スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 かあさんのこもりうた

2012-12-30

かあさんのこもりうた  こんのひとみ/文 いもとようこ/絵 
かあさんのこもりうたかあさんのこもりうた
こんの ひとみ いもと ようこ

金の星社 2012-10-31
売り上げランキング : 2024

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
♪だいすき だいすき だいすきよ♪
♪いつも いつでも いっしょなの ぼうやと かあさん いっしょなの♪
かあさんぐまは ぼうやを だっこして、こもりうたを うたいます。


その歌声は、にいさんぐまや、ねえさんぐまも聞いています。
そして、だっこしてもらっている、ぼうやのことをうらやましく思っています。

かあさんぐまの声は、風にのって森に届きます。
そこには、まねっこどりが、かあさんぐまそっくりの声で歌い始めます。
まねっこどりは、なんでもまねが上手。
だから、ある日、真っ黒な雲が空をおおっているのを見て、嵐がくるから逃げるようにと呼びかけたことも、誰も本気にしませんでした。

そのとき、かあさんぐまは、家族のために一人りんごをとりに出かけていました。
嵐はやってきました。
とうさんぐまは、子どもたちを守ります。

嵐が去った後は、もとの森の姿はありません。
かあさんを探し回るもとうとうみつからず、かあさんは戻ってきませんでした。

ぼうやは毎日泣きます。ねえさんぐまは、かあさんの子守唄を代わりに歌って聞かせます。
けれど、かあさんと違うといってますます泣くのです。

そのとき、かあさんぐまの子守唄が聞こえてきました。
まねっこどりが歌っているのです。
かあさんの歌ってくれる子守唄の途中で寝ていた子どもたちは、まねっこどりの歌に、その先があることを初めて知ります。
そこには、ぼうやのことだけでなく、おねえちゃん、おにいちゃん、おとうさんあての歌詞もあったのです。

<はじめて読んだ9才5ヶ月のヒメの反応>
ヒメとぎゅーっと抱き合いながら泣いてしまいました。あとがきも読みました。ヒメと同級生の子の実話がもとになっていると知って、ますますヒメは泣いていました。

<おすすめポイント>
東日本大震災でお母さんをなくした小学3年の少女のもとに、届いた手紙。それは、その子のために購入したランドセルにそえられていた「未来へつなぐタイムレター」でした。消印は2009年5月8日。
そこには、その子だけのことだけでなく、お兄ちゃんお姉ちゃんあてにも手紙があったそうです。
これは、手紙をうけとった少女がお母さんに対して、「口ごたえいっぱいしちゃった。もっと手伝えばよかった。」と涙した、その言葉からうまれたお話です。

幼い子にも伝わるようにと描かれているのかもしれませんが、死についての理解が不十分な発達段階だと不安感だけが残るような気がします。

<まつりかの感想>
震災にあい、家族が離れ離れになった方もいると思います。
この本のもとになった実話を、以前テレビで見たことがあります。その時も号泣してしまいました。

お手紙はこもりうたとして、この絵本になりました。
残されたお父さんと子どもたちは、まねっこどりがかあさんを真似して歌ってくれる子守唄によって
「かあさんは いつも わたしたちのことばかり おもっていてくれたいたんだね」と、悲しみだけでなく、見守ってくれているかあさんのためにも。。という気持ちになれるところで終わっています。

「おひさまからの手紙」という壁新聞を発行してきましたが今月で紙面でのお届けを終わりました。
被災された方は元の生活には完全に戻ることはできなくとも、それぞれの道を進んでおられると思います。
家族を失った方は、その悲しみから立ちあがるまでに時間がかかっているでしょうが、このお話のように、失った方を心の支えにしながら、生きていかれていることを願います。


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
紙面最終送付版、12月号を発送しています。
掲示してくださっている学校や児童館、学童、保育所のみなさま、ありがとうございます。

おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

tag : 読み聞かせ おひさまからのてがみ 絵本講師

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。