


さて、話は変わり。
小学3年生ヒメの夏休みは終わりました。

ピアノやチアの発表会にはじまり、子どもだけで行く2泊3日のキャンプ、およそ10日間の帰省などで、あれよあれよ、気が付けば残り1週間という土壇場になって、今年も書かないでおこうといっていたはずの読書感想文にやはり挑戦してみるといいはじめたわけです。
といいながらもなかなか筆がすすまない、それどころか、ぼんやり空を眺めているだけ。

そんな姿をみながら、
昔おはなしをきいた、児童文学家、編集者である斉藤惇夫先生(『冒険者たち』の作者でもあります)のご講演で、
「読書感想文は親が書いてあげなさい。子どもが本当に感動したら感想なんて出てこない」
たしかそんなことをおっしゃっていたかと。

今、その意味をひしひし感じている自分が。

子どもの意見、感想を引き出すのって、難しいですよね。
こちらが思うような方向に導きたいというのが全面に出てしまうと、ヒメの思いが消えてしまう。
さらに、文章にしていき、構成も考えなければならないですしね。
ヒメの考えを待ってあげることができない私。
ウルトラブックなみの起動、反応の早さをヒメに求めているようじゃだめですよね。

そういえば、読書感想文こそが、本嫌いにするとおっしゃる方もいらっしゃいます。
フフフ・・・わかるなあ。

ちなみにヒメが感想を書いた本は
今夏の課題図書 『ここがわたしのおうちです』
ここがわたしのおうちです
ここがわたしのおうちです
散文形式で、読みやすいし、少女が自分の気持ちとまわりの状況を考慮しながら、心の葛藤を乗り越え、周囲の助言やはげましによって、前を向いていく姿が描かれていて、素敵な本でした。


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
現在9月号を編集中です。
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

感想文

中学生の頃、国語の授業で「詩」の感想文を書いたら、
先生に「ここはそうじゃないでしょ」と「感想」なのにダメ出しをされ、
その先生の教師としての能力に疑問を持ったことを思い出したわ。
国語は嫌いにならなかったけれど、
その先生は嫌いになった、というか、
先生として尊敬できなくなったのよね。

感想って身体や頭や心で感じることだから
言葉にするのって難しいし、
すべてを表現できないよね~

ヒメちゃんも文章に書き表せない「感想」をたくさんたくさん
持っているのでしょうね。

No title

ねこぱんださん
コメントいただきありがとうございます。
感じたことを言葉にするのは本当に難しいですね。
どう感じるかは自由であるはずなのに、
「これはこんなふうに感じるべきだ」というようにアプローチされるのはちょっと、ですよね。
国語嫌いにならなかったけど、先生として尊敬できなくなったって、う~んたしかに。中学生ならそう思うだろうね。

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。