スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 おばけのバーバパパ

2006-05-15

おばけのバーバパパ アネット=チゾン、タラス=テイラー/作 山下明生/訳
おばけのバーバパパおばけのバーバパパ
山下 明生

偕成社 1989-09
売り上げランキング : 43,225

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>フランソワという少年が花に水を上げていると、地面からバーバパパが出てきます。あまりに大きいので家に置いておけないというママの反対により、動物園へ。自分の姿が変えられることに気付いたバーバパパは、檻を抜け出し、色んな動物の形に姿を変えて遊びにいきますが相手にされません。とうとう園長に動物園を追い出されます。街に出て彷徨うバーバパパ。ひとりぼっちで悲しんでいるところに、火事があって、バーバパパは階段に変身して人々を救出。そして、動物園から逃げ出したヒョウをつかまえ、2度の功労にバーバパパは街の人気者に。
そしてフランソワの家に戻ってきて、家を建ててもらい一緒に暮らす事になりました。
<初めて読んだ2才3ヶ月のヒメの反応>バーバパパという言葉の響きが気に入っていました。いかにも外国の絵のタッチに慣れないみたいで、「気持ち悪い」といっていました。
最後のページでは空から街を見下ろしたような構図になっています。バーバパパとフランソワの家族が、上を向いて手をふっているのがお気に入りです。

<おすすめポイント>バーバパパの存在そのものの不思議さにファンタジーの世界があります。バーバパパは土の中で育ち、地面から生まれてくることや、ピンク色の大きなおばけがいろんな形に姿を変えることなど。一見奇妙なおばけだけど、泣いたり笑ったり、おどけたり、ユニークなバーバパパの表情がとても人情味あふれていて子ども達の人気者になるのもわかります。
また、絵のタッチが独特でいかにも外国の(オランダですが)絵本という雰囲気です。

<現在2歳10ヶ月のヒメの反応>以前にも増して、バーバパパの絵をこわがるようになりました。ただ、火事で人々を助けたり、子ども達と仲良く遊ぶバーバパパは大好きです。
動物園の場面では、お母さんに手をひかれながら泣き続けている子どもが登場するのですが、その子のことが気になったりと、本編以外の絵を追って楽しんでいます。

<まつりかの感想>実は私も幼少の頃このバーバパパが苦手でした。ちょうどこのアニメーションがテレビで放送されていたのですが、「バーバトリック」といって形を変えるバーバパパがとにかく気持ち悪くてお話を楽しむことなんてできなかった記憶が。ヒメも私の遺伝でしょうか・・この絵のタッチが苦手なようです。
しかし、ストーリーもキャラクターも実はとても楽しいということに大人になって気付きました。
「バーバパパを みていると みんな たのしくなるのです」という言葉にあるように、おばけのくせに実はみんなに好かれる人気者。

バーバパパシリーズとして、次作からは家族をもち、バーバパパはとても家族思いの力強くてたのもしいパパとなっています。でもこの1作目での、寂しがり屋で優しいバーバパパっていうのもいとおしいですけど。

ところで、この本の結末は「それじゃ またね」という文でおもむろに終わります。
えっ終りなの?と拍子抜けするので、余韻の残らない、読後に妙なあっけなさを感じる本ですが、それもまた良し??

<絵本で遊ぶ>
ヒメは石が大好き。先日も川原で石を拾っては投げて遊んでいました。しっかりと握りしめて大切に持ち帰った二つの石ですが、翌日には、床に転がっているではありませんか・・で・・・・こんな絵をかいてみました⇒200605120909000.jpg
ヒメ曰く、このバーバパパは恐くないそうで、今のところ大切にしてくれています
関連記事

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おばけのバーバパパ

山下 明生, アネット チゾン, タラス テイラー おばけのバーバパパ うちの近くに積水ハウスのショールームがあってそこに大きなバーバパパの人形が立っている。近くを通るたび娘は、「あ、じーじばーばだ!」という・・・^^;「バーバパパでし

コメントの投稿

非公開コメント

わあ~石に描いたバーバパパ、いいですね~
とっても上手!!ナイスアイデア。
うちの娘も石、好きですよ。きれいな石とか見ると
必ず拾って持ち帰ります(笑)
そういえば、バーバパパのおはなしって読んで
いませんでした。
今度、読んでみたいと思います。

子どもの頃図書室で、よく読んだ絵本です。
これと、次作の『バーバパパたびにでる』がラストも楽しくて好きでした^^
小石のバーバパパ、可愛い!お上手ですね~♪

こんばんは。
バーバパパって、おばけらしくない おばけですよね(笑)
うちの子なんて、
今はバーバパパと呼ぶようになったけど、
昔はじーじばーばなんて呼んでいましたよ^^;
私が小さい頃はTVでも放映されていたようですが、
私もあまり好きなアニメではなくて
観た覚えがありません。
もっと家族がたくさんいた記憶はありますけど。
絵本はこの1冊しか知りません。
また他のバーバパパも読んでみたいと思います。

TBさせてください♪
宜しくお願い致します。

はらぺーにょさん
キャラクター色がつよくて物語があるなんて・・って感じですけど、とてもほのぼのした絵本ですよ。
子どもって石ずきなんですねv-410

新歌さん
「バーバパパーたびにでる」読んでみようと思います。どんなラストか楽しみ~~

nao-yuuka-anchan5さん
TBありがとうございます。
そうそう、積水のキャラクターですよね。
数ヶ月前KFCでもバーバパパファミリーのストローつきジュースってのを売っていました。好きなのを選べるんですが、バーバママにおののいていましたがv-405

こんばんは^^
コメント有難う御座いました!
今、娘は初練習を楽しみにしています。
石のバーバパパ、とってもかわいいですね。
こんなバーバパパなら確かに怖くありませんね。
ところで、絵本について色々と詳しく開設されてますよね。
私も絵本は好きなので色々参考にさせてください!
また、遊びに来ます。

sun23さん
こちらこそよろしくおねがいします。
子どもに読み聞かせをしながら自分もそのおもしろさに魅かれているところです。
未熟なブログですがまた遊びに来てくださいね
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。