スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 サーカス!

2012-09-16

サーカス!  ピーター・スピア/作  ほずみたもつ/訳
サーカス! (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)サーカス! (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ピーター スピア

福音館書店 1993-06-30
売り上げランキング : 319213

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
サーカスがやってきました。
32人もの職人さんたちが、たった12時間でサーカス小屋をたてます。
動物をはこびいれ、獣医さんが動物の体調を管理し、サーカス団のための店もつくり、各トレーラーハウスには団員の家族が住み、本番をむかえるために稽古をし、化粧をし、お客さんを迎え入れ、そしてショーのはじまり。

<はじめて読んだ4才1ヶ月のヒメの反応>
絵の隅々までを見ていました。いろいろな国からきているサーカス団員、登場する動物たち、それらの舞台裏までがびっしり書かれていて、ページをめくっては戻り細かく見て楽しんでいました。
読み終えたあとは、必ず「サーカスにいきたい!」と。

<おすすめポイント>
ピーター・スピアといえば、この描写の細やかな絵。読むたびに新しい発見があり何度読んでも飽きません。
見返し、扉の見開きをつかって空き地→サーカスの道具が運び込まれる→動物を運搬と、本文に入るまでにたっぷりと絵だけで物語られています。
この絵本を作るにあたり、ニューヨークのビッグアップルサーカスに協力してもらったそうです。
サーカス小屋が立ち、動物の見守り、サーカス団の生活、移動生活をしている子どもたちの様子、演目紹介、一連の流れがとぎれることなく、実際に体験できたかのような楽しさがあります。
最後にサーカスが撤収し空き地にもどったシーンには、せつなさがこみあげますが、
・・・・でも みんな がっかりしないで!らいねんも また サーカスは やってくるのですから。
に、安心して本を閉じることができます。

<現在9才1ヶ月のヒメの反応>
昨年、小学2年のときに、自分の好きな本を紹介することがあり、悩みに悩んでこの絵本をあげていました。この本が好きだというのは、4、5歳からずっと変わらずのよう。
最近は、ごぶさたでしたが、ついにヒメの人生初サーカスを見に行ったので、それとリンクしてますます興奮しています。

<まつりかの感想>
2012091515120001.jpg
世界三大サーカスのひとつといわれている、木下大サーカスの埼玉公演(川口市上青木SKIPシティ特設会場)がはじまりました。
9月15日(土)から11月18日(日)まで(休演日は毎週木曜日と、10月17日)
わたしが小さいころには、よく木下大サーカスが巡業にきていたんです。
サーカス小屋がたてられはじめると、いつもはがらんとしている緑地公園が華やかになり、多くの人が集まる。学校の課外活動のひとつとしてみんなで見に行っていたわけです。
そういうわけで、サーカスといえば木下大サーカスだな~という思い入れもある。
動物に芸をさせることに反発の声もあり、パフォーマンスのみ、芸術性重視というほうにシフトしているのかもしれないです。
しかし、木下は110年の歴史がある日本のサーカス団。
すごい芸に慣れすぎてしまった今、逆にあまりハイテクではないものに対してほっとできました。
およそ30年ぶりに見てみると、ああ~なつかしい。バイクパフォーマンスも健在だし。
こういう小屋の手作り感のある雰囲気もいいです。
シマウマ、キリン、ホワイトライオン、ゾウなども登場するので、小さい子も楽しめると思います。


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
9月号を配布開始!
新企画、「かんたん短歌」がはじまりました。
いつも以上に、華やかな誌面になっています。
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

木下大サーカス、私も7月に観てきました。

札幌での公演は、80数年ぶりとのことで、大盛況だったとのこと。

子どもたち、かなりの興奮状態だったから、いい記念になったようです。

No title

makkoさん
コメントをありがとうございます。
そうそう、札幌公演があったんですよね。
80数年ぶりとは・・・・
動物たちも海を越えていくわけですもんね。
お子さんたちも喜んでいたようで。ヒメも、「また行きたい」って言っていますよ。そのうえ、「サーカス団に入るなら空中ブランコがいいな」って怖いもの知らずの発言もしてますが(^_^.)
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。