スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 クリスマスのふしぎなはこ

2012-12-20

クリスマスのふしぎなはこ  長谷川摂子/文  斉藤俊行/絵
クリスマスの ふしぎな はこ (幼児絵本)クリスマスの ふしぎな はこ (幼児絵本)
長谷川 摂子 斉藤 俊行

福音館書店 2008-10-10
売り上げランキング : 92

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
あれっ、 なんだろう、この はこ。あけてみよう。
あっ、サンタさんが いる。
ぼくは サンタさんのはこを うちに もってかえって、
ベッドのしたに かくしちゃった。


24日のクリスマスイブの朝から翌25日の朝までのお話。
男の子は、サンタさんのはこを時々のぞいては、いまどのあたりにいるのかを確認します。
寝る前にはこをのぞいたら・

あっ、ぼくの まちだ!
ぼくは いそいで ふとんに もぐりこんで、ぎゅっと めをつむった。


<はじめて読んだ7才4ヶ月のヒメの反応>
サンタさんの出発準備のシーンをおもしろがっていました。
サンタさんがぼくの町にやってくるシーンに、「早く寝ないと!」と合いの手をいれたり、次ページで、ぼくが急いで目をつぶっているのを見て、「間に合うかな~」と言って絵本に気持ちをのせていました。

<おすすめポイント>
箱のなかには異空間。
ぼくは、おとうさんにも、おかあさんにも、その箱の秘密は打ち明けません。
そっとひとりで箱をのぞいて異空間体験を楽しみます。
おとうさんやおかあさんにサンタさんのことを尋ねては、箱をのぞいて確認する。
その現実と空想の行き来が、読み手のわくわく感を高めてくれます。

物語の内容もさながら、絵が魅力的。
縁側のある平屋の一軒家を舞台に描かれていて、
おかあさんは三角巾にエプロンをして家事をし、お父さんはケーキを目の前に手酌でお酒を飲んでしまうような、和の生活をしている家族。
その、気取らない生活ぶりと、無邪気な男の子に応対するお父さんとお母さんの一言一言のぬくもりが絵からも伝わってきます。
夜の街の景色も幻想的に描かれています。

<現在9才5ヶ月のヒメの反応>
ぼくが、サンタさんからもらったのは、ブルドーザーのおもちゃ。
ぼくはそれが欲しかったのでしょう、自分で書いたブルドーザーの絵が壁に貼ってあります。
ヒメはその伏線に気づいたようで、「あっ!これって・・・」と見つけて喜んでいました。

<まつりかの感想>
見えないものを信じる力が、子どもの成長に大きくかかわってくるんだなというのは、実感しているところです。
クリスマスに、サンタクロースが来てくれるかどうかは、子どもにとって切実なことだと思います。
「悪い子のところにはサンタさんは来ないよ」というこの時期によく聞かれる文句は、幼い子どもの心にどう響いているのでしょう?
この主人公の「ぼく」は、「いい子にしてなきゃ」「悪い子には来ないよ」という言葉を親から聞いている様子ではないですね。
「あのこはねたか、このこはねたか、ねたこのうちから くばろうか、って サンタさんは うたってあるくのよ。さあ、 はやく ねましょ。」
・・・と、お母さんは、「寝た子のところに来るよ」と言っているのです。

サンタさんのことを心から信じ、サンタさんの様子を案じ、プレゼントを心待ちにする子どもの心に、このふしぎな箱が寄りそってくれています。
イメージ力がつき空想の中で遊べる3、4、5歳にぜひ読んであげたらいいんじゃないかと思います。

さて、我が家の小3のヒメさん。
ずっとずっと信じていたのに、先月末ある電車の中の出来事により、こちらが全く望まぬ形で、「サンタさんは、お父さんとお母さんなの?」という言葉を引き出させてしまうことになったのです。
あれからおよそ一か月。
彼女の中では、葛藤しているのだと思います。
事実の裏付けをとろうと必死だったり、わたしを試そうとほしいものをリクエストして「ニヤリ」としてみたり。
でも、この時期読むクリスマスの絵本たちが、彼女の中に残る「信じる力」にもう一度火をつけてくれているような気もします。
サンタクロースを信じる心、「ふしぎなはこ」を持ち続けてほしいものです。

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
紙面最終送付版、12月号を発送しています。
掲示してくださっている学校や児童館、学童、保育所のみなさま、ありがとうございます。

おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この絵本は我が家でも大好きな絵本です。

長男は、ヒメちゃん同様、サンタは私たち夫婦では?と気付いているようだけど、
年長の長女の手前、“そんなことはない”って否定し続けています。

そして、こんなところでカミングアウトだけど、来週、家族が増える予定。
その弟のためにも、長男長女には、あと10年位は、
サンタの存在は信じ続けて欲しいと祈ってるところです。

No title

makkoさん
えー!!!!!
おめでとうございます。
赤ちゃん誕生なんですね。しかも来週だなんて。
いつうまれてもおかしくない状態なんですよね?
クリスマスに誕生なんてこともありうるかな。
おにいちゃんたちにとっても、素敵なプレゼントだね。
お子さんたち、きっとサンタさんのことを信じていると思うわ。
無事の出産を願ってますよ~。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。