スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ふくびき

2012-12-19

ふくびき  くすのきしげのり/作  狩野富貴子/絵
ふくびきふくびき
くすのき しげのり 狩野 富貴子

小学館 2010-12-15
売り上げランキング : 8365

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
「おかあちゃんは、どうして サンタさんに プレゼントを おねがいせえへんの?」
なんでも自分のことは後回しにするおかあちゃんに、
クリスマスプレゼントをあげたいと思う姉弟。

おねえちゃんは、50円、弟は30円を持っている。
「しょうてんがいの おおうりだしに いってみようか。『びっくりするほど やすい』って、おかあちゃんが いうてたやんか。けど このことは、おかあちゃんには ないしょやで。」

でも、大売出しとはいえ、80円のバッグはなかった。
そこで、ポケットに1枚、ふくびきの券を持っていたことを思い出した。
3とうはバッグだと書いてある。
二人は、ふくびきの列に並んだのだけど・・
これは補助券。10枚集めたら、1回ふくびきができるというもの。

仕方なく帰ろうとしたとき、ポストの下にふくびきが1回できる券を拾った。
拾った券だとバレないかと、ドキドキしながらハンドルをゆっくり回した。

「でました~。3とうや~」
3とうのバッグが大当たり。
バッグを胸に喜ぶ弟。
だけど、おねえちゃんはその場を動けなかった。

(ひろった けんで、あたってしもた。あれは、だれかが おとした けんや。
わたしのものとは ちがう。
わたしは、うそ ついたんや。
・・・・このバッグ、もろても ええんやろか。どないしよう。どないしよう)

<はじめて読んだ8才5ヶ月のヒメの反応>
2人で読みながら、泣きました。「ああ~いい話だ~」とヒメは叫んでいました。
子どもだけでおつかいに行って、夕方遅くに帰ってくるところにちょっとした憧れをもったのか、「わたしもおかあさんにプレゼントを買いに行きたい」と言っていました。

<おすすめポイント>
自分たちには、サンタさんがくるのに、おかあちゃんには来ない。
おかあちゃんに贈り物をしたいという幼い姉弟の思いが胸に迫ります。
拾ったふくびきの券で、見事にバッグを当てて喜ぶ弟と、やっぱり正直でありたいと思う姉。
それを見て、まわりの人たちが、補助券を出し合って応援してくれる優しさ。
再度のふくびきの結果は、4等のケーキになってしまい、複雑な思いの中家路に向かうけれども、その子どもたちの思いを聞いて、最高のプレゼントだと受け取ることができたおかあちゃん。
おかあちゃんと子どもたち3人が泣きながら抱き合うシーンに感涙します。

物語は、登場人物それぞれの心の琴線にふれるのが繊細なうえ、淡いタッチの絵がふんわりと包み込んでくれます。

<現在9才5ヶ月のヒメの反応>
やっぱり二人で号泣してしまいました。
弟が歌う「ジンゴーベー ジンゴーベー しゅずがー なりー」にも笑ってます。

<まつりかの感想>
ヒメはこの本を読んだ後、ひとりでプレゼントを買いにいきたいといっていました。
わたしの誕生日が12月なので、それをめがけてなにか買いたいのだと。
でも、うちはお小遣いをあげていないので、ヒメはお金を持っていない。
そうこうしているうちに、あっという間に私の誕生日はやってきたわけで・・・

私も、ヒメが自分でプレゼントを選びたいと思っているということなどすっかり忘れていたうえ、
「わたしはこれがほしい」というのを、夫とヒメに自分でリクエスト。
しかも、それはお店で売っていないので、「自分で買っておきますがいいでしょうか~?」と報告。

ヒメからは「サイテー。なんでそんなことするの」と言われ
たしかに、その人のことを思いながら贈り物を選ぶ喜びが大切なんですもんね。
悪いことをしちゃたなあと。

クリスマスもあと少し。
今年のヒメのサンタさんへのお手紙には、かなりの無理難題が書かれています。
そこから、考えて考えて・・ヒメのことを思いながら選ぶ・・・うん、たしかに、相手を思いながら選ぶことって楽しいし、あったかい。


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
紙面最終送付版、12月号を発送しています。
掲示してくださっている学校や児童館、学童、保育所のみなさま、ありがとうございます。

おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まつりかさんの『おすすめポイント』を読んだだけで泣けてしまったわ。
今度読んでみたいな。

ふくびきといえば、夏の福引で特別賞の現金つかみ取りを当てた息子だけど、
この冬は2等1本、3等4本とまたまた大健闘してくれたよ。
やはり無欲の心がいいのかしら~と
よくばりな母は反省したわ~(笑)

No title

ねこぱんださん
こんにちは♪
ふくびき、というタイトルからだけでは、ここまでの物語を想像しないと思いますが。
くすのきしげのりさんの文章には、毎度泣かされます。

それにしてもまーちゃん、なんという強運の持ち主。
おばちゃんのふくびきにもついてきて~と頼みたい(^_^)/
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。