スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 かばくん

2006-07-22

かばくん   岸田衿子/作 中谷千代子/画
000890970000.jpg

<どんな絵本?>
どうぶつえんに あさが きた
いちばん はやおきは だーれ
いちばん ねぼすけは だーれ

カメを連れた少年が動物園を訪れます。
ねぼすけのカバに「おきてくれ」とよびかけ、水中にいたカバの親子はのっそりと陸にあがってきます。
日曜日の動物園には、子ども達がいっぱい。
昼・・キャベツととうもろこしをもらって食べるカバ。
そして満腹になって眠る。
夕方・・カメを連れた少年は、カバたちにさよならをいって帰る。
そして、動物園には夜がきた。
おやすみ かばくん
 ちびの かばくん


<初めて読んだ1才4ヶ月のヒメの反応>生まれてはじめて動物園に行った頃に、本屋で手にし購入。実際動物園のかばくんは寝ていて姿を現してくれませんでした。
口を大きく開けて、キャベツを丸ごとぱくっと食べる場面が大好きで、「おいちい?」と言っていました。

<おすすめポイント>リズミカルな物語詩は、暗誦できるほど耳に残ります。
ダイナミックな構図と、キャンバス地の布感が残った油絵で描かれた、カバの絵は迫力たっぷり。
 普段めったにみられないカバの行動が描かれていることや、カメとの対比でカバの大きさを表しているところも楽しい。
 詩の世界にぴったりの、詩情あふれる絵がつけられています。

<現在3才0ヶ月のヒメの反応>ヒメが今まで動物園に行ったのは6回。そのうち、カバのいる動物園は3箇所。うち、おきているカバを見れたのは未だかつてないのです。
 先月おとずれた上野動物園でも、かばくんは水に潜っていました。
かろうじて、水面に黒い大きな背中がのぞいていていましたが、大きなハエが止まっていた
「おきてくれ かばくん」ヒメは、絵本のフレーズで、何度も声をかけていましたけど。

きょうは なんようび?
と読むと、すかさず「きょうはにちようび」と言いたがり、カバの子が親にぴったり寄り添っているのを気に入り、カバの親子が檻の外の子ども達を下から見上げる場面の、
スカートはいてる はんずぼんはいてる げたのこも いる
「下駄って靴?」といいながら、下駄をはいている子を探すのが好きです。

<まつりかの感想>
 欧米各国で翻訳出版されているこの本。とくにフランスではジャポニズムの絵本として話題になり、中谷氏の描く、線や色使いが非常に高い評価を得たということ。
1962年初版だけに、「下駄を履いた子」が絵に登場したりと時代を感じさせますが、カバの生態をこの絵本で知ったといっても過言ではないくらい。
 ヒメは、私がページをめくり、最初の一行を読むと、そのあとの文をそらでいえるくらいにこの絵本はお気に入り。この本がいかに、絵と文が一致しているかの証拠だと思います。
 のんびりしたカバをあらわす詩は、読みながらあくせくせずにのんびりいこうかっていう気持ちにさせてくれ、私にとっても癒しの本です。
関連記事

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かばくん

岸田 衿子, 中谷 千代子, ミア・リン・ペリー かばくん―Wake up,hippo! 今日は、この絵本を読みました。画像は、アマゾンに日本語版がなかったので、英語版の画像にしました。娘たちは、動物が大好き♪やっぱり、『かばくん』を読んでいると、動物園が

コメントの投稿

非公開コメント

私のところでは、コメントありがとう!!

早速遊びにきましたよ★

コノ絵本は油絵で描かれているんですね!
へぇぇ!

ダイナミック!

カバはのんびりやさんだから、なかなか起きてるところは見れないですね(笑)
「おきてくれ かばくん」って言ってる娘ちゃんがかわいいです!!!

うちの娘は動物好きだから、この絵本、いいかも~~

ぽちっとして行きますね^▽^)ノ”

あきさん
対象年齢3才~となってますが、小さい子にもおすすめですよ。画面いっぱいのかばくんがド迫力で、きっと喜んでくれると思います。

いいなぁ。首都圏だと動物園もたくさんあるのかしら?
高知って田舎だからカバがいる動物園は行った事ないな。
ゾウもいないし。
カバを題材にした絵本って多いのに残念です。

最近廃盤になった絵本(うちにはあるんですよ。ウフ)が
フランスで高く評価されてフランスで出版されるようになったって
高知新聞に出てたんですけど
フランスってそういう世界の絵本を評価するような機関があるのかな?

うっちゃん
動物園の中でもカバって地味な存在ですもんねv-291だのに、絵本の題材にはたしかによく使われてますね。
ふしぎだなあ・・
最近廃盤になった絵本ってなんなんでしょう?
またよかったら教えてくださいね。
林明子さんの『はじめてのキャンプ』は、たしかフランスの絵本賞 を受賞していたような・・。

この絵本、表紙があまりにインパクトがあり
読んでみたいと思っている1冊なんですが、
未だ手にしておりません・・・^^;
これを読んで、「読まなくちゃ!」って思いました(笑)

我が家は、名古屋の東山動物園によく行きますが
かばくんは、起きているけれど、いつも大あくびしています^^;
やっぱり、眠たいんですね~☆

nao-yuuka-ayuchan5さん
そう思ってくださったら本望ですわ♪
かばくんファンとしては・・
あくびをしていてもおきているカバを見れるとは幸せですね。
次回こそ起きていて欲しい・・

残念ながら林明子さんではないんです。
高知出身の絵本作家の山脇初枝さんの「こりゃまてまて」です。
月刊こどものとも012で2002年7月に出版されたものです。
これ、もう福音館書店のHPでも検索できなくなってます。
小さな男の子のかわいい発見を描いた絵本です。
たしかフランス絵本大賞がどうの・・・って書いてました。

うっちゃんさん
そうなんですか。
検索できないとは残念。
地元出身者の作品となるとより親近感をもってよめますよね。高知は田島征三という大作家さんがいらっしゃいますよね。

「こりゃまてまて」の絵は酒井じゅんこさんが書かれています。
また詳しく調べて見ますね。

田島征三さんが高知出身だとよくご存知ですね。
さすがです。
もうすぐ高知県立美術館で田島征三さんと田島征彦さんの作品展があるので楽しみです。

うっちゃんさん
田島親子の作品展・・いいなあ行ってみたいです。

こんにちは。
『かばくん』、読みましたぁ~^^
確かに、うちの娘も「下駄?」って、顔していました(笑)
絵をさして「下駄だよ!」って教えてみたけれど
どうでもよさそうでした^^;
それより、かばくんが本当に印象的な絵本で
「本物が見たい!」と言っていました。
見たことあるんだけど、もう一度、じっくり見たいそうです^^
月末頃、動物園でも行こうかと思っています♪

TBさせてください!
宜しくお願い致します。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。