スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 めのまどあけろ

2006-07-31

めのまどあけろ 谷川俊太郎/文 長新太/絵
002926340000_s.jpg


<どんな絵本?>
表紙には・・・布団で眠っている子。
1ページ目・・片目をあけ口をぽかーんとあけた子の絵
めの まど あけろ
おひさま まってるぞ

みみの まど あけろ
だれかが うたってる

はなの まど あけろ
おみおつけ いいにおい

くちの まど あけて
お は よ う


目覚めて、服を着替えて、顔を洗って、遊んで、食べて、お風呂に入って、眠りにつく・・
一日の出来事を詩にした絵本。

<初めて読んだ2才3ヶ月のヒメの反応>お気に入りのフレーズは、最初の「めのまどあけろ・・」と「いっぽんあしかかし」。特に口癖のように使っていたのは、「せっけんさんがすうべったすべっておでこをぶっつけた。私の洗顔石鹸を見ると、必ずこのフレーズを言っていました。

<おすすめポイント>一日の生活を詩にのせた言葉あそびの本。起きることを、「めのまどあけろ・・」、着替えを表現するところでは、「いちばんぼたんとうりゃんせ・・・」とボタンかけの様子をあらわし、顔を洗うことを「ほっぺたのはらに あめがふる・・」と。これらの表現力、言葉の選びかたなど、「さすが谷川俊太郎」です。
 さらに、長新太氏の絵がとてもユニーク。詩に使われているる言葉を忠実に、かつ言葉のリズムを乱さない絵となっています。

<現在3才0ヶ月のヒメの反応>各ページごとにおきにいりのフレーズがあり、その言葉を自分で言いたがります。「あなからかおだすもぐらもち」「にょろにょろあるくのへびですね」「いっぽんあしかかし あたまにからす」「たらこ かずのこ さかなのこ」・・などなど。1人遊びをしているときも、独り言でこれらのフレーズをつぶやいていることも。
 表紙には布団で寝ている子の絵。裏表紙には、その子の足が布団からはみ出している絵があります。つまり表紙と裏表紙を縦に回転させることで一つのつながった絵になっています。ヒメは、「ほら、この子の足が出てるよ」と、本を回転させて楽しんでいます。

<まつりかの感想>
 赤ちゃん絵本としても紹介されることの多いこの絵本。ヒメがまだ0歳代に一度図書館で手にとるも、ピンとこなくて。
 2才になってもう一度読んでみると、このリズムのよさがたまらない。読めば読むほど、口にすればするほど味わいのある文。そして、イメージを膨らませる絵。
 「かんかんおこりむし おなかのなかから でておいで のはらでさかだち しておいで」おなかの中の怒り虫は、私の中のイライラの怒り虫のことかな?この文章を読んでいると、怒りやイライラは馬鹿馬鹿しく思え、自然に怒り虫も消えていきそうな気分にさせてくれます。
 また、ヒメがかんしゃくをおこしたときに、このフレーズを語りかけると、ふてくされている表情もほころび、私もニヤニヤ。
 この絵本を声にだして読むことで、忙しい子育てに潤いを与え、ゆったりとした気分にさせてくれる気がします。 赤ちゃん絵本に選ばれているのももしかしたらそういう理由もあるのかもしれません。とくに、ストレスが溜まりやすい、乳児期の育児。読み手の気持ちを楽にさせてくれるという意味でも、この詩のリズムは癒しになってくれそうです。
 また、一日の生活を追った詩ですから、年齢とともに違った楽しみ方がきる本だと思います。
関連記事

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

めのまどあけろ

めのまどあけろ (1984年)谷川 俊太郎、長 新太 他 (1984/02)福音館書店 この商品の詳細を見るとっても印象的なタイトル。めのまどって、それにあけろなんて命令調が面白いですね。めのまど あけろおひさま まっ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
めのまどあけろ・・・
うーん、良いフレーズですねー
二歳児向けのホンは自分にはなかなか選ぶのがむずかしく、やさしい本か簡単なお話か・・いつも悩んでいます

とても参考になるブログです、ありがとうございます

ふくちゃん
こちらこそ、ふくちゃんのブログは参考にさせてもらっています。
大勢の前でのよみきかせと家庭での読み聞かせって少し違う気がするんですよね。
私の選ぶ本は必ずしも多数に受けるものではないものもあるかもしれませんが。。。。
まだまだ未読書がいっぱいなのでいろいろ教えてくださいね。

はじめまして。
何歳何ヶ月の時、こんな反応、っていいですね。
変化がわかりますね!

めのまどあけろ、大好きです。
娘に、大きい声で、おはようっていおうね!と言っていましたが、これを読んでからは、
口の窓、大きくあけようね!に変わりました。
その方が、娘も嬉しいみたいです。

また遊びに来させてもらいますー。

trapeziumさん
なるほど、くちのまどあけようね・・ってのはいいですね。
絵本のフレーズを日常に使うって、言葉が豊かになって楽しいですよね。

ヒメちゃんの年齢とともに変わる反応、いいですね。こんなふうに書き留めておくっていいですね。わたしもどこかに書いておけばよかった。
この絵本、うちの子供たちも好きでしたが、いったいいつごろ読んでいたのか、思い出せないんですよ。
そういえば、「あなからかおだすもぐらもち」はよく口ずさんでいたように思います。
リズミカルな言葉、物覚えの悪い大人でも結構覚えてますね、そして、絵がちゃんと浮かんできますね。

ぱせりさん
そうですね。ちゃんと絵が浮かんでくるってやはりいい絵本の証拠だと思いますよね。
ブログのおかげで、絵本育児ダイアリーができていることを自分でも嬉しく思っています。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。