スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 サラダでげんき

2006-07-18

サラダでげんき 角野栄子/作 長新太/絵
サラダでげんきサラダでげんき
角野 栄子

福音館書店 2005-03
売り上げランキング : 142872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
りっちゃんのお母さんは病気です。なにかいいことしてあげたいなと思ったりっちゃんは、おいしいサラダを作って元気にさせてあげたいと思いました。
きゅうり、きゃべつ、とまとを切って大きなお皿にのせていると・・・
のらねこがやってきて、「かつおぶしをいれるといいですよ。」
次に隣の犬がやってきて、「ハムサラダがいちばんさ」
窓にすずめがやってきて、「とうもろこしいれなきゃげんきになれない」
次は蟻、「おさとうをちょっぴり」
おまわりさんを乗せた馬がやってきて「サラダにはにんじん」
ついには北極海の白熊から電報が届きます。「サラダニハ ウミノコブ イレロ」
これでできた!と思ってお母さんを呼ぼうとしたら、アフリカ象が飛行機に乗ってやってきて・・・・

 
<初めて読んだ2才6ヶ月のヒメの反応>当時読んでいた絵本のなかでかなり長文。
でもヒメはこれが大好きで「りっちゃん読んで」と何度も読みせがみました。
白熊からの電報の内容を暗記していました。
サラダのおかげで元気になったりっちゃんのお母さんの姿を見て「あ~よかった」とホッとしていました。

<おすすめポイント>魔女の宅急便の作者である角野栄子氏が文を、それに長新太氏が挿絵を描いています。
お母さんに元気になってもらうためにサラダ作りをしようと考えた女の子の優しさ。次々にあらわれる動物たちの登場の仕方やアドバイス内容もユニーク。ついには、ゾウが飛行機にのってアフリカからやってきて、ドレッシングを作ってかき混ぜてくれるなんていうナンセンスさが、長さんの絵と見事にマッチしていて笑えます。

<現在3才0ヶ月のヒメの反応>「サラダでげんき」と題名をちゃんと覚え、ページをめくりながら自分で読んでいます。「やっぱりサラダには、かつおぶしだぜい!」などと、妙に息のいい台詞回しを創作して読んでいます
以前は大好きだった、アフリカゾウが飛行機に乗ってやってくる場面で「象の目が怖い」といい、隠すように慌ててページをめくっています。

<まつりかの感想>
 物語の内容や文体の軽快さも面白いのですが、この本も長さんの絵がより楽しさを倍増させてくれていると思います。
 私の注目は2つ。
 一つは絵の構図。りっちゃんのお家を見開き2ページに描いています。左ページに描いてある台所の窓で、りっちゃんのサラダ作りは行われるため、動きは左ページに集中します。
 ところが、アフリカゾウは玄関のドアをあけて頭から入るものの、大きすぎてお家に入らない様子を、右ページに描かれた玄関のドアに巨大なお尻、左ページの窓にスプーンをもって鼻でサラダをかき混ぜている姿を描いています。一軒のうちを固定させた構図は、動きにとぼしいようですが、ぞうの大きさや迫力、そして象を乗せてきた飛行機などこのページでクライマックスを迎える様子が伝わってきます。

 もう一つは、ポリバケツ。表紙の絵では、りっちゃんが玄関前にポリバケツを出しています。その後、次々現れる動物たちとのやりとりの間、ポリバケツは同じ位置にあります。そして象がうちに来たときには見事にバケツは象にひっくり返されているのですが・・その後またポリバケツは玄関前に元通りに置かれています。
 「象は自分で倒したポリバケツを元通りにしたのか???」もしそうならとても律儀な象。

 小学校の国語の教科書にも載っているそうです。でもきっと、絵本で読んだほうがおもしろいだろうなあ。
 
関連記事

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

この絵本大好きです。パステルカラーののほほんとしたイメージと長さんのイラストがぴったりマッチしていますよね。
んで、お母さんのために元気になるサラダを作るってとこがいい。火を使わないメニューだから、小さな子供でも自分で出来そうと思えますものね。ウチの娘もこの絵本を読んでサラダ作ると言ってましたよ~☆

なんだかとても楽しそうな絵本ですね!
読んでみたくなりました♪
玄関前のポリバケツも気になっちゃいました(笑)
タイトルから、ゾウが出てくるお話とは思いもしませんでした。
長さんの絵本はいつも話の展開に驚かされます。読むのが楽しみです^^

京女さん
そうですよね~この通りのサラダを作ってみたいと思いながら、いつもハムかとうもろこしがなくて断念しています。作ろう作ろうと思ってはや半年がたってますi-229

nao-yuuka-ayuchan5さん
ぜひポリバケツを見てみてください。
そもそもなんで玄関に??って気もするんですけどね

こんにちは。おじゃましまーす。
紹介、実践、分析、等など整然としていてまつりかさんの明晰さがうかがえます。さすが!私も2010年くらいまでには「絵本講師」の資格を取って、今とは違う視点で絵本を見てみたいです。

「まつりか」ってお名前可愛いですね。

子供っていつからかお母さんを守るって時がくるみたいですね
あたしががんばらないとっとか
ぼくがやってあげないととか
そんな気持ちが泣けてきますよね
りっぷがわたしのためにサラダつくってくれたら
嫌いなトマトもたべちゃうくらいうれしいですよv-398

とっても気になる表紙&タイトルですのに
ちゃんと読んだことがない一冊です。
教科書にも載っているんですかぁ!

まつりかさんの記事拝見して、構図のことなど気になってきました。
より楽しめそうです♪探してみます~^^

いくこさん
お恥ずかしいかぎりです。
文才がなくいつも情けなくなりながらも、ブログ公表しているずうずうしいわたくし。
これからもよろしくおねがいします。
まつりか=ジャスミンのことです。

ふぃーささん
あらら、トマトお嫌いですか?
うちのヒメは「好きな食べ物は?」って聞かれたら「トマト」って答えるくらい。実際毎食トマトを食べています。
りっぷくんもうちのヒメもサラダをご馳走してくれるようになるのも近いかもしれませんね。

新歌さん
気になる題でしょ。
題名そのままの内容なんですけど、こんなに楽しい絵本になるなんて、作家さんの才能に感心します。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。