スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ねないこだれだ

2006-05-22

ねないこだれだ せなけいこ/作
ねないこだれだねないこだれだ
せな けいこ

福音館書店 1969-11
売り上げランキング : 3,740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
時計は9時をさしています。
「こんな じかんに おきているのは だれだ?」ふくろう?みみずく?くろねこ?どらねこ?いたずらねずみ?どろぼう?
「いえ いえ よなかは おばけの じかん」
夜中に遊ぶ子は、おばけに手をつかまれておばけの世界にとんでいけ~~

<初めて読んだ2才6ヶ月のヒメの反応>それはそれは尋常じゃない恐がり様
読み終わったあと、表紙を上にして枕元においておくと、「こわい」と泣きながら他の本で隠しています。
そのくせ、ほとんど暗記しています。

<おすすめポイント>紙を手でちぎって(はさみで切っているのもありますが)貼りあわせてつくられた「ちぎり絵」そのためか、おばけもなんだか温かみがあり愛嬌のある表情をしています。
リズミカルな文章は、小さい子どもにも暗誦できるほど。

<現在2歳10ヶ月のヒメの反応>久しぶりに図書館で借りてきました。
「ねないこだれだを借りたよ」と言うだけで、「読まない」と。でも読み始めると、食い入るように見つめます。そして「目が恐い」と。以前はどこがどう恐いかを言ってくれませんでしたが・・・
そういわれれば、黄色に細長い黒目はとても不気味。そしてニヤニヤした赤い口元も。
おばけに連れられてとんでいく子どもの足がなくなっていることにも気付いて、「足がおばけになってる」とますます恐がっています。

<まつりかの感想>この本はヒメが1才の時にも図書館で手にしたものの、私が恐くて借りるのをやめました。こんなに恐い絵を赤ちゃんのころに見せたら、トラウマになるんじゃないかと思ったんです
でも、今では、夜更かししたり、遊んでなかなか寝ようとしないときにこの本を見せると効果抜群。「寝る寝る」といって慌てて布団にもぐりながら、「読んで~~」とせがんできます。
「おばけに おなり」
「おばけの せかいへ とんでいけ」
という、見放したような言葉が、子どもにとっては恐ろしいんだと思います。
「ごめんなさい。すぐ寝ます」と言いたくなるようなこのフレーズ。おばけに連れて行かれる恐さ以上に、見放される寂しさや不安からくる恐怖を感じるのかもしれません。
同じ作者の作品で「ふうせんねこ」というのがあります。
こちらは、猫がいろんなことに不満をもって、いやだいやだと言いながらぷうっとふくれると、顔が風船みたいになって空に飛んでいき、お母さん猫が、夜中に屋根の上で飛んでいった子猫を探しているというお話。
これも、空に飛んでいってお母さんに会えなくなるという部分に子どもは心を動かされるのかもしれません。

「○○しないと▲▲だよ」という否定的な言葉をいうよりも、「○○したら▲▲だよ」という言い方をするのが子どもにはいいというのを本で読んだ事があります。
例えば「ご飯をちゃんと食べないと遊べないよ」よりも、「ご飯をちゃんと食べたら遊べるよ」と言いましょうと。
この法則からすると、「寝ないとおばけがくるよ」というこの本。「寝たらおばけがこないよ」のほうがいいのか??う~~ん、でもこれではせっかくの「おばけ」の存在が薄れますね。
関連記事

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

子どもって、案外怖いものも好きですよね。
炉辺で語られるお囃子や、
寝るときにささやかれるお話は、
勧善懲悪で、しかも、悪いことしたら、
徹底的に罰を受けるって話が、
子どもには必要らしいです。
私は…、やってないです。(ダメじゃん!)

うちの娘は、おばけ好き!
と言っても可愛いおばけだけ(笑)
この絵本は読んでませんが
「おばけのてんぷら」を読んでやったら
とても楽しそうでした♪
この絵本は大人も楽しめる絵本でした^^
せな けいこさんは、本屋さんが大好きみたいですよ!
今、メルヘンハウスのHPのリレーエッセイに載っていますよ。
http://www.meruhenhouse.co.jp/toppage.htm
お時間があるときにでも見てください♪

各務史さん
そうですね~~得体の知れない恐いものってのを意識させることって必要かもしれませんね。鬼や地獄やおばけなど。なんだか最近の子どもって超現実的で、何事にも恐いものなしって感じですもんね。

nao-yuuka-andhan5さん
せなけいこさんのメッセージを読みました。HPのご紹介ありがとうございます。他の作家さんのメッセージもとても興味深かったです。またいろいろと教えてくださいね。

こんにちはー。
この絵本何度も本屋で手にとるんだけど、
コワイかんじがしちゃって買うに至ってない本のひとつ。
○○したら△△だよ、、、
気づかなかった、、、そうですね。
コトバって大事だからこれからはそうしてみまーす。

そうそうコメする時のネームを変えたんです。
これからも変わらずよろしくね!

りんごさん
どなたかと思えばオアノアンさん。
これからも変わらずよろしくね。

息子が1歳半検診のときに市からいただきました。
毎日読んでいて息子もお気に入りの一冊だったのに、なぜか先週から
いえいえよなかはおばけの時間~のページになると絵本を閉じます!
かなりの力で私から奪いイヤイヤしてます
たぶん怖いようです(汗)
今頃・・・

まいまいさん
すごい力ってところが笑えますね。
よほど恐いんでしょうね。
おばけの存在を認識してきたということでしょうね。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。