スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 しろねこしろちゃん

2013-05-20

しろねこしろちゃん  森佐智子/文  MAYA MAXX/絵
しろねこしろちゃん (幼児絵本シリーズ)しろねこしろちゃん (幼児絵本シリーズ)
森 佐智子 MAYA MAXX

福音館書店 2005-03-10
売り上げランキング : 215805

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
まっくろな おかあさんねこから こねこが うまれました。
まっくろな こねこが さんびきと
まっしろな こねこが いっぴきです。
みんな おかあさんの おちちをのんで、
どんどん おおきくなりました。


白いねこの、しろちゃんは、自分だけが白いことに気がつき、
おかあさんや、兄さんたちのようになりたいと、
わざと転がったり、体をこすりつけたりして、少しでも毛を黒くしようとしました。

ある日、お父さんが帰ってくることになり、みんな大喜び。
でも、しろちゃんだけは、自分だけが白いのが恥ずかしくてそっとうちを抜け出しました。

しろちゃんは、どうなるのかな?

<はじめて読んだ2才10ヶ月のヒメの反応>
おかあさんねこが、しろちゃんの体をなめてあげる場面がお気に入りでした。
「しろちゃん読んで~」とよく読みせがんでいました。

<おすすめポイント>
しろちゃんは、わざとどろんこになって、白い毛を黒くしようとします。
お母さんや兄弟と毛の色が違うことが、はずかしい、同じでいたい!という気持ちに対し、おかあさんねこは、そんなことどうでもいいのよ・・といわんばかりに、しろちゃんの汚れた体をなめてあげます。
「きょうは おとうさんが かえって いらっしゃるから きれいにして まっておいで」
こんなふうに、お母さんねこの、口調も、やさしく丁寧。
しろちゃんの表情は、気持ちの揺れ動きをよくあらわしていると思います。
とくに、おとうさんが白猫だったんだということがわかったときのしろちゃんの笑顔。
おとうさんは、まっしろな しろちゃんを みて、とても うれしそうでした。
でも いちばん うれしかったのは しろちゃんでした。

この結末に、幼い子もほっとできるはず。裏表紙に描かれた、家族全員の絵も見せてあげてほしいです。

<現在9才10ヶ月のヒメの反応>
一人で読んでいましたが、しろちゃんが家を出ていく場面には、すこしページをめくる間が。
そして、読後、「すれ違ったのが、お父さんでよかった」と言っていました。
ところで・・昔読んでいたのに、内容を、すっかり忘れているヒメ

<まつりかの感想>
2才ごろになると、人と同じものを見つけて「おなじ~」「いっしょ」と喜ぶようになります。
つまり、「違い」に敏感になるということでしょうか。
しろちゃんは、家族のなかで自分だけの「違い」を発見。
同じになりたいと願うしろちゃんの気持ちを、おかあさんネコは気づいているのかどうなのか?
きっと、気づいているんだろうな。
しろちゃんは、体をきれいになめてもらっても、不安な気持ちはぬぐえないんですよね。
ところが、りっぱなしろねことすれ違い、しかもそれが、自分のおとうさんだったということで、しろちゃんは、自信を回復するのです。
しろちゃんに心を寄せながら読んでいくと、さまざまな感情に出会えると思います。


ブログパーツ
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

tag : 読み聞かせ おひさまからのてがみ 絵本講師

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。