スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こどもえほんをとどけるうんどう

2013-02-23

アジアの子どもたちに、日本で出版されている絵本に翻訳文を印刷したシールを貼り付けるという活動って、どこかで聞いたことありませんか?

以前からすごく気になっていたんです。
でも、なかなかその機会がなくて。

ところが、このHPの左側にも貼っていますが、
ツイッターでフォローさせていただいてる、
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会さんのツイートで、
「こどもえほんをとどけるうんどう」というのを見つけました。
小学生のボランティアとして、翻訳シールを貼った絵本が、カンボジアの子どもたちに届くというものです。

まずは、カンボジアの公用語、クメール語で自分の名前を書くのに挑戦。
文字というよりも、絵のような。2013022322310000.jpg
南インドから伝わった文字を改良したものだそうです。
ちなみに、ヒメの名前をクメール文字であらわすと
書き順は??左から右、上から下へという日本語の書き方に準しては、到底かけないような形。

次に、カンボジアにまつわるクイズ、そして歴史となぜ絵本を届けるという活動をするのか?という説明が行われ、いよいよ翻訳シールを切って、貼る作業。
2013022314530000.jpg
ヒメは『わたしのワンピース』にシールを貼っていきました。
ちゃんと日本語が隠れるように、上下を間違わないように、シールがだぶつかないように・・
結構神経を使いながらの作業でしたが、がんばりました。
裏表紙見返しに、自分の名前をクメール語と日本語で書いて完成。
(作業工程に関してHPに説明がありますよコチラ

わたしのワンピースねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)どうぶつのおかあさん (福音館の幼児絵本)
ほかには『ねないこだれだ』『どうぶつのおかあさん』もありましたね。
小さいころに読んだ本だけに「懐かしい」っていいながら。

ほんの少しのボランティアでしたが、カンボジアという国を身近に感じられ、
学びたくても学ぶ権利を奪われ、識字能力を持たない子どもがいるのだという現状を知ることができたいい機会になりました。
シールを貼った絵本は、来年発送されるそうです。


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
2011年5月~2012年12月まで、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けていました。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちをこめて。
現在は、ブログ形式に移行しています。ご訪問お待ちしてます。
おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ

関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。