スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 小学校での朝の読み聞かせ(24年度)

2013-03-20

19日、ヒメが通う小学校では卒業式が行われました。
体育館の中が暑くて、具合が悪くなった児童もいたという話を聞きました。
ついこの間まで、寒くてダウンコートを着ていたのに、あったかくなってきたなと思ったら、夏日を観測。
卒業式で満開の桜を見るというのもめずらしいことですよね。

ヒメも、小学3年生をもうすぐ終えます。
小学生活の折り返し地点を迎えるわけですねえ。
時がたつのは本当に早いなあ。

わたしもヒメの入学を機に、小学校での朝の読み聞かせボランティアをしてきました。
うちの学校の読み聞かせボランティアでは、年に2回、自分の子のクラスの読み聞かせを担当することができます。
数か月前に、自分が入れる日に丸をつけて、それを責任者になってくださった方が、平等に振り分けてくださるわけです。
持ち時間は、8時30分~40分の10分間。
二日前までに、当日読む本のタイトルや出版社を書いた紙を、担任に渡し、クラスに掲示していただくことになっています。
先生にもよりますが、基本的には、机を教室後方にさげてスペースを作り、子どもたちは床に体育座り。
担任の先生も同室で聞いてくださっています。

何を読もうかなあ~と、毎度悩みます。
本選びをするときに気にかけていることは、
学年
季節や行事
クラス担任がどんな方か(年度初めに発行される学校広報誌に先生の顔写真やプロフィールが掲載されているので、それをチェック)
10分で読める本

ということです。
「○年○組って、誰かいる?」と、私が知っている子がいるかヒメにリサーチをすることも。
早めに行って廊下に立っていると、知り合いの子が出てきてくれておしゃべりしながら、クラスの雰囲気をつかむことだってできますから。

読み聞かせボランティアって、子どもたちにいい本と出会わせてあげるための橋渡しだと思います。
誰のための、なんのための読み聞かせ?って考えると、ウケたかどうか、クラスが盛り上がったかどうかなんていうのが、ボランティアの感想になってしまうのは違うような気もします。
とはいえ、やっぱり、ウケたり、盛り上がったりすると、充足感が増すのも事実ですけどねえ

すごいなあと思うのが、うちの学校の読み聞かせボランティアさんって、ちゃんとそういう認識があるんですよね。ミーティングも開かれないし、各人が好きな本を選んでいるだけなんですが、「ボランティアが今月読んだ本」のリストにあがっているものは、どれも、子どものことを考えて選んだんだなっていう本ばかり。参考になります。
ちなみに、以下は、今年度私が読んだ本たちです。
6月21日  4年生
どきん―谷川俊太郎少年詩集 (詩の散歩道)
どきん―谷川俊太郎少年詩集 (詩の散歩道)
どうながのプレッツェル (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
どうながのプレッツェル (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
7月5日 6年生
まーふぁのはたおりうた
まーふぁのはたおりうた
7月19日 3年生
やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)
やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)
はちうえはぼくにまかせて (世界こども図書館A)
はちうえはぼくにまかせて (世界こども図書館A)
9月20日 5年生
ゼラルダと人喰い鬼 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
ゼラルダと人喰い鬼 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
10月4日 1年生
しょうたとなっとう (ふしぎいっぱい写真絵本)
しょうたとなっとう (ふしぎいっぱい写真絵本)
10月18日 6年生
ホームランを打ったことのない君に
ホームランを打ったことのない君に
12月6日 2年生
ちいさな ろば (こどものとも傑作集)
ちいさな ろば (こどものとも傑作集)
12月20日 6年生
からすたろう
からすたろう
1月10日 5年生
いつもちこくのおとこのこ―ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー (あかねせかいの本)
いつもちこくのおとこのこ―ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー (あかねせかいの本)
1月17日 3年生
タニファ―ニュージーランドの民話
タニファ―ニュージーランドの民話
2月21日 1年生
とべ! ちいさいプロペラき (こどものとも傑作集)
とべ! ちいさいプロペラき (こどものとも傑作集)
3月7日 3年生
いっすんぼうし (日本傑作絵本シリーズ)
いっすんぼうし (日本傑作絵本シリーズ)


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
2011年5月~2012年12月まで、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けていました。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちをこめて。
現在は、ブログ形式に移行しています。ご訪問お待ちしてます。
おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ 
関連記事

theme : こんな本を読んだ
genre : 本・雑誌

tag : 読み聞かせ おひさまからのてがみ 絵本講師

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。