スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 絵本講師

2006-04-18

私は、NPO法人「絵本で子育て」センターと、ほるぷフォーラムが主催する「絵本講師・養成講座」を3月に修了し、絵本講師の資格(民間資格)を取得しました

この講座の目的は、子育てをするにあたり、絵本のよみきかせが必要かを学び、またそれを語り伝えていくことができる人材を育成することです。
よい絵本とは?
よい読み聞かせとは?
ということはもちろんのこと、現代の子育ての状況や子どもを取り巻く社会について、またテレビやビデオ、ゲームといったものの悪影響についても学びました。
そして、絵本の読み聞かせがもたらしてくれるものが何かということも。

私はこの講座を受講する前と後とでは、自分の育児に対する姿勢が大きく変わったように思います。
ヒメには早くから英語に親しませる環境を整えてきましたし、アルファベットを覚え読んで英語の歌を歌うわが子に目を細めていた私です。
家の中でヒメと2人きりでいる時間は「何かしなければ」と思い、英語のビデオやCDをかけたり、知育玩具を与えてみたり。
友達が幼児教室に通わせるといえば焦り、英語とリトミックのお教室に通わせはじめました。
絵本を読み聞かせることも、「絵本のよみきかせをしていれば本好きな子になるらしい」ということが一番の理由でした。
すべては「子どもへの過度な期待」と「親の自己満足」なのです。

今も英語とリトミックの習い事は続けています。
それはヒメも喜んでやっているからです。
もし以前の私のままだったら、例えばヒメの出来が悪かったり、今後もし習い事をやめたいと言ったときに、親のエゴを押し付けていたかもしれません。
他人と比較し、一喜一憂することで、子どもを苦しめる結果になったかも。

この講座は絵本講師としてのスキルや絵本のすばらしさを教えてくれただけではなく、子育てのあり方を教えてくれました。
子どもはゆったりと育つものです。
親子の触れ合い、会話の中で愛情をたっぷり受けて絆を深めていれば自分を愛し、他人を愛せる子になるでしょう。
絵本には実生活では体験できない世界がいっぱいです。
その世界を親子で共有し享受することがどんなにすばらしいことか。
字や数字を早くから覚えたり書けたりすることなど、重要なことではないのです。

私はヒメが生まれてから毎日日記をつけています。
昨年の同日と比べても、大きく成長していることを実感するのです。
そして私も、この一年で随分成長できた気がします。
子育ては自分育てといいますが本当にそうですね。

今後は絵本講師として、少しでも社会に向けてメッセージを発信していければいいなと思っています。
このブログを立ち上げたのもそのためでもあります。

子どもはやがて大きくなって社会をつくっていく立場になります。
絵本をたくさん読み聞かせてもらって育った、豊かな感情をもつ子ども達は、今のようなゆがんだ社会に歯止めをかけ、明るい未来を作ってくれるに違いありません。
社会の核は家庭です。
親子の絆を深めること・・・絵本の読み聞かせは最も有効で有意義な方法だと私は信じています。

みなさんもぜひ一度ほるぷフォーラムのHPを覗いてみてくださいね。↓
link01.gif
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

まつりかさん,すごい!
同感です!!
講座受けてよかったね,
いろいろ考え方も変わったみたいで。
育児とは育自だよね。
共感です。
日記も毎日つけてるの?
えらいなあ~尊敬です。

まつりかさん、こんにちは。
度々失礼します。

絵本講師を取得されたとのこと、おめでとうございます!
絵本講師というものがあることすら知らなかった私ですが、まつりかさんの記事を読ませていただいてひたすら感動しています。
本当に子供と接することの難しさを日々実感しながら子供も自分も育ってきましたが、あくまでも子供の意思を尊重していかねばならないのですよね。幾度となくその意思を確認する岐路に立たされますが、その都度良く話し合うよう心掛けています。

リンクの件ですが、すみませんっ。私登録したつもりだったのですが、上手く登録出来ていませんでした…。先ほどBlogPeopleに登録いたしました。本当にごめんなさい。
また伺いますね。絵本も参考にさせていただきます(*^-^*)

ともちゃん
そうそう、本当に育自。とくに忍耐力は鍛えられますね。まだ2歳ですからこれからの子育てのほうが大変。またいろいろ教えてくださいね

リサさん
子供の意思の尊重・・・そうですね。情報過多の世の中、今の子供は昔と違って知識だけは豊富です。岐路に立たされたとき、子供をいいくるめるのでなくちゃんと子供を納得させるような言葉、親の生き様をしっかりもっていたいと思います。

まつりかさんこんにちわ
フォーラムのHPみせていただきました
いろんなものが世の中にはあるのですねえ
参考にさせていただきます
もしかして講師紹介の中にいる写真の中の一人がまつりかさんなのでしょうか、文章の感じが似てる人がいたもんで。

絵本おじさん
訪問&コメントありがとうございます。
そうです。わたしの写真載っています。
文章下手なのでこのブログを通して鍛えていきたいのですが、そう簡単に上達しませんね。
言いたい事がうまく表現できなくていつももどかしく思っています。

まつりかさん、はじめまして。私は最近ほるぷさんに出会い絵本育児にどっぷりとつかっています。私にも2歳の娘がいていままでかなり遠回りしながら育児に悩む日が続いていました。絵本育児をはじめてからは娘もとても楽しいそうですし親の私が随分と変わったなと思いました。
絵本講師の講座すばらしいですね。今回の応募は断念しましたが、絵本のこともっと勉強したいなと思い次回は是非応募したいなとつくづく思っています。

karimamaさん
訪問&コメントをありがとうございます。
絵本講師としてわたしも少しずつですが活動しています。子育て真っ最中という同じ立場で、他のママたちと共に悩み共に成長できる喜びを実感しています。ぜひ次回講習を受けてみてくださいね。そして、日々の絵本の読み聞かせで楽しく育児ができますように。これからもよろしくお願いします。

ありがとうございます。絵本講師として活躍されているとのことでまた育児の悩みを共有できる機会があり大変羨ましく思いました。絵本を知ることでなく育児にも大変役に立つのではと思っています。講習うける際はいろいろと教えていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

たびたびすみません。今、にしまきかやこ氏の講演会にいかれた記事拝見しました。
娘はももんちゃんやでんしゃにのってが大好きで一度とよたかずひこ氏の(絵本講師要請講座の先生なのですね。。)お話聞きたいなと思っています。今まで絵本をしらず、このいう観点で
絵本を見ることもできるので楽しいです。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。